アップデート
10月01日 01:15

バージョン2 アップデート情報!!



みんな、ホントにお待たせしましたーっ!
(ぽー☆) 


 つ、つ、ついに!
「予言者育成学園 Fortune Tellers Academy」の
バージョン2が、公開されましたーっ!

 今回は、史上最強にパワーアップした新規要素モリモリだから、
 果たして学園の中はどんなふうに変わったのか?
 私たちと一緒に見にいってみよー!(ぽー☆)




 新コンテンツ! 『グリモアの鍵』 

 まず最初は、『グリモアの鍵』だよ。
 これは、ある少女によって綴られた、まったく新しいストーリー
 グリモアの鍵は、自室の『バトル』からも『ストーリー』からも行けるから、どんな世界なのかは自分の目で確かめてね。

 


 

 グリモアを読むためのアイテム『グリモアの鍵』は、予言テストを『自信あり』的中で1つゲットできるよ!
 購買部でもアメジスト250個で買えるから、早く先が見たい人は購買部に行ってみてね!(ぽー☆)




 新施設『談話室』実装! 


 次は、学園を盛り上げる待望の新施設『談話室』の紹介!
 各『教室』と『予言テスト』の各問題にそれぞれ設置されてるから、SNSボタンと並んでる『談話室』ボタンから利用してね!

 

 盛り上がっている掲示板は、『予言テスト』一覧から一目瞭然!
 自室のラインメッセージでもお知らせされるから、みんなで集まって熱く未来を語り合ってね!

 

 ただし! ケンカやマナー違反は、絶対に禁止
 これがありすぎると、談話室への入室が禁止されたり、談話室そのものの利用ができなくなったりしちゃうから、みんなマナーを守って、楽しく仲良く使ってよね!



 『優待生制度』導入! 

 学園に、ついに『優待生制度』が導入されたよ!
『優待生制度』というのは、購買部でアメジストを1,200円分(大セット)以上買った生徒は、30日間、学園内の様々な施設が使いやすくなる、っていう制度だよ。

 使いやすくなるのは、こんな施設。

  1. 『最大フレンド』数が  +50
  2. 『取り置きバトル』数が 10⇒30
  3. 新機能『選抜メンバー』枠が 2⇒8

 アメジストは買うだけで『優待生』になれるので、買ったアメジストを何に使うかは自由なんだよ!

『優待生』の期間を延長したいときは、再度アメジストを1,200円分(大セット)以上購入すれば、その瞬間から30日間に再設定されるよ。
 ただし、30日を超えることはないから注意してね。

 自分が今『優待生』かどうかは、画面左上の校章をタップで確認できるよ。
 校章が赤くなっていれば『優待生』。この状態でタップすれば、残りの有効期間も確認できます。

 



 バトルの『連戦システム』導入! 

 さてさて!
 バトル大好き予言者っ子にも、とっておきの新システムがあるよ!

 今回から、バトル発生時に、敵の強度を“6段階”から選べるようになりました!
『強度1』は、これまでのバトルと完全に同じ。
『強度2』以上は、レベル制限あり。追加PPで敵との連戦ができるよ

 

 あ! ジャックマン君から注意事項を預かってたんだった!

高強度では、危険な『ランクS』の敵が現れることもある。
 ランクSに遭遇してしまった時には、生命の保障はない。
 生徒諸君が無事に帰ってくることを願っている


 ちょっとちょっと……。



 大アルカナ戦支援機能実装 

 続けて、ジャックマン君から。
 大アルカナ戦の支援機能も実装されたので、こちらも使ってみてね!

▼『大アルカナと戦いやすい時間設定』

 『オプション』で、『大アルカナと戦いやすい時間設定』ができるようになったよ。

 

 前半と後半、それぞれ3つに分かれた時間帯の中から、戦いやすい時間を設定しておくと、学園側はクラス替えの際にそれを参考にしてクラス替えを行います。

 なので、設定したからすぐそうなるってわけじゃなくて、設定をしておけば、第16期以降は考慮したクラスに編入される、ということになります。


▼『大アルカナ推定襲来時間アラーム機能』

 教室の『時間割』に示された推定襲来時間の左に、ベルのマークがつきました。

 

 ここをタップしてオンにしておくと、表示された時間の3分前にプッシュ通知のおしらせがあります!
 これで、ついうっかり大アルカナ戦を逃しちゃった! みたいなことも減らせるといいね!



 クラス分け比率、ミラクル緩和 

 学園史上最大のニュースかも!?
 第16期から、『超特待生』『特待生』になるための比率が、大きく変わるよ!

 ただ、全体的には緩和される方向の変更なので、心配は無用!
 各クラスに入るための資格は、下の図のようになりますよ!

 

『超特待生』は、これまで上位15%だったのが、上位25%に。
『特待生』は、これまで上位50%だったのが、上位75%に、それぞれ緩和されます。

 ただ、変更後の比率でクラス分けされるのは、第16期から
 だからこそ、今期の予言テストは絶対にがんばっておこうね!



 『ゴールドブレザー制度』導入 

 うわっ! ま、まぶしー!! なになに? なんなの?

 

 こ、これは、バージョン2から学園に導入された、『ゴールドブレザー』じゃない!
 どうして、これがこんな所に……。

 この『ゴールドブレザー』、なんと『超特待生クラス』で『学級首席』になった生徒がもらえる、入手難易度の激辛の制服だよ!
 なんと、着てるときの効果は、『最大PP+1』だよ!
 複数回もらうと、そのたびに最大PPが+1されていくらしいんで、これを着てる生徒がいたらモテちゃうだろうね……。



 生徒写真でのメガネ着用 

 モテちゃうと言えば、オシャレ派の生徒のみんなにも朗報があるよ!

 これまで、学生写真はメガネ着用が禁止っていう古い校則が残ってたでしょ?
 それが、生徒会の署名活動により、バージョン2から着用が許可されたよ!
 つまり、教室もこんな感じにちょっと賑やかになるね!

 

 生徒の要望とはいえ、こういうところを柔軟に変えちゃうところがヴィスコンティ学園長は話がわかるなー。



 ランク『S4』アルカナ 

 これは誰得ってワタシ得の話なんだけど、このたび、いよいよ『ランクS4』のアルカナちゃんたちが確認されるようになりましたー!
 ワー、パチパチ!(ぽー☆)

 

 だけど、アルカナちゃんによっては、まだ研究が追いついてなくて姿がS3から変わらない子もいるけど、そういう子も研究が進めば新しい姿が確認できるようになるよ。
 だから、それまでちょっとだけ待っててね!



 学園が便利になる様々な変更点 

▼予言テスト
  1. Lv100を超えても、予知時の投資上限額が増えるようになりました。Lv101以上は、レベル1につき上限額が25ゴールド増えます。
  2. 予知時に設定する投資金額が、最初から最高額が設定されるようになりました。
  3. 画面下のコマンドボタン『予言テスト』に、ただ乗りチケットの使用状況がアイコンで表示されるようになりました。
  4. 「教えてジャン先生!」に追記がある場合、追記ありであることが表示されるようになりました。

 

▼通常バトル
  1. バトル選抜メンバー登録が可能になりました。
 

  1. 敗戦時取り置きに必要なアメジスト数が、300個から100個になりました。

▼大アルカナ戦
  1. 個人ポイント達成報酬に、15万、20万、25万、30万の報酬を追加しました。

 

▼ストーリー
  1. 未解放のストーリーを、アメジスト100個ですぐ解放できるようになりました。

▼召喚
  1. 『神託召喚』『限定召喚』での『ランクSS』の召喚確率が、従来の 2.24倍にアップしました!
  2. 10連召喚時にもらえる『メタルチケット』の枚数が、2枚⇒5枚になりました。

▼自室
  1. 『アルカナブック』一覧で、各ランクの所持状況が見られるようになりました。
  2. 『アルカナブック』詳細で、各アルカナの行動一覧が見られるようになりました。
  3. 自室(右上辺り)のお知らせアイコンから、新フォーマットのお知らせが見られるようになりました。
【プロデューサーコメント】
 これにより、自室(右側)コマンド下のバナーは、原則的にイベント会場のみとなるようにしていきます。
  1. 『称号』の設定場所が、自室(左側)から『プロフィール』に移動しました。
【プロデューサーコメント】
 これ自体に意味はないのですが、将来的に『着せ替え』の項目を拡大するための準備となります。
  1. 『着替え』のメニューの中でも『+○』が表示されるようになりました。

▼その他
  1. チュートリアルの内容をリニューアルしました。「大アルカナ」「タロットカード」「バージョン2」については、新規に追加しました。
  2. 不具合を多数修正しました。



 プロデューサーコメント 


 ふー! さすが、史上最大を謳って開発期間をとったバージョン2!
 予想以上に盛りだくさんの内容だったね!!

 もうみんな読むの疲れちゃったと思うけど、最後に藤澤Pからコメントですっ!

 プロデューサーの藤澤です。

 さっそく謝らなくちゃいけないんですが、先日の生放送中、ちらみせとか言いながら結構ガッツリお見せした『リンドヴルムS4』について。
 典樹先生からお預かりした絵があまりにも素晴らしくて、個人的にも「うわー」と嬉しくなって独断専行で皆さんにお見せしたんですが、実装がまだだったそうです。本当にすいません。アホだな俺。反省。
 とはいえ近々実装されるのは間違いありませんので、バージョン2と同時にリンドヴルムS4オーナーになるはずだった1名の方、少しだけお待ちください。

 さて、時間を費やしたバージョン2が、ようやくリリースできそうです。(これを書いているのはメンテ中のためまだ)
 個人的な今の心境としては、この『予言者育成学園 Fortune Tellers Academy』というのはまあ世話の焼ける子で、毎日ちゃんと学校に行ける程度の健康体になるまでに、ずいぶん時間が掛かったなという印象です。
 最近はなんとか一人でも学校に行けるくらいになった気もしますが、今もメンテ中に色々問題が起こっていて、やっぱりまだまだ心配なやつです。
 と、決して出来のいい子ではありませんが、それでもバージョン2になって、皆さんを楽しませる(はずの)要素も増えました。
 最初は不具合が出たり、楽しませる部分が粗削りだったり、そんなのがあると思いますが、コンテンツを足さなければ必要な不満も生じないので、今回は攻めのターンということで暖かい目で見ていただければと思います。

 一方で、このゲームの要素はすでに充分な量に至っている、という感覚も同時に持っています。
 言ってることがバラバラなようですが、これは自分の(もしかしたら独特な?)スマホゲーム観のせいかもしれません。
 スマホのゲームデザインは、楽しさの創出と同じくらい、遊び手の時間とどう折り合うかのデザインが大切だと思っています。
 朝から晩までたっぷり遊べるゲームもいいですが、このゲームはそういうのではなく、遊び手の生活の隙間に上手に入り込む、気持ちよく時間を埋めてくれる存在でありたい、と思っています。
 この観点からすると、これ以上要素を追加すると時間を取り過ぎてしまうと懸念します。
 なので、しばらくは、毎日面白い予言テストを出題すること、満足度の高いストーリーを定期的に配信すること、今ある要素の完成度を高めること、というのを重視したいと思います。
 実際、今回のような山盛りバージョンをやってしまうと、ストーリーを書く時間なんてまったく取れず、「これもどうなんだろうなあ……」と思ってしまったというのもあるので。

 と、全然バージョンアップのコメントっぽくないコメントを書いてしまいました。
 きっとバージョン2が大変過ぎて、色々とつらいんだと思います。

 どんな状態であれ、自分たち開発者は、遊んでくれている皆さんに楽しさを提供するのが使命です。
 それと向き合うことから逃げるつもりは決してありませんので、引き続き、応援と叱咤激励をいただければ幸いです。

 今後とも「予言者育成学園 Fortune Tellers Academy」をよろしくお願いします。

 はーい!
 それじゃあみんな、新生予言者育成学園、今後も目いっぱい楽しんでねーっ☆(ぽー☆)





予言者育成学園 Fortune Tellers Academy 運営チーム


戻る

ページの先頭へ戻る