お知らせ
02月15日 23:15

学園新聞「予言Times」第9号『これって本当に必要な修正?』


―第9号―



こんにちはー!
新聞部の、カノンやでー!

予言者育成学園 Fortune Tellers Academy
おかげさまで一周年!

それを記念して、なんや色んな
キャンペーンもやってるらしいねえ!
みんな賑やかで、結構結構!

さて、今日は、version2.2の変更点で
みんなが「なんで?」って思てること、
ウチが藤澤Pにガツンと聞く回にするで?


そんなわけで、ほんっとーに久々の!
『予言Times』第9号!
久々過ぎて、どんなノリだったか
すっかり忘れてしもたけど、
ほな、はりきって行くでー!



▼こんちはー! 藤澤P、お久しぶりやねー!

藤澤P「うー……」


▼わーお。相変わらずテンションひっくいなあ。せっかくの一周年なんやし、ちょっとは景気のいいこと言うたりできへんの?

藤澤P「うーん……。そうできればよかったんだけど、結構不具合も出ちゃったんで……」


▼せやねえ。じゃあまあ時間あげるさかい、どんな不具合が出たのか、簡単に言うてみ?

藤澤P「えーと……、よくなかったのは、予言テストに移動ができなくなったり、答え合わせでエラーが出てしまったりしたやつですね。
 これらは、現在は解決済みです」


▼ふんふん。他には?

藤澤P「タイトルからログイン時にローディングが終わらない、という報告も何件かありました。
 この不具合が起きてしまった方は非常にお手数ですが、アプリの再インストールをお願いしています。
 バックアップを取っていない場合も復旧できる可能性がありますので、下の不具合報告をよく見て、対処をお願いします」

不具合対応状況はこちらからご確認ください。


▼たしかに今回のバージョンは、ちょっと不具合多めやったねえ。これはなんでなん?

藤澤P「そうですね……。
 今回は、予言テストの仕様をかなり根本部分から変更したり、アプリの容量削減のためにシステムに近い部分を修正したりしたので、影響範囲が相当広くなってしまったことが原因です。
 一周年のタイミングでやりたかった修正だったので、ちょっと無理し過ぎたかなと思っています。ひとつずつ着実に解決していきます」


▼確かに、今回やたらと色んな所に手が入ってるもんね。ただね?

藤澤P「は、はい」


▼今日のウチは! そんな不具合の反省の弁を聞きに来たんと違うんや!

藤澤P「と申しますと……」


▼今回の version2.2は、やたらあっちこっち変わってるけど、「これなんで?」って疑問に思てまう修正が結構多いねん! せやからウチが、生徒を代表して藤澤Pに真相を聞きに来たんや!

藤澤P「ははあ」


▼今日のウチは、言うたら世直しカノンちゃんや! ウチの質問には、くれぐれも正直に答えるんやで!?

藤澤P「は、はい……」

▼じゃあまず、最初の質問や! 予言テストの『倍率固定時間』の表示がなくなって使いにくいねん! なんでこんなことしたんや!

藤澤P「そ、それには、一応意図がありまして……」


▼言うてみい! ウソはご法度やで!

藤澤P「はい……。従来は、『倍率固定時間』を表示していましたが、この表示って、じつはもう形骸化してたと思うんですよ」


▼な、なんやて? そうなんか?

藤澤P「です。なんでかというと、今の仕様だと、倍率の変動は『初回に限らず24時間に1回』なんです。
 なのに、最初の24時間だけ『倍率固定時間』として表示している意味が薄れていたというか」


▼ふんふん……?

藤澤P「むしろ、今のままでは、最初の24時間目にくる倍率更新の時間はわかるけど、その後の倍率更新がいつ行われるかがわからない、という問題点があったんです」


▼ああ、そうやね。24時間経過はわかるけど、48時間、72時間の倍率更新のタイミングはわからんね。

藤澤P「ですです。なので、出しておくべきなのは、『倍率固定時間』ではなく『出題時間』だろうと考えました。
 毎日同じ時間に倍率更新されるわけですから、『出題時間』がわかれば更新タイミングもわかるだろうと」


▼……なるほど? だったら、なんでみんな使いづらいって言うてんの?

藤澤P「うーん……。直感的な部分の話かなあと思っています。
 出題時間が書いてあるだけより、『あと○○時間で倍率更新』と書いてある方が情報としては率直なので。
 なので、最初の24時間だけじゃなくて、2周目以降も『倍率更新まであと○○時間』と表示されてた方がわかりやすい、という説はあります。
 すぐにとは約束できないんですが、いずれそういう修正もありだなということは、心のどこかに留めておきます」


▼まあ、意図はわかったわ。じゃあ次の質問いくで? アルカナの見え方がちょっとボヤけるようになったって言うてる人がいるで! これはどういうことやねん!

藤澤P「はいはい。通常の大きさで表示しているときは見え方は変わらないですが、アルカナブックで拡大表示したときだけ、以前よりは少しだけボヤけて見えるようになってますね」


▼なんなんそれは? そんなんめっちゃ残念な気持ちになるやん。

藤澤P「……確かに。ただ、アプリの全体最適の観点からすると、容量削減はどうしても必要で、アルカナの画像サイズの見直しも避けられないことでした。
 ただ、ケガの功名ではないですけど、将来的には皆さんにより喜んでもらえる対応を実施できるだろうと思っています」


▼ん? そうなんか?

藤澤P「はい。そもそもアルカナブックでの拡大表示は頻度の高い操作ではないので、将来的には拡大したタイミングで解像度の高い画像を都度ダウンロード、という処理に変えたいと思います。
 そのタイミングではちょっと待つことになりますが、その分、以前よりもきれいな絵が見られるようにできると思います」


▼あー、なるほどね。操作感はやってみないとわからないけど、いずれきれいに見られるようになるんなら、まあ納得や。じゃあ、最後の質問いくで?

藤澤P「はい……」


▼公式サイトが、なんややたらさっぱりした感じになってるやん! なんでこんなことしたんや!

藤澤P「そ、それも負荷軽減です」


▼はん! それを言うたら誤魔化せると思うたら、大間違いやで?

藤澤P「いや、ウソではなく……。あんまり感じてなかった人もいるかもしれませんが、従来の公式サイトには、大きな問題点が二つあったんですよ」


▼……どんな問題点や。

藤澤P「一つ目は、画像容量が大きすぎて開くのに時間が掛かる。
 二つ目は、スマホで見たときに見づらい。という問題点です。
 なので、全体的に情報を減らして文字を大きくする対応をしました。
 それによって、ずいぶん色んな環境で見やすくなっています。試しにスマホで見てみてください」


▼ははあん。なるほどやね。たしかにスマホで見やすいわ。

藤澤P「そうでしょうそうでしょう」


▼けど、甘いわ……。こんなんじゃ、このウチの目はごまかしきれんで! あんた、今回の修正で、ドサクサまぎれに『参加人数』の表示をカットしたやろ!

藤澤P「は、はい……」


▼それって、あれやないん? 参加人数が減ってきたのを隠したいとか、そういう運営のズルイやつなんとちがうん!?

藤澤P「ズ、ズルイかどうかはわかんないけど……、まあ正直に言えば、それも原因の一つではあります。今のところは、増減を繰り返しながらプレイヤーさんは緩やかに増えていってますが、やっぱり減るときだってあると思います。そういうときに、減った減ったと煽って周りを不安にさせたがる人って、確かにいるんで」


▼か、かなりぶっちゃけたやんか……。

藤澤P「でも、一番大きい原因は、やっぱり負荷軽減なんですよ。全部の数字を毎回出すのは重かったのは事実なんで。
 不便に感じるプレイヤーさんもいるかとは思いますが、どうかご了承いただきたいと思います。すいません」


▼ふーむ、まあそれなら仕方ないな。みんなも話を聞いて、納得できたこともできなかったこともあったかと思うけど、説明があったこと自体はよかったんやない?

藤澤P「それならいいんですけど」


▼はい。じゃあ長くなったんで。じゃあ最後に一言どうぞ!

藤澤P「はい。ゲームを使いやすくするチューニングって、本当に様々なことがあって、時には今回のように「なんでこうしたんだろう?」と思うこともあるかと思います。
 そういうときは、なるべく説明したいと思うんですが、今回のように発信情報が多い状況では、後回しになってしまうこともあります。
 でも、言いたいことはひとつで、皆さんに不便な思いをさせてやろうと思ってやってる修正なんて一つもありません。
 意味が解らなくても、なにかの意図があるんだろうなと、寛容な目で見てやってもらえますと幸いです。
 そんなわけで、2年目突入です。今後も予言者育成学園を、よろしくお願いします!」


▼はい。藤澤P、ありがとうございましたー。




予言者育成学園 Fortune Tellers Academy 運営チーム

戻る

ページの先頭へ戻る