アップデート
08月07日 18:00

『第14回 ヴァルハラ防衛戦』武器生成


2017年8月7日(月) 18:00より、イベント「第14回 ヴァルハラ防衛戦」で強力な効果を発揮する武器『★6(杖) 戒杖シュトゥルムフッド』『★5(剣) 焔牙剣カリドゥス』をピックアップした武器生成を実施いたします。

▼今回の武器生成について

今回の武器生成は、秘石や「武器生成チケット:銀」を使用する「1回武器生成」「ステップアップ武器生成」の2種類です。
※各武器生成はそれぞれ別のバナーより、ご利用いただけます。

「1回武器生成」「ステップアップ武器生成」ともに、以下の特徴があります。
出現武器はすべて★4以上!
★4武器はLv.25で出現!
★5武器はLv.30で出現!
★5武器はイベントボーナス武器『焔牙剣カリドゥス』のみが出現!
★6イベントボーナス武器『戒杖シュトゥルムフッド』はLv.40で出現!

『ステップアップ武器生成』詳細

「ステップアップ武器生成」は、ステップごとに異なる特徴がある武器生成です。
ステップ3以降はステップが3で固定され4回以上ステップアップ武器生成を行った場合でも、武器生成画面の表示は「STEP3」のままとなります。

ステップ1では、★5以上の武器が1本確定の11回武器生成ステップ2以降は、★6武器が1本確定となり、大変お得に武器を手に入れることができます。
★5武器のラインナップはイベントボーナス武器のみとなりますので、『ヴァルハラ防衛戦』のステップアップ武器生成ではステップ1からイベントボーナス武器もしくは★6武器が必ず出現します!

各ステップ詳細
ステップ数 生成本数 必要秘石 特徴
ステップ1 11本 3000秘石
消費秘石が少ない
★5以上の武器が1本確定
ステップ2 11本 5000秘石
★6武器が1本確定
★6の出現確率が通常の1.5倍
『戒杖シュトゥルムフッド』出現確率3.0%
ステップ3以降 11本 5000秘石
★6武器が1本確定
★6の出現確率が通常の3.0倍
『戒杖シュトゥルムフッド』出現確率5.0%

▼出現目玉武器


今回の目玉武器は、「第14回 ヴァルハラ防衛戦」の敵に与えるダメージと貢献度にボーナスが付与されます。
また、『★6(杖) 戒杖シュトゥルムフッド』はLv40『★5(剣) 焔牙剣カリドゥス』はLv30で出現し、即戦力として活躍します!

『★6(杖) 戒杖シュトゥルムフッド』

属性
最大HP 2524
最大攻撃力 1263
最大魔力 2654
最大防御力 498
最大抗魔力 1065
ガード率 魔法 22%
アクションスキル 【ダーカードライブ】
・敵全体に魔力絶大ダメージ
スキル属性:闇
スキル使用回数:3回
成長タイプ:標準成長
パッシブスキル 【闇魔術の基礎Ⅰ】
・闇属性のアクションスキルダメージが10%上昇する
発動率:100%
フリースロット 【空きスロット】×1
イベント与ダメージ +150%
※最大限界突破済、最大強化時のパラメーターです。
※Sub Weaponに装備した場合、パッシブスキルの効果、および発動率はMain Weapon装備時の50%となります。


『★5(剣) 焔牙剣カリドゥス』

属性
最大HP 1418
最大攻撃力 1443
最大魔力 992
最大防御力 289
最大抗魔力 293
ガード率 物理 10%
アクションスキル 【焔渦】
・敵全体に物理大ダメージ
スキル属性:炎
スキル使用回数:3回
成長タイプ:標準成長
フリースロット 【空きスロット】×1
イベント与ダメージ +50%
※最大限界突破済、最大強化時のパラメーターです。

▼貢献度上昇効果

ヴァルハラ防衛戦ではイベント武器を「Main Weapon」に装備することで敵に与えるダメージと貢献度にボーナス補正があります。
貢献度のボーナス補正効果は限界突破を行う事でさらに上昇していきます。

レア度 限界突破0 限界突破1 限界突破2 限界突破3 限界突破4 限界突破5
★6 +50% +100% +150% +200% +250% +300%
★5 +20% +40% +60% +80% +100% +120%
★4 +5% +10% +15% +20% +25%
※与えるダメージのボーナス補正は限界突破をしても上昇しません。
※★4武器には、敵に与えるダメージのボーナス補正はありません。


▼武器生成の実施期間

開始:2017年8月7日(月) 18:00
終了:2017年8月14日(月) 13:59

注意事項

※敵に与えるダメージと貢献度のボーナス補正は『第14回 ヴァルハラ防衛戦』のイベントクエストにおいて発生します。
※お知らせに記載されている内容、期日に関しましては予告なく変更となる場合がございます。


今後とも『VALKYRIE ANATOMIA-THE ORIGIN-』をよろしくお願いいたします。

戻る

ページの先頭へ戻る