運営からのお知らせ

現在確認している不具合(2019年2月21日 追記)

02月21日 20:03
障害
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
日頃より「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」をご愛顧いただきありがとうございます。
現在、下記の不具合を確認しております。


■ひとりで冒険
・ビルダーズコラボ「ビルダーズカーニバル 超級」で、「だんろを 作ってあげますか?」など、本来クエスト内の他の場所で表示される選択肢が、バトル終了後やアプリを再起動した際に表示される場合がある
※選択肢のどちらを選んだ場合でもゲームの進行に影響はありません。
・クエスト内で「ちいさなメダル」を100枚以上獲得しても、クエスト内の「どうぐ」メニューで「ちいさなメダル」の枚数が99枚と表示される
※上記は表示上のみの不具合です。クエストをクリアすると、クエスト内で獲得した枚数の「ちいさなメダル」が手に入ります。
・特別クエスト「宝の地図 Lv10」「宝の地図 Lv20」「宝の地図 Lv50」「宝の地図 Lv80」「宝の地図 Lv99」で、ボスとのバトル後に「サンディ(ランクS)」が「モンスター図鑑」に登録される
・特別クエスト「聖夜のプレゼント」で宝箱から「フロストメダル」が出現した際に、アプリが強制終了する場合がある
※宝箱から出現した「フロストメダル」は正常に獲得しています。
※本不具合の修正は完了しております。(2018年12月21日 追記2)
・通常クエスト「禁断の魔扉」を選択した際、特別クエストに移動し、通常クエストの第3世界クエストに移動できない場合がある(2018年12月21日 追記2)
・第3世界クエストを、特別クエストで開催されていた期間中にクリアしていた場合、エリア選択画面に「Clear!」の文字が表示されない。(2018年12月21日 追記2)
・特別クエスト「魔界神の修練」に出現する「魔界神マデュラーシャ」の属性の耐性が「弱点」などから「無効」に変化した際、耐性が変化した属性の「属性耐性ダウン」のアイコンが付与されたままになる場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。属性の耐性が「無効」の場合、「属性耐性ダウン」のアイコンが付与されていても、「無効」から変化しません。(2018年12月31日 追記)
・「旅の僧侶」にて、復活させたラウンド中に行動したモンスターが、下記の特性を所持していたり、錬金効果をつけた装備品をそうびしていた場合、効果が発揮しない(2019年2月15日 追記)
 特性「進化の秘法+3」の「とくぎ「異形の進化」を使用した際、AI行動の回数が1回増加する」効果
 錬金効果「追加でダブルマダンテ」
 錬金効果「追加で絶望の大鎌」
 錬金効果「明鏡の構えの効果アップ」


■みんなで冒険
・旅人のほこらの「モンスターいれかえ」にて、下記モンスターを選択すると、まだ習得していない特性が表示される
 「空の神ホアカリ」
 「ほうおう」
 「タイプG」
 「ドラゴン・ウー」
 「山の神ヤマクイ」
 「ルージュスライム」
 「シルバリヌス」(2018年12月31日 追記)


■闘技場
・「練習バトル」にて一部転生用モンスターがリーダーの対戦相手が表示される場合がある
※上記現象が発生し、その対戦相手を選択した場合、「対戦相手のパーティに変更がありました」と表示され、戦うことはできません。


■モンスター
・新生転生の転生用モンスターとして「スラン(ランクB)」「キラーマシンライト(ランクA)」を選択する際、「スラン(ランクB)」「キラーマシンライト(ランクA)」をパワーアップしていると、「おまかせ追加」でしか転生用モンスターに追加できない場合がある
※パワーアップしている「スラン(ランクB)」「キラーマシンライト(ランクA)」を最大レベルまで育てると、「モンスター選択」で転生用モンスターに追加できるようになります。
・「バラモスゾンビ(ランクSS)」を新生転生させる際、「おまかせ追加」で転生用モンスターを追加後、別の新生転生先を選択し、再度「おまかせ追加」で転生用モンスターを追加すると誤った転生用モンスターが選択される場合がある
※誤った転生用モンスターが選択された状態で新生転生を行おうとした場合、エラーとなりタイトル画面に戻ります。
・「ワイルドスペディオ(ランクSS)」をとくぎ転生させる際、「おまかせ追加」で転生用モンスターを追加すると、とくぎを覚えている「聖なる大宝玉(ランクS)」が優先的に選択される
※本不具合の修正は完了しております。(2019年2月20日 追記2)
・「聖なる大宝玉(ランクS)」を仲間にしていてもモンスター図鑑に登録されない場合がある(2019年2月20日 追記2)
※本不具合の修正は完了しております。(2019年2月21日 追記)
・「聖なる大宝玉(ランクS)」のモンスター詳細画面に遷移する際、タイトル画面に戻される場合がある(2019年2月20日 追記2)
※本不具合の修正は完了しております。(2019年2月21日 追記)


■バトル
・下記のとくぎを使用する際、対象として選択した相手モンスターがすでに倒されていると攻撃や一部の効果が正しく発動しない
 スラ忍殺法の「5回連続で斬りつける」攻撃
 ぶきみな眼光の「呪文防御を下げる」効果
 ティンクルマジックの「呪文ダメージ」攻撃
 するどい眼光の「防御力を下げる」効果
 昇天のこぶしの「体技ダメージ」攻撃
 昇天斬りの「斬撃ダメージ」攻撃
・斬撃が封じられている状態でも、下記の特性やとくぎの効果が発動する
※発動してもダメージを与えられず「ミス」になります。
 特性「魔幻の剣召」
 とくぎ「真・斬鉄剣」による通常攻撃を全体斬撃に変化させる効果
 とくぎ「真・天地魔闘の構え」による反撃
・体技が封じられている状態でも、下記の特性やとくぎの効果が発動する
 特性「猛水流」の効果
※発動してもヒャド耐性が下がらず「ミス」になります。
 とくぎ「ジャンプ」の「体技ダメージを与える」効果
※発動してもダメージを与えられず「ミス」になります。
 とくぎ「クロスカウンター」による反撃(2018年10月19日 追記)
※発動してもダメージを与えられず「ミス」になります。
・呪文が封じられている状態でも、とくぎ「裁きの構え」による反撃が発動する
※発動してもダメージを与えられず「ミス」になります。(2019年1月18日 追記)
・息が封じられている状態でも、特性「爆破の息つぎ」の効果が発動する
※発動してもダメージを与えられず「ミス」になります。
・モンスターが行動を選択できない状態である場合、下記の特性や装備品の固有効果が発動しない
 特性「加速する世界」の素早さを2段階上がる効果
 特性「不滅の肉体」のHPを大回復する効果
 特性「暗黒のチカラ」のMPを大回復する効果
 特性「鬼眼のチカラ」のMPを大回復する効果
 特性「魔炎気」の攻撃力と防御力が1段階上がる効果
 特性「魔神のチカラ」のMPを大回復する効果
 装備品「王者の剣+10」の固有効果「王者の加護」のHPを回復する効果
 特性「邪悪なチカラ」のMPを大回復する効果
 装備品「サタンヘルム+7」の固有効果「癒しの代償」のHPを回復する効果
 特性「破滅のチカラ」のMPを大回復する効果
 特性「加速する世界」「加速する世界+1」のMPを大回復する効果(2019年2月15日 追記)
・該当するとくぎの種別を反射する状態の敵モンスターがいる場合、下記とくぎを選択すると「反射」のアイコンが2つ表示される
※上記は表示上のみの不具合です。アイコンが2つ表示されている場合でも、とくぎの使用や、反射は正常に行われます。
 とくぎ「サキュバスチェーン」
 とくぎ「昇天のこぶし」
 とくぎ「昇天斬り」
 とくぎ「無常の閃光」
 とくぎ「けがれた狂風」(2018年11月21日 追記)
・該当するとくぎに対する耐性が「無効」の敵モンスターがいる場合、下記とくぎを選択すると「無効」のアイコンが2つ表示される場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。アイコンが2つ表示されている場合でも、とくぎの使用は正常に行われます。
 とくぎ「無常の閃光」
・下記の特性を持つ、またはとくぎによって状態が付与されたモンスターが、敵からダメージを受けてチカラつき、「リザオラル」や「ロトのまもり」などの効果で復活した場合、特性の効果が発動する
 特性「ゴツゴツボディ」
 特性「奇妙なうろこ」
 特性「冥竜の竜鱗」
 特性「魔界のマグマ」
・「闘技場」や「みんなで冒険」にて、下記の特性を持つモンスター、またはとくぎや装備品の固有効果によって下記の状態が付与されたモンスターが、行動する前に敵からダメージを受けて特性の効果や状態が発動した場合、モンスターアイコンが消灯する(2018年12月31日 更新)
※上記は表示上のみの不具合です。モンスターアイコンが消灯した場合でも、選択した行動を行います。
 特性「ゴツゴツボディ」
 特性「奇妙なうろこ」
 特性「冥竜の竜鱗」
 特性「魔界のマグマ」
 とくぎ「せんこうのかおり」で付与される自然系へ反撃する状態
 装備品の固有効果「まれにせんこうのかおり」で付与される自然系へ反撃する状態
・下記の特性を持つモンスターが、「メガンテ」や「もろば斬り」、または「最後のあがき」によるダメージなどによりチカラつきた場合、それぞれの特性の効果が発動しない場合がある(2018年10月31日 更新)
※「メガンテ」や「もろば斬り」などを使用したモンスターがチカラつきていた場合に、特性の効果が発動しません。
 特性「ラストハザード」
 特性「いてつく呪い」
 特性「ラストポイズン」
 特性「呪いのまなざし」
 特性「最後の覚悟」
 特性「最後のきらめき」
 特性「病魔の執念」の「敵全体を猛毒状態にする」効果(2019年1月11日 追記)
・下記の特性を持つモンスターが、全体攻撃などによりチカラつきた際、その攻撃が別のモンスターにはね返されるなどの原因で、攻撃を行ったモンスターも同時にチカラつきた場合、それぞれの特性の効果が発動しない
 特性「ラストハザード」
 特性「いてつく呪い」
 特性「ラストポイズン」
 特性「呪いのまなざし」
 特性「最後の覚悟」
 特性「最後のきらめき」
 特性「病魔の執念」の「敵全体を猛毒状態にする」効果(2019年1月11日 追記)
・「黒の核晶」を使用し、自爆する前に相手モンスターが使用した「メガンテ」や「もろば斬り」などにより互いにチカラつきた場合、敵全体に無属性のダメージを与え回復を受けつけなくする効果が発動しない
・「黒の核晶」を使用したモンスターが、自爆する前に全体攻撃などによりチカラつきた際、その攻撃が別のモンスターにはね返されるなどの原因で、攻撃を行ったモンスターも同時にチカラつきた場合、敵全体に無属性のダメージを与え回復を受けつけなくする効果が発動しない
※「黒の核晶」の自爆する前にチカラつきた際の効果が発動しなかった際、「黒の核晶」を使用したモンスターを生き返らせると、敵全体に無属性のダメージを与え回復を受けつけなくする効果が誤ったタイミングで発動する場合があります。
・「タイタニス(ランクSS)」が「毒」「HP吸収状態」「継続ダメージ状態」によってチカラつき、「リザオラル」などの効果で復活した場合、特性「一族のいかり」によって悪魔系の味方モンスターに付与した「自分がチカラつきたとき、悪魔系の味方全体の能力を上げる効果」が解除される
・「リザオラル」などの自動で復活させる効果と、特性「一族のいかり」の「自分がチカラつきたとき、悪魔系の味方全体の能力を上げる効果」が同時に付与されている場合、「毒」「HP吸収状態」「継続ダメージ状態」によってモンスターがチカラつきると、「自分がチカラつきたとき、悪魔系の味方全体の能力を上げる効果」が発動する
・「スラ忍殺法」を「斬撃よそく」などではね返しても、ダメージだけをはね返し「くじけぬ心」が解除される
・「昇天のヤリ」を装備したモンスターが「たたかう」で攻撃する際、「たたかう」の対象として選択した相手モンスターがすでに倒されていると、1回目の攻撃時のみ「執念状態を解除する」効果が発生しない
・「亡者の執念」や「勝利への執念」などの特性を持っているモンスターに「みがわり」されている相手に対して「たたかう」で攻撃すると、装備品「昇天のヤリ」の固有効果(執念状態を解除する)が発動しない場合がある
・「みがわり」「におうだち」している敵モンスターを対象にとくぎを使用した際に、モンスターがとくぎを使用するモーションを行わず、メッセージが自動的に流れる場合がある
・敵にHP吸収状態を与えたモンスターが、毒などの状態異常によるダメージでチカラつきた場合、敵に与えたHP吸収状態が解除されない
・ギラ耐性が「吸収」のモンスターに対して、とくぎ「裁きの雷」を使用しても、HPが回復しない
※ギラ耐性が「無効」の場合と同様に、ダメージは発生しません。
・「リザオラル」などの自動で復活させる効果と、特性「執事の心得」「最後にスクルト」「最後の息吹」「ふくしゅうの呪い」などのチカラつきた際に発動する効果が同時に発動した場合、正しく効果が発動しない場合がある
・「ほうおう(ランクSS)」がとくぎ「ぶきみな雷鳴」を使用した際、もとのギラ耐性が「無効」のモンスターに対しても「ギラ耐性ダウン」のアイコンが付与される場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。「ギラ耐性ダウン」のアイコンが付与されていても、ギラ耐性は「無効」からは変化しません。
・とくぎ「ぶきみな眼差し」を使用した際、もとのメラ・イオ・ドルマ耐性が「無効」のモンスターに対しても「メラ耐性ダウン」「イオ耐性ダウン」「ドルマ耐性ダウン」のアイコンが付与される場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。「メラ耐性ダウン」「イオ耐性ダウン」「ドルマ耐性ダウン」のアイコンが付与されていても、メラ・イオ・ドルマ耐性は「無効」からは変化しません。(2018年12月31日 追記)
・特性「とうこん」「ラストスタンド」「不屈の闘志」を持っているモンスターが、下記の装備品をそうびしている場合、「HPを1残して生き残る」効果が、「とうこん」「ラストスタンド」の場合は3回、「不屈の闘志」の場合は1回発動した際に装備品の固有効果が解除される(2018年10月19日 更新)
 装備品「王者の剣」
 装備品「ひかりの杖」
 装備品「メタルキングの盾」
 装備品「勇者のつるぎ」
 装備品「魔王の剣」
・状態を解除する効果を持つとくぎなど、一部のとくぎを使用して「連携」を発生させた際に、「連携数」が表示されない場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。「連携数」が表示されない場合でも、「連携」によってとくぎの効果は上昇します。
・とくぎ「パープルシャドウ」の効果によってAI回数が増えているモンスターが、特性「一族のうらみ」の効果により執念状態になった場合、ラウンド終了時までAI回数が元に戻らない。
・特性「ふくしゅうの呪い」とダメージを受けた際に発動する特性やとくぎの効果が同時に発動した場合、ダメージを受けた際に発動する特性やとくぎの効果が正しく発動しない場合がある(2018年11月8日 追記)
・特性「闇竜の翼」が発動しない
※本不具合の修正は完了しております。(2019年1月2日 追記)
・特性「さびしがりや」が発動しない
※本不具合の修正は完了しております。(2019年1月7日 追記)


■もちもの
・各種「まほうの地図交換券」を使う画面で、交換するモンスターが存在しないランクで絞り込みされる場合がある
※上記の現象が発生した場合、絞り込みのランクを切り替えることによって、交換可能なモンスターが存在するランクで絞り込みされるようになります。
・「5周年記念メダル」の所持数が99999枚を超えると、一部の画面で所持数が正しく表示されない
※実際の所持数が100000枚以上でも、99999枚と表示される場合があります。こちらは表示上のみの不具合で、実際には100000枚以上のメダルを所持できます。(2019年1月23日 追記)


■その他
・Android 5.0以降の端末において、端末のマルチユーザー機能を利用した際、「オーナー権限」を持っていないプレイヤーは正常にプレイできない
・フレンド数が上限に達しているにも関わらず、フレンド申請を新たにできる場合がある
※本現象が発生した場合、フレンド申請は、相手プレイヤーに届きません。
・「手紙を見る」画面の「フレンドの手紙」タブから開いた手紙に「返信」ボタンが表示されない場合がある
※本現象が発生した場合、フッターメニュー内「メニュー」の「フレンド/手紙」から「手紙を送る」画面に移動すると「フレンドの手紙」タブから開いた手紙に「返信」ボタンが表示されます。
※上記の操作を行っても「返信」ボタンが表示されない場合は、フッターメニュー内「メニュー」の「ゲームを中断する」からタイトル画面に戻りマイページに移動すると「返信」ボタンが表示されます。
・Android端末において、タイトル画面とフッターメニュー内「メニュー」の「プレイヤー情報」>「実績」からGoogle Play ゲームにログインできない(2018年12月21日 追記)
・新しい端末にデータ引き継ぎを行った後、プッシュ通知が届かない場合がある
※本不具合の修正は完了しております。(2019年2月20日 追記)


上記不具合につきましては、今後のアップデートでの改善を予定しております。
プレイヤーの皆様には、ご迷惑をおかけしますことを、お詫び申し上げます。