運営からのお知らせ

現在確認している不具合(2020年7月3日 追記)

07月03日 17:29
障害
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
日頃より「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」をご愛顧いただきありがとうございます。
現在、下記の不具合を確認しております。

【2020年6月15日 更新】
修正が完了した不具合を削除しました。


■ひとりで冒険
・第3世界クエストを、特別クエストで開催されていた期間中にクリアしていた場合、エリア選択画面に「Clear!」の文字が表示されない
・「旅の僧侶」にて、復活させたラウンド中に行動したモンスターが、下記の特性を所持していたり、錬金効果をつけた装備品をそうびしていた場合、効果が発動しない。また、下記のとくぎの効果の一部が発動しない
 特性「進化の秘法+3」の「とくぎ「異形の進化」を使用した際、AI行動の回数が1回増加する」効果
 錬金効果「追加でダブルマダンテ」
 錬金効果「追加で絶望の大鎌」
 錬金効果「明鏡の構えの効果アップ」
 錬金効果「追加で真・やいばくだき」
 錬金効果「追加で超高速連打」
 とくぎ「クアトロマダンテ」の2〜4回目の攻撃
・装備品の所持数が上限を超えている状態でクエストに出発することができる
・ランキングクエストで、全体攻撃で複数の「部位」を同時に倒した場合や、チカラ尽きた際に発動する効果や「HP吸収状態」「継続ダメージ状態」の効果で「部位」を倒した場合に、敵モンスターの見た目が変化しない場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。
・第5回ランキングクエストで、全体攻撃などで女王マガルギと「柱」を同時に撃破した後、「柱」が復活する際に味方モンスターにブレイク状態が付与されない場合がある
※この現象によるバトルバランスへの大きな影響がないことを確認しております。修正による影響やスコアの変動を考慮し、今回の開催期間中は、現在のバトル内容のままランキングクエストを進行いたします。(2020年4月8日 追記)
・「ファラオの霊廟 中級」「ファラオの霊廟 超級」の一部キラキラから獲得できる「メタルキングの地図」の色が銀色になっている
※本不具合の修正は完了しております。また、2020年6月30日(火)18時30分時点でダンジョンに挑戦している場合、一度ダンジョンをクリアすることで修正されます。
※上記は表示上のみの不具合です。(2020年6月30日 追記)


■闘技場
・「練習バトル」にて一部転生用モンスターがリーダーの対戦相手が表示される場合がある
※上記現象が発生し、その対戦相手を選択した場合、「対戦相手のパーティに変更がありました」と表示され、戦うことはできません。
・とくぎ「クアトロマダンテ」の1回目のダメージなど、一部の攻撃によってバトルが終了した場合、勝敗のメッセージが正しく表示されない
・闘技場のバトルにて、「闇の覇者りゅうおう(ランクSS)」に+7以上まで強化した「ガイアのつるぎ」をそうびさせた場合、エラーが発生する場合がある
※本不具合の修正は完了しております。(2020年6月15日 追記)
・第227回ランキングバトルの報酬配布が一部遅延していた(2020年6月15日 追記2)
※2020年6月15日(月)19時54分時点では配布完了しております。
・第228回ランキングバトルの期間限定ランキングが正常に更新されていなかった
[ 不具合発生期間 ]
2020年6月16日(火)5時00分 ~ 2020年6月16日(火)10時00分
※本不具合の修正は完了しております。(2020年6月16日 追記)
・闘技場のバトルにて、「ゴア・サイコピサロ(ランクSS)」と「ダークマター(ランクSS)」などが、どちらかのパーティに含まれている場合、特性「いきなり冥界の霧」による回復封じ状態が解除される場合がある
※不具合の解消のため、特性「いきなり冥界の霧」を正しい発動順に修正しました。(2020年6月24日 追記3)


■モンスター
・モンスターをまとめて選択する際、モンスター詳細を開いた後、「変身ステータス」をタップし変身後のモンスター詳細を確認すると、選択されたモンスターが解除される
・「剣神ピサロ(ランクSS)」のモンスター詳細から「変身ステータス」>「変身先一覧」のモンスターアイコンをタップした際、正しくないエフェクトが表示される場合がある
・「クシャラミ強(新生転生/ランクS)」から「クシャラミ(新生転生/ランクS)」に新生転生させる際に、3つ目の固有とくぎを選択できる
※実際に新生転生させようとするとエラーメッセージが表示され、3つ目の固有とくぎを引き継ぐことはできません。(2020年4月20日 追記)
・ひとりで冒険のクエストをクリアした際や、気合伝授などを行う際に、モンスターのステータスが4桁を超えていると、ステータスの表示が重なる場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。(2020年4月20日 追記)
・「新生転生させる」画面で、「表示切替」をタップすると「シャンタク(新生転生/ランクS)」を「新生転生させるモンスター」として選択でき、選択するとアプリが強制終了する
※本不具合の修正は完了しております。(2020年6月29日 追記)


■バトル
・斬撃が封じられている状態でも、下記のとくぎの効果が発動する
※発動してもダメージを与えられず「ミス」になります。
 とくぎ「真・斬鉄剣」による通常攻撃を全体斬撃に変化させる効果
・モンスターが行動を選択できない状態である場合、下記の特性や装備品の固有効果が発動しない
 特性「加速する世界」の素早さを2段階上がる効果
 特性「不滅の肉体」のHPを大回復する効果
 特性「暗黒のチカラ」のMPを大回復する効果
 特性「鬼眼のチカラ」のMPを大回復する効果
 特性「魔炎気」の攻撃力と防御力が1段階上がる効果
 特性「魔神のチカラ」のMPを大回復する効果
 装備品「王者の剣+10」の固有効果「王者の加護」のHPを回復する効果
 特性「邪悪なチカラ」のMPを大回復する効果
 装備品「サタンヘルム+7」の固有効果「癒しの代償」のHPを回復する効果
 特性「破滅のチカラ」のMPを大回復する効果
 特性「加速する世界」「加速する世界+1」のMPを大回復する効果
 装備品「サタンネイル+7」の固有効果「猛攻の代償」の通常攻撃が会心の一撃になる効果
 特性「しんせいのチカラ」のMPを大回復する効果
・該当するとくぎの種別を反射する状態の敵モンスターがいる場合、下記とくぎを選択すると「反射」のアイコンが2つ表示される
※上記は表示上のみの不具合です。アイコンが2つ表示されている場合でも、とくぎの使用や、反射は正常に行われます。
 とくぎ「サキュバスチェーン」
 とくぎ「昇天のこぶし」
 とくぎ「昇天斬り」
 とくぎ「無常の閃光」
 とくぎ「けがれた狂風」
 とくぎ「昇天の光」
 とくぎ「ティンクルマジック」
 とくぎ「冒涜の息」
 とくぎ「ホラーブレス」
 とくぎ「破壊神の叫び」
 とくぎ「蘇生封じの術」
 とくぎ「死神の大鎌」
 とくぎ「破壊神のさばき」
・該当するとくぎに対する耐性が「無効」の敵モンスターがいる場合、下記とくぎを選択すると「無効」のアイコンが2つ表示される場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。アイコンが2つ表示されている場合でも、とくぎの使用は正常に行われます。
 とくぎ「無常の閃光」
 とくぎ「昇天の光」
 とくぎ「冒涜の息」
 とくぎ「ホラーブレス」
 とくぎ「破壊神の叫び」
 とくぎ「蘇生封じの術」
 とくぎ「破壊神のさばき」
・下記の特性を持つ、またはとくぎによって状態が付与されたモンスターが、敵からダメージを受けてチカラつき、「リザオラル」や「ロトのまもり」などの効果で復活した場合、特性の効果が発動する
 特性「ゴツゴツボディ」
 特性「奇妙なうろこ」
 特性「冥竜の竜鱗」
 特性「魔界のマグマ」
 特性「ぶんしん」
 特性「聖核」
 特性「ねむりボディ」)
 特性「リベンジボディ」
 特性「ビリビリボディ」
 特性「バルバルーの闘志」
・「タイタニス(ランクSS)」が「毒」「HP吸収状態」「継続ダメージ状態」によってチカラつき、「リザオラル」などの効果で復活した場合、特性「一族のいかり」によって悪魔系の味方モンスターに付与した「自分がチカラつきたとき、悪魔系の味方全体の能力を上げる効果」が解除される
・「リザオラル」などの自動で復活させる効果と、特性「一族のいかり」の「自分がチカラつきたとき、悪魔系の味方全体の能力を上げる効果」が同時に付与されている場合、「毒」「HP吸収状態」「継続ダメージ状態」によってモンスターがチカラつきると、「自分がチカラつきたとき、悪魔系の味方全体の能力を上げる効果」が発動する
・「スラ忍殺法」を「斬撃よそく」などではね返しても、ダメージだけをはね返し「くじけぬ心」が解除される
・「亡者の執念」や「勝利への執念」などの特性を持っているモンスターに「みがわり」されている相手に対して「たたかう」で攻撃すると、装備品「昇天のヤリ」の固有効果(執念状態を解除する)が発動しない場合がある
・「みがわり」「におうだち」している敵モンスターを対象にとくぎを使用した際に、モンスターがとくぎを使用するモーションを行わず、メッセージが自動的に流れる場合がある
・「リザオラル」などの自動で復活させる効果と、特性「執事の心得」「最後にスクルト」「最後の息吹」「ふくしゅうの呪い」などのチカラつきた際に発動する効果が同時に発動した場合、正しく効果が発動しない場合がある
・とくぎ「パープルシャドウ」の効果によってAI回数が増えているモンスターが、特性「一族のうらみ」の効果により執念状態になった場合、ラウンド終了時までAI回数が元に戻らない
・特性「ふくしゅうの呪い」とダメージを受けた際に発動する特性やとくぎの効果が同時に発動した場合、ダメージを受けた際に発動する特性やとくぎの効果が正しく発動しない場合がある
・リーダー特性などの効果で「ミナデイン」を使用するモンスターの消費MPが少なくなっている際に、残りMPが50未満でもとくぎ「ミナデイン」を使用できる場合がある
・「蘇生封じ状態」効果中に「カウントダウン」によってチカラつきた場合、「蘇生封じ状態」が次のラウンドの最初に解除される
・特性「スラ・ライトメタルガード」の効果で「ライトメタルボディ」になったモンスターに対して、「メタルキラー」などの効果が発動しない
・「邪神の呪縛」状態によって付与された「カウント」状態が、次のラウンドの最初に特性「オートリペア」の効果などで解除され、直後に「邪神の呪縛」の効果で再度付与された場合、その次のラウンドではなく、「カウント」状態が再度付与されたラウンドでそのままチカラつきる
・「バギラ」などの複数の属性のダメージを与える呪文を、「〇〇系のコツ」の特性を持つモンスターが使用する場合、そのとくぎで最初にダメージを与える属性の「〇〇系のコツ」以外では「消費MPを半分にする」効果が発動しない
・特性「超セイントボディ」などの「???系からのダメージを軽減する」効果で、???系以外のモンスターからのとくぎ「ギガ・マホヘル」などによるMPを減らす効果も軽減される
・+7以上まで強化した「ラミアスのつるぎ」を装備した、「リザオラル」状態のモンスターが、とくぎ「もろば斬り」などの自分もダメージを受ける斬撃とくぎを使用してチカラつきた場合、復活後に「ラミアスの加護」の効果が発動する
・+7以上まで強化した「ガルハートスタッフ」を装備した、「リザオラル」状態のモンスターが、回復とくぎ使用後に反射ダメージなどでチカラつきた場合、復活後に「回復とくぎ使用時 味方の防御力アップ」の効果が発動する(2020年3月31日 追記2)
・装備品「ゴールデンマッスル」の固有効果「一族のじんぎ」の発動時に、画面が一時的に停止して見える場合がある
・「邪神官ハーゴン(ランクSS)」を含む相手のパーティを、「全てを滅ぼす者ゾーマ(ランクSS)」のとくぎ「滅びの呪文」や「絶望の霧氷」で全滅させた場合、「ころもレベル」が減らない場合がある
・みんなで冒険で、「全てを滅ぼす者ゾーマ(ランクSS)」の「とこやみのころも」がはがれた姿で次のバトルに進むと、バトルの最初に特性「とこやみのころも(レベル2)」のメッセージが表示される
※上記は表記のみの不具合です。実際には、特性の効果は発動しません。
・とくぎ「オーバーホール」で、確率によって復活が失敗し、チカラつきたままのモンスターに対しても、攻撃力と素早さが上がった内容のメッセージが表示される場合がある
※上記は表記のみの不具合です。実際には、チカラつきたままのモンスターの能力は変化しません。
・「メタルゴッデス(新生転生/ランクSS)」と「賢王お守り隊(ランクS)」を同じパーティに入れている場合、特性「魔物の意地」の効果が発動した時に、「賢王お守り隊(ランクS)」に付与された特性「スラ・ライトメタルガード」の効果が解除される場合がある)
・とくぎ「神獣王の防壁」の「状態異常になるのを防ぐ」効果中にとくぎ「聖なる防壁」を使用しても、「聖なる防壁」の「状態異常を解除する」効果が発生しない
・装備品「昇天のヤリ」の固有効果が発動した際などの一部のバトル中メッセージが、読み取れない速度で流れる場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。「昇天のヤリ」の固有効果などは正しく発動しています。(2020年4月9日 追記)
・「まほうの地図で冒険」でのバトル中に、サポートモンスターの「わたぼう(ランクS)」が行動すると、サポートモンスターの作戦が「とくぎつかうな」に変更される(2020年6月9日 追記)
・とくぎ「ひれつなさくせん」の効果で「みがわり」されている敵モンスターに対して一部のとくぎを使用すると、その敵を「みがわり」しているモンスター以外の味方モンスターに、とくぎの効果が発生する場合がある
※「はやぶさの剣」など一部の装備品を装備して、通常攻撃を行った場合なども上記現象が発生する場合があります。(2020年6月19日 追記)
・「こうどうはやい」などの一部の特性を持つモンスターが「サタンブレード(ランクSS)」を装備した場合、「つねにこうどうおそい」の効果が正しく発動しない(2020年6月24日 追記)
・パーティ内に「ラザマナス(ランクSS)」など特定のモンスターが複数体いる場合、特性の「ミス」の表示が正しく表示されない場合がある
※上記は表示のみの不具合です。実際には、特性の効果は正しく発動します。(2020年6月24日 追記2)
・「ゴア・サイコピサロ(ランクSS)」が「儀式とくぎをはね返す」状態で「斬撃よそく」を使用すると、「ミス」になる(2020年6月26日 追記)
※本不具合の修正は完了しております。(2020年6月26日 追記2)
・「闘技場」や「みんなで冒険」にて、特性「天風のたづな」などの「敵からダメージを受けたときに発動する」効果を、味方モンスターが行動する前に敵モンスターからダメージを受けて発動した場合、そのモンスターのアイコンが消灯する
※上記は表示上のみの不具合です。モンスターアイコンが消灯した場合でも、選択した行動を行います。(2020年7月3日 追記)



■もちもの
・「5周年記念メダル」の所持数が99999枚を超えると、一部の画面で所持数が正しく表示されない
※実際の所持数が100000枚以上でも、99999枚と表示される場合があります。こちらは表示上のみの不具合で、実際には100000枚以上のメダルを所持できます。


■その他
・Android 5.0以降の端末において、端末のマルチユーザー機能を利用した際、「オーナー権限」を持っていないプレイヤーは正常にプレイできない
・「DQMSL 4コマ劇場」の一部の話数が閲覧できない(2020年6月16日 追記2)
※本不具合の修正は完了しております。(2020年6月17日 追記)


上記不具合につきましては、今後のアップデートでの改善を予定しております。
プレイヤーの皆様には、ご迷惑をおかけしますことを、お詫び申し上げます。