運営からのお知らせ

10/20 アップデート内容のお知らせ

10月20日 08:01
アップデート
DISSIDIA FINAL FANTASYDISSIDIA FINAL FANTASY

いつも「DISSIDIA FINAL FANTASY」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
10月20日(木)に適用されるアップデート内容についてご案内いたします。

■ステージ「聖府首都エデン」復活!


3月のアップデートからお休みをいただいていた「聖府首都エデン」が、装いを新たに再登場します。
ハイウェイの幅が大きく広がり、天井も高くなりました。
より広く、戦いやすくなったエデンをお楽しみください。



※上記の変更に伴い、今後は大会モードで「聖府首都エデン」を選択した場合、リニューアル後のステージが選定されるようになります。

■大会モードのルール拡張


大会モードにおいて、タイムアップ時の決着方法を以下の2つより選択可能となります。

【両パーティ敗北】
通常のプレイモードと同様、両パーティが敗北となるルールです。

【バトルスコア計算】
全国大会で採用された、バトルスコア合計により決着をつけるルールです。



<注意事項>
・ルールの設定は、各店舗のスタッフ様が操作可能となっております。
・通常の全国対戦およびミッションモードには反映されません。

■キャラクターの調整


キャラクター 調整内容
ガーランド ダッシュ開始から攻撃にキャンセル可能となるタイミングをやや遅くしました。
※HEAVYタイプ共通の硬直に合わせる変更です。
カイン ダッシュ開始から攻撃にキャンセル可能となるタイミングをやや早くしました。
※SPEEDタイプ共通の硬直に合わせる変更です。
ガーランド
ケフカ
ラムザ
被ブレイブ攻撃による壁激突および、地上に叩きつけられた際、受け身、ジャンプ、攻撃による
キャンセル可能タイミングをやや早めました。
※他のキャラクターと同じ硬直に合わせる変更です。


■アイコンガチャ第四弾の追加


SANCTUARIUMに、プレイヤーアイコンガチャ第四弾が追加されました。
ラインナップはこちらをご覧ください。
また今回より、ガチャ演出のスキップ機能が追加されております。



※赤い枠の位置をタップすることで、演出スキップが可能です。

■不具合の修正


以下の不具合が修正されました。

■全体
・カウンター系HP攻撃、およびWOLの「シールドオブライト」のガード可能範囲が小さくなっている。
・ブレイブ攻撃を放った後にステップをした時、敵の攻撃でのけぞらないタイミングがある。
・自身がガードブレイクさせた相手に、味方が攻撃をするとのけぞりが発生しない。
・地上に落下する技を使用した時、着地中の動作で固まってしまうことがある。
・接地時に攻撃が発生する技について、空中に攻撃が発生することがある。
・戦闘不能になる瞬間にブレイブダメージを与えると、復帰時のブレイブが増えることがある。
・死の宣告が付与された瞬間に攻撃して解除し、その後自身にバフをかけると、死の宣告のカウントエフェクトが表示されることがある

■キャラクター関連
・セシル:戦闘不能になると同時にホーリーフレイムがヒットすると、現在HP表示が「1」になる。
・ジタン:スクープアウトが、ガード中の一部キャラクターに対して脱出不能な連携になってしまう。
・ティーダ:チャージ&アサルトを放った際、ティーダの位置が空中に浮いてしまうことがある。
・ヴァン:融合技ヒット時の吹き飛び方向が、直前のHP攻撃ではなくヴァンの位置基準になっている。
・エース:最大HPが増加しているとき、「チャージ」系アクションの回復量が増える。
・エース:登場演出において一部ボイスのボリュームが小さくなっている。
・エース:テレポカードが複数の敵に同時ヒットしたとき、ワープが発生しない。
・エース:メガストップ(空中)の発動エフェクトが表示されていない。

■位置ズレ関連
以下の技を放った際、キャラクターの位置がズレてしまうことがある症状を修正しました。
・オニオンナイト:旋風斬
・オニオンナイト:ソード&マジックヒット時(地上版)
・バッツ:侍(ノーマル&マスターの最終段)
・スコール:アッパーブルーズ(2段目)
・ティーダ:ダブルスマッシュ(各段)
・ティーダ:フルスライド(2段目&3段目)
・ティーダ:リープ&ラッシュ(各段)
・ティーダ:チャージ&アサルト(地上版ヒット時)
・ティーダ:クイックトリック(地上版ヒット時)
・ライトニング:エアロラ
・その他:各キャラクターの突進系の地上技
・その他:敵の攻撃をぎりぎりで回避した際に位置ズレが発生することがある。

■既知の不具合


最新のゲームバージョンにて、現在以下の不具合を確認しております。

・ガーランド:2ndフォーム【渇欲の古強者】設定時、ツイストドリルのヒット数(=ダメージ)が減ってしまう。
※ソウルオブカオスの全段階で、ボタン長押し時のヒット数が減少します。
※1stフォーム【輪廻の騎士】および、1stフォームのカラーバリエーションを設定している場合は発生しません。



今後とも「DISSIDIA FINAL FANTASY」をよろしくお願いいたします。

戻る