運営からのお知らせ

【11/21 更新】現在確認されている不具合について

11月21日 16:50
重要なお知らせ
星のドラゴンクエスト星のドラゴンクエスト
いつも「星のドラゴンクエスト」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2017年11月21日(火) 17:00 現在、下記の不具合を確認しております。
また、2017年11月21日(火) に実施したメンテナンスで修正された不具合を「対応済みの不具合」に追記いたしました。
緑文字で記載されているものが今回更新された内容となります。

■不具合内容
【 戦闘 】
・戦闘中、プレイヤーがスキル「カイザーフェニックス」を使用した際、演出中の鳥が黒く表示されてしまう。

・敵の隊列が前後列となるボスとの戦闘において、前列の敵を倒して前進した後にクエストをクリアした際、リザルト画面で左右のキャラクターが画面外にはみ出して表示されてしまう。

・戦闘中、スキル「星龍拳」が発動待機の状態で、行動不能となる状態変化(マヒ、ねむりなど)になると、スキルリールにチェーンが表示されている状態にも関わらず、スキルが光る演出が行われ続けてしまう。 また、状態変化が解除された際、スキル「星龍拳」の威力のCTが溜まらなくなる。
 状態変化が解除されたあと、スキルをタッチすることでスキルを使用することができます。
 ※不具合修正後は、状態変化が解除された後、再度スキル「星龍拳」の威力のCTが溜まるように対応を行う予定です。

・戦闘中、「鎧化」状態のキャラクターがスキルフィニッシュの最後にスキル「星の導き」を使用した際、戦闘終了時「鎧化」状態が解除されるにも関わらず、スキルリールの表示は「鎧化」状態のままクエストが進行してしまう。
 ※上記は表示だけの問題で「鎧化」状態は正常に解除されております。

・戦闘中、「はぐメタの盾」のスキル「メタルガードの覚醒」の効果によって強化されたスキル「メタルガード」を使用しているキャラクターに、スキル「マホステ」を使用した際、両方のスキルのエフェクトが重なって表示されてしまう。
 ※不具合修正後は「はぐメタの盾」のスキル「メタルガード」のエフェクトが優先して表示されるようになりますが、効果に変更はなく、重複して「呪文ダメージ無効」が発生いたします。

・敵から全体攻撃を受けた際、敵の攻撃をふきとばすまたは打ち払う効果のあるスキルやバトルマスターの職業スキル「打ち払う」などで敵の攻撃を無効にする効果が複数人で同時に発揮された場合に、攻撃をふきとばした旨のバトルメッセージが複数人ではなく、一人のみ発揮されたような表記になっている。
 ※上記はバトルメッセージのみの問題で、効果は正常に発揮されます。

 ▼対象となるそうび
 ・「キャプテンハット」(スキル「荒波を乗り越えて」)
 ・「王者のマント」(スキル「ふきとばす」)
 ・「天空のよろい上★」(スキル「ふきとばす・弱」)
 ・「大魔王バーンローブ」(スキル「かき消す」)
 ・「風のマント」(スキル「ふきとばす・弱」)

【 クエスト 】
・ソロプレイにて「ギガ強モード」をONにした状態で「ギガ強モード」がないクエストを行い、クエスト中にアプリが終了した場合、アプリを再起動後、「一時停止中」画面で「くわしく」ボタンをタッチすると進行不能となってしまう。
 ※本不具合が発生した場合は大変申し訳ありませんが、再度アプリを再起動していただくことで、クエストを再開することができます。
  アプリの再起動後に同じ操作を行うと再度不具合が発生してしまいますので、ご注意ください。

・「ギガバトルイベント 狭間の大穴」において、いずれかのクエストをクリアしてリザルト画面に遷移し「次元のひかり」を獲得した際、次に獲得できる「次元のひかり報酬」までの「あと○○こ」の個数が正常に表示されないことがある。
 ※上記はリザルト画面で表示される、次に獲得できる「次元のひかり報酬」まで「あと○○こ」の表示のみの問題で、報酬は正常に獲得できております。

【 マップ 】
・フィールドクエストをクリアした際、移動先のダンジョンや次のクエストがマップに表示されない場合がある。
 ※上記の不具合が発生した場合は、お手数ではございますが、下記のいずれかの手順をお試しください。
 ・一度アプリを再起動する。
 ・マップの「全域図」をタッチし別の惑星に切り替えた後に、もう一度元の惑星でマップを確認する。

【 戦いのきろく 】
・シーズン1ストーリー第1話「はじまりの島」の「星見る神殿」をクリアした際の星の操作チュートリアルクエストをスキップした際、「戦いのきろく」の「キラキラを発見した回数」にチュートリアルクエストで発見した一つ目の「キラキラ」の数がアプリの再起動を行うまで加算されない。
 ※お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、キラキラがカウントされない場合は、一度再起動をお試しいただけますようお願いいたします。

【 マルチ 】
・「ギガ強モード」をONにした状態で、「ギガ強モード」がないクエストの「LINEで募集」を行い、アプリを終了してからLINEに貼り付けた募集URLから起動すると、通信エラーが発生する。
 ※本不具合が発生した場合、お手数ではございますが、「ギガ強モード」をOFFにした状態で再度、LINEでのパーティの募集を行っていただけますよう、お願いいたします。

・マルチプレイにおいて、戦闘開始時に自分が操作できるキャラクターが全て「しに」状態であった場合、その戦闘中に蘇生した場合でも「どうぐ」を使用できなくなってしまう。
 ※本不具合が発生した際、次の戦闘より「どうぐ」を使用することができるようになります。

・マルチプレイにおいて、スキル「星龍の構え」を使用し、スキル「星龍拳」の威力の表示が9倍から10倍に上がる際、スキルを使用したキャラクター以外のプレイヤーの端末で威力の表示が、本来は10倍までにも関わらず11倍と表示される場合がある。
 ※上記は表示のみの不具合となり、実際の威力は10倍となります。

・マルチの出発準備画面において、もっていくたべものの表示が消えてしまう場合がある。
 ※本不具合は表示のみの不具合であり、もっていくたべものの表示が消えた状態でクエストに出発した際、たべものの効果は正常に発揮されます。

【 BGM 】
・Android端末において、ミュージックプレイヤーなどで音楽を再生しながら「星のドラゴンクエスト」をプレイすることができない。
 ※iOS端末につきましては修正されており、音楽を再生しながらアプリをプレイすることができます。



■対応済みの不具合
【 2017年11月21日(火) 17:00 追記 】
【 クエスト 】
・下記の手順にて、2つの端末でデータの引継ぎを行い「惑星クラウド」のフィールドを移動するクエストに出発すると、進行不能となってしまう。

 ■発生手順
 1. 「端末A」のデータを「端末B」に引継ぎを行う
 2. 「端末A」で「惑星クラウド」のフィールドを移動するクエストをクリアする
 3. 「端末A」でアプリを終了させ、「端末B」で「端末A」でクリアしたクエストのあとのフィールドクエストに出発すると、スキルリールのみが表示された状態になり進行不能となる
 4. 「端末B」のアプリを終了させ、再度「端末A」でアプリを起動し、クエストを進行する
 5. クエスト進行中、目的地まで敵との戦闘が発生せず、そのまま目的地に到着すると通信エラーが発生する

 また、「iTunes」を経由して「星ドラ」アプリのバックアップを行いアプリを起動した場合にも、「惑星クラウド」のフィールドを移動するクエストに出発すると進行不能となってしまうことを確認しております。

 ※上記現象が発生した際、スキルリールのみが表示された「端末B」と「iTunes」を経由している端末は、タイトル画面から「全ダウンロード」を行って頂き、その後「冒険をあきらめる」でクエストを終了して頂くことでゲームの進行が可能となります。「データ修復」では改善されませんのでご注意ください。
 「手順5」の状態になった「端末A」は、「冒険をあきらめる」でクエストを終了して頂き再度クエストを受けて頂くことで正常に進行できるようになります。

・下記のサブクエストを「ストーリーをふりかえる」で再生した際、本来再生される会話イベントとは異なった内容の会話イベントが再生されてしまう。

 ▼対象クエスト
 ・「ザバルア大陸 中央北エリア」の「南へ行ってみよう」の「アドナ港」出発時
 ・「ザバルア大陸 中央北エリア」の「火山の裏側へ行ってみよう」の「北ザバルア城」出発時

・「職業神の聖堂全開放イベント」開催時、クエスト画面の「職業神の聖堂」>「イベント詳細」>「ダンジョン出現時間」において、「職業神の聖堂全開放イベント」の開催期間の他に、通常開催時の曜日ごとの出現時間が一部表示されてしまう。

・「ドラゴンクエストVIIイベント」において、石版のお題の獲得演出中にアプリが終了されてしまった場合、クエスト一覧に新しいクエストが表示されなくなってしまう。
 ※新しいクエストが表示されない場合には、お手数ですがアプリの再起動をお願いいたします。

・クエスト「大洋に秘められた紋章」の「イベント詳細」画面の「パーフェクトクリアほうしゅう」において、ソロプレイ・マルチプレイのそれぞれで報酬が取得できるような表示となってしまっている。
 ※上記クエストではソロプレイとマルチプレイで進行度を共有しているため、パーフェクトクリアほうしゅうは1つのみ入手可能です。
 ソロプレイとマルチプレイの両方でパーフェクトクリアを達成しても、ほうしゅうを2つ入手することはできません。

・ソロプレイで任意のボスとの戦闘中、ボスのHPが0になった後に発動待機中のスキルが発動した状態でボスを倒した際、リザルト画面に切り替わるまでの間にアプリを終了し、再度アプリを起動後「再開する」でクエストを再開すると、既にボスを倒した状態にも関わらずダンジョン画面を移動し続ける状態となり、進行不能となってしまう。

上記現象が発生した際、以下の手順を行うことで正常にクエストをクリアすることができます。

 1. ボスがいないのに移動し続けている状態でアプリを再起動する
 2. アプリ起動後の「一時停止中」画面において「冒険をあきらめる」を選択する
 3. 画面が動かない状態になる。その状態で再度アプリを再起動する
 4. アプリ起動後の「一時停止中」画面において「再開する」を選択する

・クエスト「デスタムーアを倒せ!」と「決戦 天空伝説その軌跡」で、ボス「デスタムーア」のスキル「激怒」発動時のエフェクトが異なって表示されてしまっている。

・「クエスト」の助っ人選択画面で「そうび」を確認した際、選んだ助っ人がそうびしているぼうぐが、錬金によってスキルが変わるぼうぐだった場合、スキルが正しく表示されない。
 ※上記は表示のみの不具合となり、戦闘時には本来のスキルが正常に発動します。

・以下のストーリーを、アプリを起動後初めて再生した場合に、予期しないエラーが発生し進行不能となる場合がある。

 ■対象ストーリー
 ・サブクエスト マホラッド大陸 南西エリア 「火山の観測塔」 到着時
 ・サブクエスト マホラッド大陸 南西エリア 「火山の観測塔」 クリア時

・「ザバルア大陸 中央砂漠エリア」のサブクエストにおいて、ダンジョン選択画面に表示されている名称と、クエスト一覧およびマップ画面上で表示される名称が異なっている。

 誤:バフトの洞窟
 正:砂岩洞

・フィールドを船で移動するクエストにおいて、船で移動している最中にアプリの再起動を行うと、クエストを再開させた際、船が消えた状態でフィールドを移動してしまう。

・上級職ボーナスにおいて、「鍛練の証」または「皆伝の証」を獲得しているキャラクターを「助っ人」に選択してクエストをクリアした際、自分のキャラクターには「鍛練の証」または「皆伝の証」による経験値上昇効果が発動しない場合にも関わらず、リザルト画面にて、○○の証を持っている人は獲得経験値がアップする旨の表示がされてしまう。

・マルチプレイでのクエスト「天を翔ける黄金竜・超級」を全てクリアした際にクエスト「決戦 天空伝説その軌跡」がクエストリストに追加されてしまい、出発しようとすると通信エラーが発生してしまう。
 本現象が発生したお客様は、ソロプレイでクエスト「天を翔ける黄金竜・伝説級」を全てクリアすることで正常に出発することができるようになります。

 ※通信エラー発生によるスタミナ消費はございません。

・下記のクエストにおいて、会話イベント中、背景が正常に表示されていない。

 ▼対象クエスト
 ・ストーリー第27話「暗黒魔星の城へ」の「終末の廃墟」クリア時の会話
 ・ストーリー第27話「暗黒魔星の城へ」の「亡霊の塔」クリア時の会話
 ・「ルビスの光に導かれ」の「伝説を受け継ぎし者」クリア時の会話
 ・「ルビスの光に導かれ」の「暗闇に眠る囚われ姫」クリア時の会話
 ・「ルビスの光に導かれ」の「架け橋は七色の希望」出発時の会話
 ・「ルビスの光に導かれ」の「遥かな世界への旅路」クリア時の会話

・獲得できるなかまポイントが通常より増加してしまっている。
 修正までの間に獲得されたなかまポイントに変更はございません。

・「ザバルア大陸 中央南エリア」のサブクエスト「アイルナの塔」をクリアした際の会話イベントを進めていくと、特定のタイミングで「ファイルのダウンロードに失敗しました」と表示され、会話イベントを進めることができなくなってしまう。
 また、「ストーリーをふりかえる」から会話イベントを再生させても、同タイミングにて同様の現象が発生することを確認しております。

 ※本現象発生後は、一度「タイトルにもどる」を選択し、タイトルからの遷移後に会話イベントが再度最初から再生されますので、その際に「スキップ」を選ぶことで回避をすることができます。
 ※本サブクエストの報酬は受け取れております。

【 戦闘 】
・ソロプレイで敵が前後列で現れる戦闘において、スキル「グランドクルス」などのスキル使用者が行動不能になるスキルを使用し、行動不能になった後に前進または後退した場合、スキル使用者が画面から消えてしまう。
 ※本不具合は表示のみの不具合であり、画面から消えてしまったキャラクターが再び行動可能となった際、戦闘に参加します。

・プレイヤーが使用するスキル「ヒュプノスハント」、敵が使用してくるスキル「タイガークロー」「ドラゴンクロー」「メダパニ狩りバサミ」において、スキル使用後、通常攻撃を行うまで攻撃力が上がったままとなってしまう。

・戦闘中、スキル「ルビスの守護」「メタルガード」「りゅうおう結界」「破邪のチカラ」のいずれかの効果が発揮されている状態で、敵のスキル「いてつくはどう」で効果が解除された際、効果や状態変化アイコンは解除されているにも関わらず、解除された旨のメッセージが表示されない。

・敵が使用する一部スキル(「進化の結末」「あらがえぬちから」など)により、「やすみ」状態となったキャラクターに対し、スキル「グランバニアの祝福」を使用しても「やすみ」状態が解除されない。
 「○○は ショックから たちなおった!」と表示され、キャラクターアイコン上部に表示される状態変化のアイコンは消えるにも関わらず、スキルリールには鎖がついた状態が維持されスキルを使用することができなくなる。

・戦闘中、「どく」「もうどく」などの状態のキャラクターがスキル「アルテマソード」を使用した際、以下カテゴリのぶきをそうびしていた場合、キャラクターがぶきを手に持っていない状態で表示されてしまう。

 ▼対象となるぶき
 ・ヤリ
 ・ムチ
 ・ブーメラン
 ・棍
 ・弓(「キャプテンキャノン」「魔弾銃」では発生しません。)

・ソロプレイで変身演出が発生するボス(「オルゴ・デミーラ」「ミルドラース」など)との戦闘において、変身演出中にアプリが強制終了してしまった場合、再開した際に戦闘が進行しなくなる場合がある。
 ※本現象が発生した場合は大変申し訳ありませんが「あきらめる」を選択していただき、クエストを終了させてください。

・「メニュー」>「せってい」>「せんとう設定」で「使えるものだけ」に設定した状態でクエストを行い、スキル「マホトーン」「凍りつく世界」などのスキルリール上に演出がされる状態異常になった際に、スキル「魔法連斬」「連続じゅもん」を選択すると、スキルリール上の演出(鎖や氷など)が消えてしまう。
 ※上記は表示のみの不具合であり、スキルリール上の状態異常の演出が消えても有効ターンの間は効果は続きます。

・スキル「アルテマソード」をぶきカテゴリ「ツメ」のそうびにセットし、せいべつが「おんな」のキャラクターにそうびさせた状態でスキル「アルテマソード」を発動させると、通常のスキル演出時とキャラクターの動作が異なってしまう。
 ※そうび時にキャラクターのポーズが変化するそうびをしている場合には本現象は発生しません。

・戦闘中、「まものの呼び笛」を使用して消えた後に敵の割り込みスキルが発生し、その割り込みスキルにより「まものの呼び笛」を使用したキャラクターのCTゲージの増減が発生した場合に、進行不能となってしまう。
 なお、「鎧化」状態が解除される直前でHPゲージをまたぐなどし、そのあとに「鎧化」状態が解除され、敵の割り込みスキルが発生してCTゲージの増減が発生した場合にも進行不能となってしまいます。
 ※ソロプレイで本現象が発生した場合は、アプリの再起動後、クエストを再開していただくことで進行可能となります。
 ※マルチプレイで本現象が発生した場合は、大変申し訳ありませんが「あきらめる」を選択していただき、クエストを終了していただきますようお願いいたします。

・ソロプレイで複数の敵との戦闘中、敵を1体以上倒した状態でアプリの再起動を行い、中断再開後に敵が蘇生スキルを使用するなどして復活した場合に、復活した敵のHPが表示されなくなってしまう。

・そうび「ドランゴスーツ」のスキル「炎ブレス系とくぎの極意・微弱」の効果が、スキル「降臨黄金竜」を使用した際に発揮されない。

・錬金後のそうび「ロトの盾★」のスキル「不死鳥の守護」において、戦闘時にスキル「不死鳥の守護」をタッチしたままで表示されるスキル詳細画面で、本来のスキルランクはBであるにも関わらず、スキルランクがAと表示されてしまう。
 ※上記は戦闘時に表示されるスキル詳細画面での表示のみの不具合で、実際の性能は正常なものとなります。そうび画面やずかん画面からスキル詳細画面を開いた際には本来のスキルランクであるBと表示されます。

・全体に複数の状態変化を与える効果のあるスキル(ボス「クインローズ」が使用するスキル「キケンな香り」など)により、行動不能となる状態変化を含む2つ以上の状態変化を同時に受けた際、一部のキャラクターにおいて行動不能な状態にも関わらず、スキルリール上に鎖が表示される演出が行われず、CTが溜まり続けてしまう場合がある。
 ※行動不能状態の間はスキルをタッチしても発動はされません。
 ※本不具合につきまして、不具合が発生した状態でクエストクリアなどをした場合でも、アカウント停止などの処置は実施いたしません。

・全体に状態変化効果が発生するスキル(「たたかいの歌」「スクルト」など)や複数の状態変化が発生するスキル(「怒り」など)を使用した際、通常よりも早くCTが溜まり始めてしまう。
 ※単体に状態変化が発生するスキル(「バイキルト」「スカラ」など)を使用した際には、正常なタイミングでCTが溜まり始めます。
 ※本不具合につきまして、不具合が発生した状態でクエストクリアなどをした場合でも、アカウント停止などの処置は実施いたしません。

・戦闘中、以下の操作を行うと、状態変化「スーパーハイテンション」の演出が、スキルを発動する前にもかかわらず消えてしまう。

 ■発生手順
 1. 状態変化「スーパーハイテンション」状態になる
 2. 「スーパーハイテンション」状態のキャラクターがスキル「ルビスの秘術」を発動する
 3. 2の状態のキャラクターが任意のこうげきじゅもんを発動する
 4. スキル「ときどきやまびこ」が発動する
 5. 4の状況で1回目のこうげきじゅもんの演出終了時に「スーパーハイテンション」状態時の演出が消えてしまう

 ※上記はエフェクトのみの不具合となり、戦闘時には本来の効果が正常に発揮されております。

・戦闘中、以下の操作を行うと、状態変化「スーパーハイテンション」の演出が、スキルを発動する前にもかかわらず消えてしまう。

 ■発生手順
 1. 状態変化「スーパーハイテンション」状態になる
 2. 「スーパーハイテンション」状態のキャラクターがスキル「闘神の構え」を発動し、状態変化「特技ダメージ上昇」状態となる
 3. 2の状態のキャラクターが任意のこうげきとくぎを発動する
 4. スキル「黄金竜の天撃」が発動する
 5. 4の状況で1回目のこうげきとくぎの演出終了時に「スーパーハイテンション」状態時の演出が消えてしまう

 ※上記はエフェクトのみの不具合となり、戦闘時には本来の効果が正常に発揮されております。

・クエスト「マスタードラゴンを倒せ! 魔王級」のボス「マスタードラゴン」との戦闘において、「マスタードラゴン」がスキル「蘇る結晶」を使用し、敵の復活演出が再生されている間、スキル「蘇る結晶」のスキルゲージが再度表示されてしまう。

・ソロプレイで戦闘中、状態異常になったまま全体物理こうげきを受けて「ぜんめつ」してしまった際、「ジェムを使って復活する」を行ったあと、スキルリールが操作不能となってしまう場合がある。
 ※本不具合が発生した場合はなんらかの状態変化(こうげき力上昇などの味方からのスキルも含む)が発生すると解除されます。ターンが経過しても解除されません。

 ▼対象となる状態異常
 ・混乱
 ・眠り
 ・魅了

・ソロプレイで戦闘中「しに」状態になり「ジェム使って復活する」を行った直後、スキルゲージが100%まで回復する前にスキルゲージを減少させる攻撃やスキルを受けてしまった場合、通常より多くスキルゲージが減少してしまう。

・ボス「マスタードラゴン」と「ドルマドビット」2体との戦闘中、アプリを再起動してクエストに復帰した際に、左右の「ドルマドビットA」「ドルマドビットB」の表示位置が上部まで上がってしまい、見切れて表示されてしまう。
 ※上記現象が発生した際、ボス「マスタードラゴン」がスキル「天の崩落」「侵食する結晶」を使用すると、「ドルマドビットA」「ドルマドビットB」が正常な表示位置に戻ります。

・自分以外の敵のCTを増加させるスキル(ボス「デスタムーア」が使用するスキル「夢幻の禁術」など)を使用する敵との戦闘において、該当のスキル使用によってCTが100%になった場合に、次のスキルを使用するまでの間、特定のSEが再生され続けてしまう。

・クエスト「古代文明ラーダの秘宝」のボス「古代文明の超兵器」との戦闘において、味方と敵にダメージを与える攻撃が発生した際、バトルメッセージで表示される「アースたちに 合計○○の ダメージ!」のダメージ表示が、味方と敵、両方が受けたダメージの合計値で表示されてしまう。
 ※上記は表示のみの不具合となり、実際に受けるダメージは正常となります。

・「ルビスのつるぎ」をそうびしている状態で、状態変化「攻撃回数アップ」の効果で通常攻撃が2回当たった場合、本来であれば「ルビスのつるぎ」の効果で通常攻撃が当たった際のHP回復は2回となるはずが、1回しか行われていない。

・ももん屋の「そうび錬金工房」において「導かれし勇者の盾★」を錬金した際に、戦闘以外での表示ではスキル「ぼうぎょ」のCTが10秒となっているが、戦闘中の表示ではCTが15秒となってしまっている。
 ※実際にCTが溜まる時間も15秒となってしまいます。

・下記のスキルにおいて、海賊の職業スキル「海の絆」の効果が適用されず、状態変化の有効ターンが+1されない。

 ▼対象スキル
 ・アリアハンの決意
 ・戦士はひとり征く
 ・ジプシーダンス
 ・おてんば姫の行進
 ・お守りいたします
 ・あくなき探究心
 ・召使いの思いやり
 ・想い人の愛
 ・苦難にたちむかう勇気
 ・ちからじまん
 ・青い閃光
 ・秘めたる素質
 ・ほとばしる情熱
 ・竜の紋章
 ・竜闘気
 ・ダイ爆発
 ・マァムの決意
 ・武神の教え
 ・双竜紋・右
 ・双竜紋・左
 ・破邪のチカラ
 ・竜騎衆の誇り
 ・なまはげのちから
 ・聖火の守り
 ・金鯱の守護
 ・浪速の食べ歩き
 ・日本一のきびだんご
 ・しゅぎょうの旅
 ・全国制覇の偉業
 ・全国行脚の証
 ・地獄へ道連れ
 ・耐魔の代償
 ・魔神覚醒
 ・疾風の構え
 ・おうじょのあい

・ソロプレイで戦闘中、行動不能となる状態変化を受け、どうぐで状態変化を解除した後に、ダメージを与える任意のスキルを使用した際、スキルにより敵をぜんめつさせたにも関わらず、スキルフィニッシュにならない場合がある。

・戦闘中、「しに」状態になったキャラクターが棺桶の表示となる直前に「ふっかつの石」や、スキル「陽はまた昇る」「ザオラル」などで復活した際や、「しに」状態から復活した直後に再度「しに」状態になった場合などに、棺桶が正常に表示されなくなってしまうことがある。

・メインストーリーで「星見る神殿」に到着した際の「魔星王」との戦闘時、せんしのスキル「やいばくだき」を使用する際に、スキルリールを上下に動かせてしまう。
 ※スキル「やいばくだき」のスキルリールにのみ反応し、それ以外のスキルはタッチしても反応しません。

・戦闘中、「早送り」「超早送り」をしているにも関わらず、スキルゲージの増加速度が通常時と同じ速さとなってしまっている。
 ※上記現象は、ソロプレイ、マルチプレイ、「みんなで大決戦」で発生いたします。
 ※プレイヤーでも敵でも同様に発生いたします。
 ※どうぐおよび馬車の使用時間回復では本現象は発生しておりません。
 ※「ピオラ」「ピオリミン」などのスキルゲージの増加速度を上げるスキルやどうぐの効果は、正しく反映されております。

・カットイン演出のあるスキルが発動した際、スキル待機状態の演出が消えてしまう。
 ※本不具合は見た目のみの不具合となり、スキル待機状態は解除されず、スキルリールを上下に動かすことはできません。

・ソロプレイで、戦闘開始時に説明や会話演出が発生する戦闘において、1ターン目の表示がされる前にアプリを終了した際に、再開をしても戦闘が停止した状態となり進行不能となってしまう場合がある。
 ※本現象が発生した場合は大変申し訳ありませんが「あきらめる」を選択していただき、クエストを終了させてください。

・ソロプレイで戦闘中、「ときどき○○」「いきなり○○」のスキルが発動した状態で「どうぐ」を使用後にアプリの強制終了などが発生した場合、アプリを再開すると進行不能となってしまう。
 ※本現象が発生した場合は大変申し訳ありませんが「あきらめる」を選択していただき、クエストを終了させてください。

・スキル「ルビスの秘術」を発動している状態で任意の攻撃じゅもんを使用し「ルビスの秘術」の効果が終了した際、「ルビスの秘術」効果終了の演出が再生されない。

・特定のスキルをももん屋の「強化工房」にて強化した際の完了画面において、誤ったCTの数値が表示されてしまう。
 ※スキルの詳細確認画面では正しい値が表示されます。

・クエスト「大魔宮の頂上へ走れ」のボス「大魔王バーン」を倒した際、HPが0であるにも関わらず、スキルラッシュ中に打ち払いをしてくる場合がある。

・イベント「ダイの大冒険コラボ」において、シグマの使用するスキル「ライトニングバスター」発動時の演出が再生されない。

・クエスト「真なる大魔王の降臨」のボス「真・大魔王バーン」との戦闘において、スキル「天地魔闘の構え」を発動中、4コンボ目より前に「ルビスのローブ下」のスキル「ルビスの恵み」が発動すると、4コンボ目が発動する前に「真・大魔王バーン」が割り込みスキルを行ってくる。

・「ホーム」>「メニュー」>「せってい」から「せんとう中のエフェクト設定」を変更した後にクエストを進行した際、変更した「せんとう中のエフェクト設定」の変更が適用されない。
 ※本不具合が発生した際、バトル中に「一時停止」を行うことで「せんとう中のエフェクト設定」の変更が適用されます。アプリの再起動を行うと設定変更前のエフェクトが表示されてしまいますが、再度バトル中に「一時停止」を行うと「せんとう中のエフェクト設定」の変更が適用されます。

・クエスト「シドーを倒せ! 魔王級(マルチ)」の「世界を守る強き決意・魔王級」のボス「シドー」の使用するスキル「邪神のいざない」において、スキルを発動する際に意図しない対象を狙う場合がある。
 ※上記のクエスト以外では、こちらの不具合は発生しません。

・一部のまものが「ぼうぎょ」や「かばう」などの防御行動を行った際に特定の行動を行うと、エフェクトやモーションなどの表示や攻撃を受けた際の味方側のHP表示がおかしくなってしまう。

 ■発生条件
 1. まものがスキル「ぼうぎょ」や「かばう」などの防御行動を行う
 2. 防御行動中のまものに対しての攻撃がミスとなる
 3. 次に防御行動中のまものが攻撃をした際に、エフェクトやモーションが再生されず、ダメージが発生していないように見える
 4. 防御行動中のまものが次に行動した際に、エフェクトやダメージが連続して表示される
 ※この攻撃でなかまが「しに」状態になった際には、キャラクターの表示が棺桶の状態に変わらない現象が発生してしまいます。

▼対象バトル例
・グリフィンクス戦
・ファラオヘルマ戦
・エッグラ&チキーラ戦
 など

・戦闘中、スキル「オンステージ」を使用中のキャラクターがスキル「第三の瞳」を受けると、特殊な演出が2回表示されてしまう場合がある。

・戦闘中、スキル「メドローア」をスキル「魔法連斬」で使用、または「連続じゅもん」で1つ目に選択して使用した際、演出時に本来表示されるはずのエフェクトではなく、スキルの使用待機状態のときのエフェクトが表示されてしまう。

・「鎧の魔槍」で「鎧化」状態のときにスキル「ジャンプ」を使用すると、スキルを使用したキャラクターが表示されなくなってしまい、エフェクトやダメージも表示されなくなってしまう。
 スキル「ジャンプ」を行ったキャラクターが再度スキルや通常攻撃を行った際、ダメージやエフェクトがまとめて表示されてしまう。
 ※「鎧化」状態でスキル「ジャンプ」を使用し、まものを倒した場合にはバトルは正常に終了します。

・戦闘中、まものが2体以上いる状態で「鎧の魔槍」で「鎧化」状態のときにスキル「ジャンプ」を使用してそのうちの1体を倒した際に、倒したはずのまものが残ってしまう。
 ※上記は表示だけの問題となります。残りのまものを倒す、またはスキル「ジャンプ」を使用したキャラクターが再度通常攻撃あるいはスキルを使用するなどした際に正常な表示にもどります。

・CTが溜まっていないスキルのCTをチャージアップなどで溜めた後に、別のスキルを使用した際に、チャージアップなどで溜めたCTが変化していないようにみえてしまう。
 ※上記は表示のみの問題であり、実際には正常にCTが減少しています。

・モンスターが「マホカンタ」状態のとき、プレイヤーが補助呪文を使用した際、反射された呪文の命中率がモンスターの耐性を参照してしまっている。

・モンスター自身が死亡してしまうスキルを使用した際に、同時に出現している他モンスターのHPやスキルゲージが表示されなくなる。

・ボスがスキルゲージをためている時にボスが状態異常となり、CTがとまっている状態でスキル「チャージクラッシュ」等のCT減少スキルを使用した際に、ボスのCTが減少しない。

・複数のモンスターにダメージを与えるスキルや、敵にダメージを与え追加で味方を回復する効果があるスキルを使ってスキルフィニッシュを発生させた場合に、ダメージが表示されない場合がある。

・モンスターのスキルが発動する直前にモンスターの「HP」を「0」にした際に、スキルフィニッシュとならない場合がある。

【 どうぐ 】
・どうぐ化前の各種「スキル強化玉」が種類ごとに正しい並び順で表示されず、ならべかえをしても正しい並び順が反映されない。

・「ぶき/ぼうぐ所持枠」が1000以上の状態で「どうぐ袋をみる」を開いた際、「そうび」「スキル」画面左下の「そうび所持数」「スキル所持数」横に表示されるはずの「どうぐ所持枠の拡張」のアイコンが表示されない。
 ※「ももん屋」または「メニュー」の「ジェムショップ」から「どうぐ所持枠の拡張」や、どうぐの所持数が上限を超えた際に表示される画面からはどうぐ所持枠を拡張することができます。

【 紋章 】
・「紋章」の詳細画面において、特定の条件を満たした場合に、所持している「紋章」の数が正常に表示されない。
 ※本不具合は表示上のみの不具合となり、実際に所持している「紋章」の数は正常です。

 ■発生手順(例)
 1.「はじまりの紋章・頭」を1個、「ヘルバオムの紋章・頭」を5個所持している
 2.「どうぐ袋」「紋章の売却」「紋章のセット」の画面を開く
 3. 2のいずれかの画面で「はじまりの紋章・頭」を選択する
 4. 紋章の詳細画面を表示し、他の紋章への切り替えボタンをタッチする
 5.「ヘルバオムの紋章・頭」の実際の所持数は5個であるにも関わらず「×1」と表示される

【 そうび 】
・そうび画面において、キャラクターがそうびの見た目を「見た目なし」に設定している状態をそうびロッカーに保存し、そうびロッカーから着替えた際に、他のキャラクターの「見た目なし」の設定が解除されてしまう。

・そうび画面において、「エンゼルバッジ・銅」「エンゼルバッジ・銀」「エンゼルバッジ・金」で以下の操作を行った際、そうびできないにも関わらず「基本職専用」の表示と、暗化が行われなくなってしまう。

 ■発生手順
 1. 「ホーム」>「つよさ・そうび」>「そうびを変える」でそうび画面をひらく
 2. 「アクセサリー」をタッチする
 3. キャラクターにいずれかの「エンゼルバッジ」をそうびさせる
 4. 「ロッカーに保存する」ボタンをタッチする
 5. 「ロッカー」画面下の「転職」ボタンから上級職へ転職を行う
 6. 上級職へ転職後、「もどる」をタッチして「アクセサリー」画面にもどる

・パラディンの輝石のスキル「くじけぬ心の真髄」の名称が「くじけぬ心の極意」と記載されている。

【 ももん屋 】
・「引換券こうかん所」において、「紋章」をタッチした際に、別の商品の説明が表示されてしまう場合がある。

・そうびロッカーに「どうぐ化」前の各種「強化用そざい」と「サブスキル」がある任意のぶきを一緒に保存している状態で、そうびロッカーに保存されたぶきのサブスキルを入れ替えるなどの変更をした後、「強化用そうびとスキルをどうぐ化する」ボタンをタッチし、「どうぐ化」を行うと通信エラーが発生してしまう。

・「ももん屋」>「強化工房」>「スキルの強化」より強化を行う際、「強化そざい」のカテゴリーから1種類の強化玉で2個以上をそざいとして設定した場合、「強化開始」前の画面で表示される必要ゴールドが、実際に必要なゴールドよりも少なく表示されてしまう。
 ※「そざいをえらぶ」タッチ後の画面でそざいを選択したときに画面右上に表示される「必要ゴールド」に表示されているものが正しい表示であり、実際に消費されるゴールドもそこに表示されたものになります。

・引換券こうかん所にて、2つ以上の種類の引換券のこうかんができる時、こうかんした後の引換券確認画面で、こうかんした引換券とは違う種類の引換券のこうかん画面になってしまう。

・「ももん屋」>「強化工房」>「スキルの強化」でどうぐ袋にあるスキルを強化する際、どうぐ袋にそざいがなく「預かり所」にのみそざいがある場合、 「強化に必要なそざいがありません」と表示され強化することができない。
 ※「どうぐ袋」に1つでも強化に必要なそざいがある場合は、そざいをえらぶことができるようになります。
  「どうぐ袋」のそざいを使って強化をし「どうぐ袋」に選べるそざいがなくなった場合は、再度強化ができなくなってしまいます。

・特定の操作を行い「ももん屋」画面を表示した場合に、「マップ」画面左側に表示されてるバナーが表示されたままとなってしまう。

 ■発生手順
 1. 「クエスト」>「ストーリー」の「ストーリーをふりかえる」より「星見る神殿 クリア時」をふりかえる
 2. ストーリーを「スキップ」する
 3. 「ストーリーをふりかえる」の一覧画面表示後、画面下部のボタンより「ももん屋」をタッチする
 4. 「マップ」画面左側に表示されていたバナーが「ももん屋」画面に残ってしまう

 ※上記現象が発生した場合は、一度「マップ」画面へ遷移していただくことで、正常な表示になります。

・サブスキルスロットに「スキル強化玉」をセットしているぶきを、ももん屋の「預かり所」に預けている状態で「強化用そうびとスキルをどうぐ化する」ボタンから「どうぐ化」を行おうとすると、通信エラーが発生してしまう。
 ※通信エラーが発生した場合、「スキル強化玉」をセットしているぶきを「預かり所」から取り出すことで、通信エラーが発生することなく「どうぐ化」を行うことができます。

・特殊なサブスキルスロットへスキルをセットしようとした際、セットできるスキルの片方の種類で並び順がセットできるできないに関わらず、ならべかえで設定した順となってしまう。

 ▼対象となる特殊なサブスキルスロットと、不具合が発生する箇所
 ・こうげきとくぎ、ほじょとくぎのサブスキルスロットの場合:ほじょとくぎの並び順が対象
 ・こうげきじゅもん、ほじょじゅもんのサブスキルスロットの場合:ほじょじゅもんの並び順が対象

・各種「輝石」などを対応する職業以外のキャラクターにそうびさせ、「ももん屋」>「強化工房」>「スキルの強化」>「そうびから選ぶ」で該当する「輝石」のスキルを強化をしようとした際に、強化を行える状態であるスキルがあるにも関わらず、暗化して表示されてしまう。
 ※上記の現象により該当のスキルが暗化されている状態でも、スキルをタッチすると強化することが可能です。

・ももん屋の「そうび工房」でそうびを作った際に表示される画面にて、スキルボタンを押してもスキルの詳細が確認できない。

【 ホーム 】
・「そうびを変える」「見た目を変える」「助っ人設定」画面を表示している状態でいずれかの地図を新たに獲得していた場合に、ホーム画面に遷移した際、地図の獲得演出が行われた後、画面をタッチしても反応しなくなり進行不能となってしまう。
 ※本現象が発生した場合は、アプリを再起動していただきますようお願いいたします。

・いずれかの上級職のレベルが50以上で「鍛練の証」を獲得しており、いずれかの基本職のレベルが99であった場合、レベル99に達している上級職がないにも関わらず、「皆伝の証」の表示が暗化されておらず、獲得しているかのように表示されてしまう。
 ※本不具合は表示のみの不具合であり、実際には「皆伝の証」の効果は発揮されておりません。

・「ギガ感謝引換券」の獲得後、ホーム画面で下部に表示されるはずのバナーが表示されなくなってしまう。
 ※上記現象が発生した場合は、一度ホーム画面から別の画面へ遷移し、再度ホーム画面を開くことでバナーが表示されるようになります。

・ホーム画面の下部に表示される「上級職ボーナス実装記念! 職業神の聖堂全解放イベント」のバナーにおいて、終了日時を示す「あと○日」の表示が、イベント終了日時と異なった表示となってしまっていた。

上記現象は、2017年4月28日(金) 0:00より発生しており、同日15:40に修正させて頂きました。
お客様にはご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。

【 プッシュ通知 】
・「星のドラゴンクエスト」のプッシュ通知が届いた際に、通知を知らせるサウンドが再生されない。

【 ふくびき 】
・ふくびき画面において、特定のそうびを設定している状態でふくびき画面に遷移した際、そうびの一部がふくびき画面の3Dモデルに反映されてしまう場合がある。

 ▼該当そうび
 ・黄金竜のはごろも上
 ・天空人の服上

・ホーム画面に遷移したときに、中央に表示されるキャラクターが「魔甲拳」をそうびしている状態で、ふくびき画面を見た際に、左手にぶきをそうびした状態のキャラクターが画面に表示されている。

【 お問い合わせ画面 】
・iOSバージョン10の端末において、アプリ内で「お問い合わせ」画面を開いた際に「通信エラー」と表示され、「お問い合わせ」画面が正常に表示されなくなってしまう。
 そのため、大変お手数となりますが、お問い合わせが必要な場合、本現象が修正されるまでの間は、ブラウザアプリにて以下のURLを入力し、お問い合わせを行っていただけますようお願いいたします。

 ▼お問い合わせフォーム
 http://support.jp.square-enix.com/main.php?id=11741&la=0&nojump

 ※修正完了までの間にお問い合わせいただいた内容の調査、ならびに解決方法のご提案までにはお時間をいただく場合がございます。ご了承いただけますよう、お願いいたします。
 お客様にはご不便をおかけし誠に申し訳ございません。

本現象に関しまして、2016年12月9日(金) 17:00頃に修正対応が完了いたしました。
なお、お客様のご利用環境により、修正が反映されるまでに時間を要する場合がございます。
引き続き「お問い合わせ」画面が正常に表示されないお客様におきましては、お手数となりますが時間を空けてから再度ご確認していただけますようお願いいたします。

お客様にはご不便をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

【 ずかん 】
・「ずかん」画面において、「No.798 天魔クァバルナ」をタッチした際、「モンスターのデータがないため表示することができません」と表示されてしまう場合がある。

・下記のスキルが付与された「バトルマスターの輝石」を所持していてもスキルが「ずかん」に登録されない。
 対象スキル:ちから+1、ちから+3、ちから+5

【 イベント 】
・ソロプレイでチャレンジダンジョンイベント「星みる塔」の50Fに到達する前にマルチの参加者として50Fをクリアした場合、ソロプレイにて初めて41Fを選択した際に50Fをクリアした際の会話イベントが発生してしまう。

・マルチでパーティに参加する際に設定できる「パーティ検索設定」の、チャレンジダンジョンイベント「星みる塔」の各階層の表示にて、「星みる塔」のダンジョン名に異なった名称が表示されている。

・チャレンジダンジョンイベント「星みる塔」の31~40Fにて、一部のダンジョン名に誤った名称が表示されている。
 誤:伝説の第二幕・5
 正:伝説の第三幕 前編・9

 誤:伝説の第二幕・6
 正:伝説の第四幕 後編・9

・「47都道府県ご当地のカギイベント」の終了日時が、おしらせに記載されているものと、ゲーム内で表示されている47都道府県地図に記載されているもので異なっている。
 ※こちらにつきましては、「47都道府県ご当地のカギイベント開催!」のおしらせに記載されている終了日時が正しい日時となります。

■対応済みのマルチプレイの不具合
・マルチプレイで戦闘中、「どうぐ」を使用後、再度「どうぐ」を使用できるようになる前にキャラクターが「しに」状態になり、その後しばらくしてから他のキャラクターに蘇生してもらった際、蘇生後すぐに「どうぐ」を使用することができてしまう。

・マルチプレイにおいて、CT減少効果のあるスキル(チャージクラッシュなど)を使用した際に、リーダーと参加者でCTの増え方の表示に差異が生じてしまう。
参加者の画面で見た際、リーダーの画面よりも敵のCTチャージ量が少なく表示されてしまう。その状態のままリーダーの画面で敵のCTが100%になりスキルを使用してきた際に、参加者側の画面では敵のCTが100%に満たない状態から一気に100%になってスキルを使用してくるように表示されてしまう。
 ※上記の状態になった場合、敵が一度スキルを使用すると正常な表示にもどります。

・マルチプレイにおいて、チャレンジダンジョンイベント「神兵の摩天楼」で任意のクエストを進行中、移動中に出現する「つぼ」「タル」を割らずに通過した際、通過したはずの「つぼ」「タル」の表示のみが、次の戦闘に入るまでの移動中、画面端に残り続けてしまう。
 ※上記は表示のみの不具合となり、画面端に表示が残っている状態の「つぼ」「タル」をタッチしても割ることはできません。

・LINEで招待を受けたURLよりイベントダンジョン「星見る海底神殿」に参加したあと、マルチの出発準備画面で「くわしく」ボタンをタッチした際に、「ボスドロップ」や「初回クリアほうしゅう」が表示されていないクエスト詳細画面が表示され、「とじる」ボタンをタッチしても画面が閉じなくなってしまう。
 ※本現象が発生した場合、リーダーがパーティを解散する、またはクエストに出発することで詳細画面が閉じて進行できるようになります。

・マルチプレイにおいて、あらかじめ「メニュー」>「せってい」>「せんとう設定」から「使えるものだけ」に設定している状態で、戦闘中にスキル「連続じゅもん」「魔法連斬」で使用するじゅもんを選択している際に、ダメージを受けたり回復した時、スキルリール上のスキルが見えなくなる位置まで移動してしまう場合がある。
 ※本現象が発生した際は、スキルリールをタッチする、あるいは、スキル「連続じゅもん」「魔法連斬」をキャンセルすることでスキルリール上のスキルが見えるようになります。

・複数のバトルが発生するクエストにて、まものを倒したあとにどうぐを使用して終了した場合、以降のバトルでどうぐの使用時間が回復せず、使用できなくなってしまう。

・「マルチプレイ」において、敵が最後の1体になった際に敵のスキルゲージがたまる直前でスキルによって敵を倒すと、進行不能になってしまう。
 通信状態が不安定な状態ですと、発生しやすいことを確認しております。
 ※本現象が発生した際は、大変申し訳ありませんが「あきらめる」を選択していただき、クエストを終了させてください。

・「マルチプレイ」において、スキルフィニッシュが確定している状態で賢者のスキル「連続じゅもん」を使用すると、2度目の呪文が正常に発動せず、リーダー以外の全員がパーティからぬけてしまう。
 ※本現象は、「連続じゅもん」のみで敵を倒した場合には発生しません。

・マルチプレイにてのろい状態になっているとき、リーダーと参加者の状態に同期ずれが発生することがある。

・マルチプレイ中に初心者期間のプレイヤーがパーティから離脱し、クエストをクリアした際に、離脱した初心者期間のプレイヤー分の「うんのよさボーナス」が獲得できる宝箱の数に反映されてしまう。
 ※本来は、ボス撃破までの道中でプレイヤーが抜けて「NPC」になった場合、該当プレイヤー分の「うんのよさ」は失われます。



お客様にはご迷惑をおかけしておりますことお詫び申し上げます。
今後とも「星のドラゴンクエスト」をよろしくお願いいたします。

戻る