運営からのお知らせ

これまでのドリームカード達成記録!

10月11日 14:10
お知らせ
プロ野球が好きだ!2017プロ野球が好きだ!2017
これまでのドリームカード達成記録!

 プロ野球ファンのみんな!
 リーグ戦が終わったので、ポストシーズンの前にこれまでドリームカードが達成された記録を振り返ってみよう!

 また各選手のドリームポイント獲得ランキングのシーズン記録も発表するよ!
 どの選手がファンのみんなの期待に応えてくれたか気になるね!

ドリームポイント獲得ランキング(シーズン記録)

1位46,079,591筒香 嘉智DB
2位43,756,695菅野 智之G
3位42,503,997サファテH
4位35,399,478菊池 雄星L
5位35,234,031丸 佳浩C
6位31,346,090則本 昂大E
7位30,636,831柳田 悠岐H
8位29,857,059秋山 翔吾L
9位27,374,930ロペスDB
10位24,278,033坂本 勇人G
11位21,958,853ドリスT
12位21,761,136鈴木 誠也C
13位20,726,462山﨑 康晃DB
14位19,478,132山田 哲人S
15位19,288,613デスパイネH
16位18,774,682マイコラスG
17位17,295,071宮﨑 敏郎DB
18位16,353,005田中 広輔C
19位15,466,022マギーG
20位15,248,409田島 慎二D

 1位は横浜DeNAベイスターズ躍進の原動力となった筒香選手!!
 今シーズンはホームラン29本、猛打賞11回と高ポイントのドリームカードを何度も達成したよ!人気と実力を兼ね備えたスタープレイヤーだね!

 2位はセ・リーグ投手タイトルの多くを獲得した読売ジャイアンツの菅野選手!
 3試合連続完封など相手チームをねじ伏せる圧巻のピッチング!誰もが認める球界のエースだね!

 3位はプロ野球史上最高のクローザーとの呼び声が高い福岡ソフトバンクホークスのサファテ選手!
 連続奪三振や三球奪三振も多く、ファンの期待に応える大活躍!

 以降もタイトルホルダーが名を連ねているよ!ポストシーズンに参加する選手は、最後まで目が離せないね!

 続いて各ドリームカード別の達成回数の記録を教らせするよ!


打者用ドリームカード

※投手用ドリームカードの記録はコチラ


※球宴の成績も含むため、公式記録と一致しない場合があります。

シングルヒット
1位133回坂口 智隆S
2位124回大島 洋平D
2位124回源田 壮亮L
4位122回銀次E
5位121回西川 遥輝F

チームは不調だったけど坂口選手のバットは湿らない!見事シングルヒット1位!

ツーベースヒット
1位48回マギーG
2位42回ロペスDB
3位39回秋山 翔吾L
4位38回桑原 将志DB
5位35回丸 佳浩C

セ・リーグ記録を更新したマギー選手が堂々の1位!1年間通して巨人の打線を支えたね!

スリーベースヒット
1位10回源田 壮亮L
2位8回京田 陽太D
3位7回今宮 健太H
3位7回駿太Bs
5位6回松田 宣浩H
5位6回西川 遥輝F
5位6回鈴木 大地M

パ・リーグ新人王最有力候補の源田選手が1位!2位もセ・リーグ新人王候補の京田選手!ゴールデンルーキーの活躍が目覚ましい!

ホームラン
1位36回デスパイネH
2位35回ゲレーロD
3位32回バレンティンS
3位32回レアードF
5位31回T-岡田Bs
5位31回ウィーラーE
5位31回柳田 悠岐H

激しいホームラン王争いを制したのはキューバの助っ人!デスパイイネ!

グランドスラム
1位2回バレンティンS
1位2回ペゲーロE
1位2回宮﨑 敏郎DB
1位2回桑原 将志DB

※1回のみの選手多数のため5位は割愛しました。

滅多に打てない満塁ホームランをこんなに多くの選手が打ったのは本当にスゴイね!

ランニングホームラン
1位1回上本 博紀T
1位1回高橋 周平D
1位1回角中 勝也M

レア記録ランニングホームランを達成したのは上本博紀選手、高橋周平選手、角中勝也選手!おめでとう!

長打ヒット
1位72回ロペスDB
2位70回秋山 翔吾L
3位67回マギーG
4位62回柳田 悠岐H
5位61回ゲレーロD
5位61回丸 佳浩C

シーズン途中から4番にも抜擢され、DeNA打線の要を担ったロペス選手が1位だ!

内野安打
1位39回京田 陽太D
2位29回秋山 翔吾L
3位27回源田 壮亮L
4位25回亀澤 恭平D
5位24回ペゲーロE
5位24回田中 広輔C

セ・リーグ最多新人安打記録に迫った京田選手が俊足で稼いだ内野安打は球界一!

マルチヒット
1位60回秋山 翔吾L
2位49回西川 遥輝F
3位48回浅村 栄斗L
3位48回桑原 将志DB
5位47回丸 佳浩C

パ・リーグ首位打者の秋山選手、マルチヒットの数も群を抜いているね!

猛打賞
1位22回秋山 翔吾L
2位19回丸 佳浩C
3位15回桑原 将志DB
3位15回銀次E
5位14回宮﨑 敏郎DB
5位14回田中 広輔C

西武が誇る安打製造機、秋山選手がマルチヒットに続き猛打賞でも1位!

フォアボール
1位93回筒香 嘉智DB
2位91回山田 哲人S
3位89回柳田 悠岐H
3位89回田中 広輔C
5位83回T-岡田Bs
5位83回丸 佳浩C

ジャパンの主砲筒香選手がフォアボールの1位!選球眼の良さと相手投手を威圧するオーラ!

出塁
1位277回田中 広輔C
2位273回秋山 翔吾L
3位263回丸 佳浩C
4位243回西川 遥輝F
5位242回坂本 勇人G

田中広輔選手がトップバッターとして最も重要な出塁数で1位!セ・リーグ連覇の原動力となる活躍だったね!

全打席出塁
1位8回近藤 健介F
2位5回糸原 健斗T
2位5回メヒアL
4位4回筒香 嘉智DB
4位4回福留 孝介T
4位4回宮﨑 敏郎DB
4位4回鳥谷 敬T

今季ヘルニア手術で出場60試合に満たない近藤選手が貫禄の1位!フル出場していたらどれだけ活躍したんだろうね!

10球粘る
1位11回上本 博紀T
2位10回中島 卓也F
3位8回松本 剛F
3位8回伊藤 光Bs
3位8回田中 広輔C
3位8回西川 遥輝F

上本博紀選手がカットマン中島選手を抜いて見事1位獲得!粘って粘って相手投手を苦しめる!

送りバント
1位52回今宮 健太H
2位35回大城 滉二Bs
3位29回菊池 涼介C
4位27回嶋 基宏E
4位27回梅野 隆太郎T

伝説のバント職人川相選手より3年早く250犠打を達成した今宮選手が他を圧倒する記録で1位!目指せ世界一!

犠牲フライ
1位8回ロペスDB
2位7回柳田 悠岐H
2位7回レアードF
2位7回阿部 慎之助G
2位7回栗山 巧L
2位7回鈴木 誠也C
2位7回秋山 翔吾L

ハマの主砲ロペス選手が犠牲フライでも1位!4番の仕事をキッチリこなす助っ人だ!

打点
1位80回浅村 栄斗L
2位78回ロペスDB
3位75回デスパイネH
4位73回丸 佳浩C
5位72回柳田 悠岐H

西武のキャプテン浅村選手が打点回数1位!100打点には一歩及ばなかったけど素晴らしい活躍だったね!

得点
1位109回丸 佳浩C
2位108回秋山 翔吾L
3位105回田中 広輔C
4位95回柳田 悠岐H
5位87回桑原 将志DB
5位87回菊池 涼介C

シーズンMVP有力候補の丸選手が1位!一年間チームの支柱として大活躍だったね!

盗塁
1位39回西川 遥輝F
2位37回源田 壮亮L
3位35回田中 広輔C
4位26回荻野 貴司M
5位25回金子 侑司L

日本ハムが誇るスピードスター西川選手が1位!2度目の盗塁王に輝いたよ!

三盗
1位4回源田 壮亮L
2位2回金子 侑司L
2位2回西川 遥輝F
2位2回坂本 勇人G

※1回のみの選手多数のため5位は割愛しました。

源田たまらん!

盗塁阻止
1位27回田村 龍弘M
1位27回中村 悠平S
3位26回嶋 基宏E
4位25回梅野 隆太郎T
5位18回戸柱 恭孝DB

田村龍弘選手と中村悠平選手が共に1位!田村選手はパ・リーグの盗塁阻止率でも1位だよ!

振り逃げ
1位2回秋山 翔吾L
1位2回中島 宏之Bs
1位2回坂本 勇人G

※1回のみの選手多数のため4位は割愛しました。

振り逃げは2回達成した秋山翔吾選手、中島宏之選手、坂本勇人選手が1位!打席数が多いからかな!?


共通ドリームカード

ヒーローインタビュー
1位16回菅野 智之G
2位13回柳田 悠岐H
2位13回則本 昂大E
2位13回山川 穂高L
5位12回菊池 雄星L
5位12回松田 宣浩H

日本が誇る絶対的エース菅野選手のヒーローインタビューは何度も見たね!キングオブヒーロー!

※ベンチ入りと試合出場は、同数多数のため割愛しました。


投手用ドリームカードの記録はコチラ


 思っていた結果と合っていたかな?
 ポストシーズンでは普段と違う展開になるかもしれないけど、この記録を参考に予想をしよう!

戻る