運営からのお知らせ

【4/17 更新】現在確認されている不具合について

04月17日 16:50
重要なお知らせ
星のドラゴンクエスト星のドラゴンクエスト
いつも「星のドラゴンクエスト」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2019年4月17日(水) 17:00 現在、下記の不具合を確認しております。
また、2019年4月17日(水) に実施したメンテナンスで修正された不具合を「対応済みの不具合」に追記いたしました。
緑文字で記載されているものが今回更新された内容となります。
※対応済みの一部の不具合の記載を削除いたしました。

■不具合内容
【 2019年4月17日(水) 17:00 追記 】
【 すれちがい冒険者 】
・「冒険者の地図」の「集まった地図を確認する」画面と「地図アルバム」画面において、地図を発見した人と地図をくれた人の顔アイコンで、そうびしているはずのアクセサリーが非表示となってしまう。

・「冒険者の地図」において、お題「メタルキングを○回倒そう!」が、みんなでレベルアップイベント「まもの帝国がやってきた!」のメタルキングを倒してもカウントされない。

・まもののカケラの所持数が上限まで達している状態で、「冒険者の地図」の報酬からまもののカケラを受け取ろうとする。その際該当の報酬は受け取り済みとなるが、所持数の上限に達しているため実際には受け取れていない状態となってしまう。

・「冒険者の地図」において、お題の報酬を全て受け取る前に「地図アルバム」を開き、地図画面に戻りすべての報酬を受け取った後で再度「地図アルバム」を開くと、「すべて」「クリア済み」の項目に表示される地図のお題にチェックマークが表示されず、クリア前の表示となってしまう。
 ※上記は表示のみの問題で、報酬は正常に受け取れております。
 本現象発生後、一度別の画面に遷後に再度「地図アルバム」を表示することで正常に表示されます。

・「すれちがい冒険者!」のチュートリアルにおいて、画面上部のボタンやタブなどをタッチできてしまい、進行不能となってしまうことがあります。
 ※進行不能となってしまった場合には、お手数となりますがアプリを再起動していただきますようお願いいたします。

・「地図アルバム」において、「まとめて破棄モード」で任意の地図を破棄した際、画面上部に破棄した地図の表示が残ってしまう。
 ※上記は表示のみの問題で、該当の地図は正常に破棄されております。「もどる」ボタンをタッチすると、破棄した地図の表示が消えます。

・「すれちがい冒険者」において、「集まった地図を確認する」から任意の地図を「地図アルバム」に登録した直後に、「この地図を地図アルバムに登録」ボタンをタッチすると、既に登録済みの地図である旨のメッセージではなく、その地図を所持している冒険者がすでに離れてしまっているため登録できない旨のメッセージが表示されてしまう。

・挑戦中の「冒険者の地図」がある状態で、「この地図をあきらめる」ボタンをタッチした後、挑戦をあきらめた地図以外の地図が表示されないことがある。
 ※本不具合が発生した際、アプリの再起動を行うことで、挑戦をあきらめた地図以外の地図は正常に表示されます。
 ※挑戦をあきらめた地図は、正常に「この地図をあきらめる」を行った状態となります。

【 戦闘 】
・戦闘中、状態変化「もうどく」状態のキャラクターが、下記スキルを発動したまま戦闘を終了すると、次の戦闘に進んだ際に「もうどく」状態は継続しているにもかかわらず、膝をついたモーションではなく、立ちモーションのまま戦闘を行ってしまう。

 ▼対象となるスキル
 ・ドラゴンオーラ
 ・デビルモード
 ・鎧化

 ※上記は表示のみの不具合であり、状態変化「もうどく」状態は解除されておりません。

・戦闘中、パラディンの職業スキル「戦友の盾」の効果によりかばわれているキャラクターが、敵からガードブレイク属性のスキルを受けると、スキル「戦友の盾」を発動したキャラクターに攻撃が当たる前にぼうぎょ状態が解除される演出がされてしまう。
 ※本現象は演出のみの不具合で、ぼうぎょが解除される演出がされていても、「戦友の盾」の効果は正常に発揮されております。

・味方全体を対象に、効果を付与するとくせいを持ったぶきをそうびする。
戦闘中、状態変化「こんらん」「魅了」状態で味方を攻撃した際に該当のとくせいの効果が発揮された場合、対象が味方全体であるにもかかわらず、敵全体に効果が付与されてしまう。
 ※本現象は、自分のみに効果を付与するとくせいを持ったぶきにおいて、味方を攻撃した際に上記現象は発生しません。

【 その他 】
・そうび画面でぼうぐの項目を開いた状態で「ならべかえ」ボタンをタッチした際の表示の設定画面において、「効果で絞り込み」の「効果を選ぶ」>「ダメージ軽減」で「会心ダメージ」にチェックを入れて絞り込みを行った際、一部の「会心ダメージ軽減」効果が付与されていないそうびも表示されてしまう。

【 マルチ 】
・「マルチ」>「マルチで募集」から「破邪の洞窟 限界挑戦!」の地下252階以下の階層のクエスト中、パーティからぬけて再度もどるなどしてパーティリーダーが自分以外のメンバーに代わった状態でクエストをクリアすると、ボスのシルエットや次に挑戦するクエストの情報が正しく表示されず、その状態で該当クエストの「挑戦する」ボタンをタッチすると進行不能となってしまうことがある。
 ※本現象が発生した際は、お手数となりますがアプリを再起動していただきますようお願いいたします。

【 クエスト 】
・「破邪の洞窟 限界挑戦!」の地下350階をクリアした際、地下351階が開放される演出が再生されるが、推奨レベルの表示が本来は「推奨レベル99」と表示されるところ、「推奨レベル90」のまま表示が変わらない。
 ※上記は表示のみの不具合であり、実際の推奨レベルは「99」となります。地下352階以降の階層は正常に推奨レベルが表示されます。
 ※ソロプレイの場合は一度別の画面に遷移後に再度該当の画面を開くことで正常な表示となります。
 ※マルチプレイでパーティを募集した場合は、地下351階をクリアするまでは「推奨レベル90」と表示されてしまいます。

・チャレンジダンジョン「破邪の洞窟」において、ソロプレイまたは自分がリーダーであるマルチプレイで地下250階をクリアした場合、「破邪の洞窟 地下250階 直行」のクエストもクリア済みの表示がされるが、「マルチ」>「パーティに参加」>「パーティ検索設定」>「破邪の洞窟」のクエスト一覧画面から「破邪の洞窟 地下250階 直行」をタッチした際のダンジョン選択画面では「クリア!」の表示がされていない。
 ※上記現象発生後、「破邪の洞窟 地下250階 直行」をクリアすると「クリア!」の表示がされます。

・チャレンジダンジョン「破邪の洞窟」において、「破邪の洞窟 限界挑戦!」のクエスト進行中にアプリの再起動してクエストを再開した際、現在進行しているのが地下252階より下の階であっても一時停止画面では「地下251階」と表示されてしまう。
 ※上記現象が発生後、クエストを再開して再度一時停止画面を開いた際には、現在の正しい階が表示されます。

・以前の「かみさまチャレンジ」で「初段」をクリアした状態で、今回の「かみさまチャレンジ2」の画面を開いた際、「神さま」との会話演出終了後、本来であれば開放されるはずの「裏初段~裏九段 に挑戦!!」のクエストが開放されない。
 ※上記現象が発生した際は、「九級~一級 に挑戦!!」「初段~九段 に挑戦!!」> 任意の級もしくは段をタッチしてクエスト選択画面に遷移後、「もどる」ボタンから「イベント」画面にもどり、再度「かみさまチャレンジ2」の画面を開くと「裏初段~裏九段 に挑戦!!」が開放され、挑戦することができるようになります。



■対応済みの不具合
【 2019年4月17日(水) 17:00 追記 】
【 すれちがい冒険者 】
・「冒険者の地図」において、お題「スカウトクエストを○回クリアしよう!」が、「スライムの森・スカウトクエスト」をクリアしてもカウントされない。

【 戦闘 】
・「緊急襲来!闇竜バルボロス」において、ボス「闇竜バルボロス」が使うスキル「終焉の黒焔」のエフェクトが一部表示されないことがある。

・任意の「超必殺技」のスキルがセットされたぶきおよび「召喚石」をそうびした状態で、戦闘中、「召喚石」のスキル発動直後に「超必殺技」のCTが100%まで溜まった際、「超必殺技」をタッチしてもスキルが発動しないことがある。
 ※本現象が発生した際、ソロプレイの場合は、アプリ再起動後「再開する」をタッチして戦闘を再開するとスキルを使用することができます。

・「かみさまチャレンジ2」において、裏九段のボス「かみさま」のスキル「暴風神域」により「ブレス耐性変化無効」の状態変化になった際に海賊の職業スキル「荒波の舟歌」を使用した場合、ブレス耐性上昇の効果は無効化されているにもかかわらず「むこう!」と表示されない。
 ※本現象発生時も、海賊の職業スキル「荒波の舟歌」による守備力上昇の効果は正常に発揮されております。

本件に関しまして、修正することで、一部の効果は発揮されている場合でも全ての効果が無効になったと誤認してしまう懸念がございました。
そのため、複数の状態変化が付与されている状態で一部の効果のみ無効となった場合に「むこう!」の表示がされない仕様とさせていただき、本件に関しましても現状のままといたします。
お客様には混乱を招いてしまいましたことをお詫び申し上げます。

・天文学者の職業スキル「月の導き」において、スキル発動時に付与された効果のうち、一部だけを無効にする敵に対して使用した場合、一部の効果は効く可能性があっても「むこう!」と表示されてしまうことがある。

・戦闘中、攻撃力ダウンや守備力ダウンなどの状態変化が最大まで付与されており、これ以上効果が付与されない敵に対して天文学者の職業スキル「月の導き」を発動した際、本来表示されるはずの「しかしなにもおこらなかった」のメッセージが表示されない。

・「スロット覚醒 パワー」がついたスキルスロットにセットしたスキルを使用する。
 使用後、スキル「黄金竜の天撃」「こだまする光撃」などの効果により連続発動した場合、2回目に発動したスキルに「スロット覚醒 パワー」の効果が発揮されず、ダメージが減少してしまう。
 ※連続発動の1回目には正しく「スロット覚醒 パワー」の効果が発揮されています。

・「セラフィムのローブ上」のスキル「負けるものか」が特定条件で解除されてしまうことがある。
 本不具合は、下記の条件が組み合わさった際に発生いたします。

 ・そのターンの間「負けるものか」が発動していない。
 ・そのターンの最後に、敵がそのターンの行動として複数回の攻撃を行い、2回目以降の攻撃でじゅもんまたはブレス攻撃を行い「負けるものか」が発動する。

上記の状態で次のターンになった直後「負けるものか」の効果が解除される場合があり、じゅもんまたはブレス攻撃を受けてもダメージが減少されない。

 ※本不具合が発生したあと、次のターンになると「負けるものか」の効果が発動する状態に戻ります。
 ただし、次のターンでも本不具合の条件を満たしてしまうと、効果が発揮されない状態となります。

・特定の操作を行うと、戦闘中スキルリールのスキルがチャージされなくなり、タッチしてもスキルが発動できなくなってしまうことがある。

 ■発生手順
 1. モンスター闘技場でバトルを行う
 2. 「星のドラゴンクエスト」本編のクエストでバトルを行う
 3. 戦闘中、まものの呼び笛やカットイン演出のあるスキルを使用し、演出中にクエストをあきらめる
 4. モンスター闘技場に移動しバトルを行う
 5. 「星のドラゴンクエスト」本編のクエストでバトルを行うと、戦闘中スキルリールが動かせなくなる

 ※本現象が発生した際は、お手数となりますが一度アプリを再起動していただきますようお願いいたします。

・戦闘中、ターン開始時にHPが満タンおよび状態変化が付与されていない状態でHP回復と状態変化を解除する効果が発揮されると、「しかしなにもおこらなかった」のメッセージが2回表示されてしまう。

・「四精霊の試練・風の試練」において、ブーメランをそうびしているキャラクターが全体こうげきスキルを使用し、「天魔クァバルナ」およびその場に出現している敵を同時に倒した際、最後に倒した敵が戦闘終了までやられた際のモーションを行ったまま消えないことがある。

・戦闘中、HPが0になったモンスターに対してスキルラッシュを行っている際、一番最後にスキルを発動するキャラクターが状態変化「感電」によりスキルが発動できなかった場合、スキルフィニッシュとならない。

・敵のスキル「天から降り注ぐ」などにより味方に付与される「スロット覚醒 スピード」によってスキルのCTがたまりやすくなる効果が、「黄金竜の槌」の「スロット覚醒 パワー」がついているスキルスロットにも適応されてしまう。
 また、上記の状態となった際、スキルスロットには「スロット覚醒 パワー」のみの表示しかされていない。
 ※本来であればスキルスロットに適応される「覚醒」の効果は1スロットにつき1つのみとなります。

・戦闘中、「黄金竜のやり」のスキル「ドラゴンオーラ」発動中のキャラクターが「しに」状態となったままクエストをクリアする、またはぜんめつした後に「冒険をあきらめる」を選択して次のクエストを開始した際、フィールドやダンジョン移動中および戦闘中に「ドラゴンオーラ」発動中の浮遊モーション、またはぶきの浮遊演出が継続されてしまう。
 また、その状態で再度「ドラゴンオーラ」を発動した際、発動演出にキャラクターが表示されないことがある。

・「エクスカリバー」のとくせい「聖剣の力」のイオ属性とくぎとイオ属性呪文の威力をアップさせる効果が、パラディンの職業スキル「グランドネビュラ」に発揮されない。

・「大地の王塊」のとくせい「大地の魂」の通常攻撃ヒット時に転倒状態にする効果において、敵が複数いる際、敵1体に通常攻撃がヒットするたび転倒状態の判定が敵全体を対象に行われており、表記されている確率よりも高い確率で転倒状態にすることがある。
 そのため、正常な判定となるように修正を行わせていただきました。

・ボス「ファラオ・ヘッド」との戦闘中、スキル「聖域の報償」を使用して画面から姿が消えている状態の「ファラオの右手」または「ファラオの左手」をターゲットすることができてしまう。
 ※姿が消えている敵にターゲットがされている状態で通常こうげきやスキルを使用した場合、姿が消えている敵にはこうげきせず、それ以外の敵に対してこうげきを行います。

 ■発生手順
 1. 「ファラオの右手」または「ファラオの左手」のどちらか一方を倒す
 2. 残っている「ファラオの右手」または「ファラオの左手」がスキル「聖域の報償」を使用して画面から姿が消えている状態のときに、ボス「ファラオ・ヘッド」が倒された方を復活させる
 3. スキル「聖域の報償」で姿が消えている状態の「ファラオの右手」または「ファラオの左手」のいる場所をタッチすると、ターゲットできてしまう

・「おまかせ」設定にしている状態で、ボス「ザイアック」をターゲットした際、「ザイアック」に対してスキルを使用しなくなってしまう。
 ※ボス「ザイアック」以外(ザイアックの影)にターゲットしている場合、または誰にもターゲットしていない場合には、正常にスキルを使用します。

・CTが溜まっていないスキルのCTをチャージアップなどで溜めた後に、別のスキルを使用した際に、チャージアップなどで溜めたCTが変化していないようにみえてしまう。
 ※上記は表示のみの問題であり、実際には正常にCTが減少しています。

・モンスターが「マホカンタ」状態のとき、プレイヤーが補助呪文を使用した際、反射された呪文の命中率がモンスターの耐性を参照してしまっている。

・モンスター自身が死亡してしまうスキルを使用した際に、同時に出現している他モンスターのHPやスキルゲージが表示されなくなる。

・ボスがスキルゲージをためている時にボスが状態異常となり、CTがとまっている状態でスキル「チャージクラッシュ」等のCT減少スキルを使用した際に、ボスのCTが減少しない。

・複数のモンスターにダメージを与えるスキルや、敵にダメージを与え追加で味方を回復する効果があるスキルを使ってスキルフィニッシュを発生させた場合に、ダメージが表示されない場合がある。

・モンスターのスキルが発動する直前にモンスターの「HP」を「0」にした際に、スキルフィニッシュとならない場合がある。

【 ももん屋 】
・ももん屋の「強化工房」にて「そうびの強化」「そうびの進化」「スキルの強化」を行う際、素材を選択した状態で、選択した素材が条件から外れるよう「ならべかえ」を行った場合、本来は素材の選択は解除されないにも関わらず、素材の選択が解除されてしまう。
 ※選択した素材の数が項目ボタンには表示され続けますが、実際には選択は解除されております。

・そうびのアイコンを長押しし、詳細画面で「ロック解除」や「このそうびをロックする」でロック状態を変更した後、左右の矢印で別のそうびの画面に切り替えた後で「もどる」ボタンを押すと、ロック状態が変更されたように見えるが、実際にはロック状態は変更されておらず、見た目の表示と実際のロック状態に差異が発生してしまう。
 また、上記により「ロック解除」したはずのそうびが実際にはロックされたままだった場合、「そうびの強化」「そうびの進化」「スキルをとりだす」「そうびを売る」で該当のそうびを消費しようとすると、通信エラーが発生してしまう。
 ※本現象により通信エラーが発生した場合でも、「そうびの強化」「そうびの進化」「スキルをとりだす」「そうびを売る」は行われておらず、そうびやそざい、ゴールドなどは消費されておりません。
 ※通信エラー発生後再起動すると現象が解消し、実際のロック状態が正しい見た目で反映されます。
 ※本現象は、ロック状態の変更を詳細画面で行い、左右の矢印で別のそうびを表示せずにすぐに「もどる」ボタンで詳細画面を閉じた場合には発生しません。

本現象が発生してしまった場合は、大変お手数ですが「そうびの強化」「そうびの進化」「スキルをとりだす」「そうびを売る」を行う前に、一度アプリを再起動してロック状態をご確認いただけますようお願いいたします。

・キャラクターの「見た目」に設定しているぶきを進化させた際、キャラクターがそうびしているぶきが、「見た目」に設定しているものではなく「そうび」に設定しているものが表示されてしまう。

・ももん屋の「キッチン」「どうぐ工房」「そうび工房」において、2つ以上生産している状態で、最後に生産したどうぐの生産完了時間の「あと○秒」の吹き出しが消えたあとすぐに該当の工房をタッチして生産していたものを受け取ると、最後に生産したものが受け取れないことがある。
※上記現象発生時、生産完了のどうぐを受け取った後に該当の工房に完成品のアイコンが表示され、タッチすることで残りの1つを受け取ることができます。
 なお、生産完了したどうぐを受け取った後に該当の工房に完成品のアイコンが表示されておらず残り1つが受け取れないこともあります。その場合は、該当の工房をタッチして生産画面を開いてから画面を閉じてももん屋のトップ画面に戻ることで、該当の工房に完成品のアイコンが表示されており、タッチすると残りの1つを受け取ることができます。

・「ももん屋」>「キッチン」において、任意のたべものを5枠生産して生産完了後に「キッチン」をタッチした際、「生産が完了しました!」の表示内に4枠分のたべものしか表示されないことがある。
 また、受け取り後に再度「キッチン」をタッチすると、何も表示されていない「生産が完了しました!」の表示がでてしまう。
 ※上記は表示の不具合であり、5枠目のたべものも生産は完了しており、正常に受け取れております。

・「ももん屋」>「そうび錬金工房」の「錬金レシピからえらぶ」または「錬金可能なそうびから選ぶ」で、錬金によってスキルが追加される下記のぶきをタッチして錬金レシピの内容確認画面を開いた際、錬金前のぶきのメインスキルは変化しないはずが、同スロットに錬金後のメインスキルが表示されてしまっている。
 ※上記は表示のみの不具合です。錬金を行うと正しくスキルが追加され、錬金前のぶきのメインスキルは変化しません。
 ※「錬金レシピから選ぶ」画面で該当ぶきのアイコンを長押しして開いた詳細画面では、スキルは正しく表示されております。 

 ▼対象となるそうびとそのメインスキル
 ・導かれし勇者のやり
 誤:破邪の一突き・破邪の一突き
 正:破邪の一突き・ライデイン

 ・グランバニアのムチ
 誤:グランバニアの祝福・グランバニアの祝福
 正:グランバニアの祝福・バギマ

 ・レイドックのツメ
 誤:ミラクルクロー・ミラクルクロー
 正:ミラクルクロー・疾風の一撃

・「ももん屋」>「そうび錬金工房」>「錬金レシピから選ぶ」もしくは「錬金可能なそうびから選ぶ」画面の「あたま」「からだ上」「からだ下」「たて」のカテゴリ内において、錬金時にしゅび力が上昇するぼうぐの錬金レシピを選択し、「錬金する」をタッチして「最終確認」画面を開いた際、本来は「しゅび力がアップします」と表示されるべきところが「こうげき力がアップします」と表示されてしまう。
 ※上記は表示のみの問題で、実際には正常にしゅび力が上昇いたします。

・ぼうけんランクが9のとき、「そうび錬金工房」の「錬金レシピから選ぶ」をタッチした際、覚醒工房が開放されていないにも関わらず、覚醒後のぶきを使用するレシピが表示されてしまう。

・覚醒スロットにセットしたスキルの詳細画面において、「ももん屋」>「買い取り商人」から対象スキルの詳細画面を開いた際、CTの横に本来であれば表示されるはずの「スロット覚醒 スピード」の表示がされない。
 ※上記は表示だけの問題で、表示がされていない場合でも、セットされているスキルには正常に効果が発揮されます。

・「ももん屋」>「強化工房」>「スキルの強化」または「スキルのセット」画面において、覚醒スロットがサブスキルスロットの一番上に配置されているぶきをタッチし、スキルの選択画面を開いた後に「もどる」ボタンをタッチし、サブスキルスロットが存在しないぶきのスキル選択画面を開いた際、覚醒スロットの枠のみが表示されてしまう。

・「覚醒工房」において、レシピ選択画面で覚醒したいぶきをタッチしてレシピ内容を表示し「もどる」ボタンをタッチ後、再度レシピ選択画面より同じレシピ内容を表示した際、覚醒スロットにセット済みのスキルが表示されてしまい、「スロット覚醒 スピード」の表示が消えてしまう。
 ※上記は表示だけの問題で、表示がされていない場合でも、セットされているスキルには正常に効果が発揮されます。

・「ももん屋」>「強化工房」>「スキルの強化」または「スキルのセット」画面において、メインスキルは暗く表示がされているにもかかわらず、超必殺技スキルのアイコンが明るく表示されてしまう。

・「覚醒工房」で「覚醒→錬金」を行う際の最終確認画面において、覚醒スロットから通常スロットまたは特殊なサブスキルスロットに変化する場合、「覚醒性能さくじょ」「スロット変化」の表示がされない。

・ももん屋の「そうび工房」でそうびを作った際に表示される画面にて、スキルボタンを押してもスキルの詳細が確認できない。

【 その他 】
・「そうびを変える」画面で「ロッカーからきがえる」を行う際、「以下のそうび スキル 紋章は外れます。」の画面に表示される紋章に、実際には外れない紋章が含まれていることがある。

・「かみさまチャレンジ2」において、裏段位のクエストをクリアした回数が、冒険バッジ「神に認められし冒険王」のバッジ獲得条件である「かみさまチャレンジのクエストを累計100回クリアしよう」にカウントされず、条件を達成することができない。
 ※裏段位以外のクエストをクリアした場合はカウントされ、条件を達成して冒険バッジを獲得することができます。
 ※本不具合修正後は、修正前にクリアしていた裏段位のクエストクリア回数もカウントに加算されます。また、その加算によりクリア回数のカウントが獲得条件の100回を超えた場合には、そのときに該当の冒険バッジを獲得する事ができます。
 ※「戦いのきろく」の「かみさまチャレンジクエストクリア回数」には、裏段位を含め、正しいクリア回数が表示されます。

・全ての日数ログインボーナスを受け取った後に「ホーム」>「てがみ」>「つぎのログインボーナス」で報酬一覧を確認した際、既に受け取り済みの報酬も再度受け取れるかのような表示がされてしまう。
 ※上記は表示のみの問題で、受け取り済みの報酬を再度受け取ることはできません。

・初心者ボーナス(「うんのよさボーナス」「初心者経験値アップ」)において、ホーム画面上部や、下部の「マルチ」ボタンに表示される「あと○日」などの表記が、実際の効果時間よりも1日短く表示されてしまう。
 例)1月17日12時にダーマ神殿をクリアした場合、2月18日4時まで初心者ボーナスの効果が発生するが、初心者マークの表示は2月17日4時までになります。
 ※上記は表示の不具合となり、初心者ボーナスの効果は正常な日数継続しております。

・「戦いのきろく」>「モンスター闘技場」の「仲間にした闘技場まものの種類」の項目において、仲間にできるまものが新たに追加された際に「仲間にした数/現在仲間にできる最大数」のうち、「最大数」の数値が正しく更新されないことがある。
 ※上記現象発生中にまものをスカウトして「仲間にした数」が増えると「最大数」を超えた数値で表示されてしまうことがありますが、「最大数」の表示のみの不具合であり、「仲間にした数」は正しく表示されております。
 (例)「33/32」

【 ホーム 】
・任意の上級職のさとりを入手後「ホーム」画面へ遷移をせずにアプリを終了してギガバトルイベント「魔神獣と絶望の凶星」開催中にアプリを起動した場合、イベントのオープニングムービーと「ジェム割引」の画像が重なって表示されてしまう。
 また、その状態で「ジェム割引」の画像を閉じると、本来ホーム画面で表示されるログインボーナスや地図の報酬受け取りなどの演出も重なった状態で再生されてしまう。

【 地図 】
・「魔星神ゼイアンの地図」の「発掘ポイント」を集めるお題において、クエストクリア時に「初回クリア報酬」「ボスドロップ」「ミッション報酬」など、複数種類の報酬が発生した際、1つのお題に対して報酬の種類ごとに地図のお題のカウント通知が表示されてしまう。

・地図や地図の報酬などを全て受け取り済みの状態にも関わらず、「クエスト」>「地図」の項目から「!」マークが消えない。
 ※上記現象が発生した際、一度「クエスト」以外の画面に遷移することで「!」マークが消えます。

【 ふくびき 】
・モンスター闘技場のホーム画面を表示した後、画面下部の「ふくびき」ボタンをタッチして任意のふくびきのバナータッチ後のふくびき筐体画面において、そうびの3Dモデル表示の背景が正しく表示されないことがある。

・任意のふくびきを1回(10連、11連ふくびきは含まれません)引いた際、初めて入手したそうびであるにも関わらず「NEW」と表示されない。
 また、獲得したそうびが★5そうびかつ未所持だった場合に、本来再生されるSEとは異なったSEが再生されてしまう。
 ※上記は表示のみの問題で、「ずかん」などには正常に登録がされております。

【 クエスト 】
・「かみさまチャレンジ2」において、「初段」から「九段」の中でまだクリアしていない段位が残っている状態で「裏初段」をクリアすると、「段位認定報酬一覧」画面で、冒険バッジを除いた報酬がまだクリアしていない段位の報酬にもかかわらず暗化してしまい、獲得済みのように表示されてしまう。
 ※上記は表示のみの問題で、現象が発生している段位をクリアした際には正常に報酬を獲得することができます。

・「かみさまチャレンジ2」の「八段」もしくは「裏八段」をクリアした際、「段位認定報酬一覧」画面上部に表示されている次の段位認定報酬にて、まだクリアしていない「九段」もしくは「裏九段」の報酬が「獲得済み」と表示されてしまう。
 ※上記は表示のみの問題で、「九段」もしくは「裏九段」をクリアした際には正常に報酬を獲得することができます。

・「かみさまチャレンジ2」において、助っ人選択画面では本来「踏破者の幻」2人を含め最大6人までしか助っ人は表示されないはずが、「お気に入り」をオンにすると8人の助っ人が表示されてしまうことがある。
 ※上記現象が発生した場合でも8人の中から助っ人を選択でき、かみさまチャレンジのクエストへ正常に出発することができます。

・チャレンジダンジョンイベント「星見る古代図書館」の下記のクエストにおいて、「レイピア」がドロップしたときに、本来であれば「ぎんの宝箱」からドロップするはずが、「きんの宝箱」からドロップされてしまう。
 ※上記は該当のそうびが出現した際の宝箱の表示の不具合です。ドロップするどうぐのラインナップは正常となります。

 ▼対象クエスト
 ・上級21階 伝説の第十一幕・2
 ・超級21階 伝説の第十一幕・3

・「おかえりキャンペーン」4日目「マルチ編」のイベントチュートリアルを進行した際、画面下部に「帰還者の道しるべ」のダンジョンが表示されているが、画面をスクロールすることができない状態となり、該当のクエストをタッチできずに進行不能となってしまう場合がある。

・「職業神の聖堂全開放イベント」開催時、クエスト画面の「職業神の聖堂」>「イベント詳細」>「ダンジョン出現時間」において、「職業神の聖堂全開放イベント」の開催期間の他に、通常開催時の曜日ごとの出現時間が一部表示されてしまう。

【 そうび 】
・「ホーム」>「つよさ・そうび」>「そうびを変える」画面において、本来同時にそうびできない種類のアクセサリーを2つそうびできてしまう場合がある。
 ※不具合修正後は、本不具合が発生していたキャラクターのアクセサリーは両方とも外れた状態となりますのでご了承ください。お客様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません。

・パラディンの輝石のスキル「くじけぬ心の真髄」の名称が「くじけぬ心の極意」と記載されている。

【 マップ 】
・メインストーリーのシーズン2を解放した状態で、マップ画面で「ブルリア星」または「惑星クラウド」を選択し、画面下部の「クエスト」ボタンからマップ画面で選択した惑星と異なる惑星のダンジョンクエストをクリアした後、クエストをクリアした惑星のフィールドミッションおよび「ストーリーをふりかえる」から惑星上で演出が行われるストーリーをタッチすると、マップ画面で選択した惑星が表示されてしまう。

・マップ画面において、拡大・縮小バーを真ん中より星に近い位置にして星をまわした場合、「戦いのきろく」の「ブルリア星をまわした回数」「惑星クラウドをまわした回数」へのカウントがされない。
 ※拡大・縮小バーを真ん中より星に遠い位置にして星をまわすと、正常にカウントされます。

【 BGM 】
・Android端末において、ミュージックプレイヤーなどで音楽を再生しながら「星のドラゴンクエスト」をプレイすることができない。
 ※iOS端末につきましては修正されており、音楽を再生しながらアプリをプレイすることができます。

【 お問い合わせ画面 】
・iOSバージョン10の端末において、アプリ内で「お問い合わせ」画面を開いた際に「通信エラー」と表示され、「お問い合わせ」画面が正常に表示されなくなってしまう。
 そのため、大変お手数となりますが、お問い合わせが必要な場合、本現象が修正されるまでの間は、ブラウザアプリにて以下のURLを入力し、お問い合わせを行っていただけますようお願いいたします。

 ▼お問い合わせフォーム
 http://support.jp.square-enix.com/main.php?id=11741&la=0&nojump

 ※修正完了までの間にお問い合わせいただいた内容の調査、ならびに解決方法のご提案までにはお時間をいただく場合がございます。ご了承いただけますよう、お願いいたします。
 お客様にはご不便をおかけし誠に申し訳ございません。

本現象に関しまして、2016年12月9日(金) 17:00頃に修正対応が完了いたしました。
なお、お客様のご利用環境により、修正が反映されるまでに時間を要する場合がございます。
引き続き「お問い合わせ」画面が正常に表示されないお客様におきましては、お手数となりますが時間を空けてから再度ご確認していただけますようお願いいたします。

お客様にはご不便をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

【 ずかん 】
・下記のスキルが付与された「バトルマスターの輝石」を所持していてもスキルが「ずかん」に登録されない。
 対象スキル:ちから+1、ちから+3、ちから+5

【 イベント 】
・ソロプレイでチャレンジダンジョンイベント「星みる塔」の50Fに到達する前にマルチの参加者として50Fをクリアした場合、ソロプレイにて初めて41Fを選択した際に50Fをクリアした際の会話イベントが発生してしまう。

・マルチでパーティに参加する際に設定できる「パーティ検索設定」の、チャレンジダンジョンイベント「星みる塔」の各階層の表示にて、「星みる塔」のダンジョン名に異なった名称が表示されている。

・チャレンジダンジョンイベント「星みる塔」の31~40Fにて、一部のダンジョン名に誤った名称が表示されている。
 誤:伝説の第二幕・5
 正:伝説の第三幕 前編・9

 誤:伝説の第二幕・6
 正:伝説の第四幕 後編・9

・「47都道府県ご当地のカギイベント」の終了日時が、おしらせに記載されているものと、ゲーム内で表示されている47都道府県地図に記載されているもので異なっている。
 ※こちらにつきましては、「47都道府県ご当地のカギイベント開催!」のおしらせに記載されている終了日時が正しい日時となります。

■対応済みのマルチプレイの不具合
・マルチプレイでボス「タイムマスター」との戦闘中、バトルスピードが「早送り」状態のときに「バトルスピードアップ」の状態変化を受け「超早送り」状態になった際、その状態で「タイムマスター」を撃破すると、次の戦闘に入るまでの移動中のみ、リーダー以外のメンバーのバトルスピードが通常速度になってしまう。
 ※上記現象発生後、次の戦闘を開始するとバトルスピードは正常に「早送り」状態に戻ります。

・マルチプレイにおいて、戦闘中に行動不能となる状態変化を受けスキルリールが動かせない状態でアプリを再起動する。次の戦闘に入るまでの移動中にパーティに戻った際、スキルリールが動かせない状態が継続されてしまうことがある。
 ※上記現象が発生した際、該当のキャラクターに何らかの状態変化が付与されるとスキルリールが動かせるようになります。

・「マルチ」>「パーティを募集」>「募集する」をタッチした際の「イベント(マルチ)」画面において、ソロプレイ限定の曜日クエスト「しんりゅうチャレンジ」のおしらせに飛ぶバナーが表示されてしまう。
 ※「しんりゅうチャレンジ」はソロプレイ限定のクエストで、マルチプレイでは挑戦できないクエストです。

・チャレンジダンジョン「破邪の洞窟」において、「破邪の洞窟 限界挑戦!」で地下251階より下の階に進んでいる状態で「マルチ」>「パーティを募集」>「LINEで募集」から「破邪の洞窟 限界挑戦!」のクエストを選択し、「LINEに送る」をタッチした後で、「星のドラゴンクエスト」のアプリを再起動してマルチの出発準備画面に遷移すると、挑戦する階層が地下251階より下であったにもかかわらず地下251階になってしまい、その状態のダンジョンをクリアしても下の階に進まない。

 ※「LINEで募集」を行った際は、出発前に必ず、挑戦する階数が自身が選択したところと相違していないかをご確認いただいてから出発ボタンを押していただきますようお願いいたします。
 ※本現象が発生した場合は、一度パーティを解散していただき、再度募集をしなおしていただきますようお願いいたします。
 ※本不具合修正までの間は、マルチプレイで特定のフレンドと一緒に「破邪の洞窟 限界挑戦!」のクエストをプレイする場合は、「あいことば」を使用してのメンバー募集を推奨いたします。

この度の不具合により、お客様にはご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

・「マルチ」>「パーティを募集」において、自分からLINEの招待を送信後に「星のドラゴンクエスト」のアプリを終了させ、起動していない状態で招待URLをタッチしてアプリの起動を行い、直後に表示される「おしらせ」や「スタートダッシュふくびき」の詳細画像などから「ホーム」以外の画面に遷移した場合、その後に「マルチ」画面を開くと、自身からLINEでお誘いを行っているにもかかわらず、「マルチ」>「パーティに参加」ボタンにLINEのお誘いがきている表示がされてしまう。
 また、現象発生後に「パーティに参加」ボタンをタッチすると、LINEのパーティに「参加者」として参加するフローに進むが、 該当のパーティがみつからず、パーティの検索から先へは進めない状態となってしまう。

・初心者ボーナス期間中に「マルチ」画面を開いている状態で初心者ボーナス期間が終了し、他の画面に遷移を行わずに「パーティに参加」で任意のクエストをクリアすると、初心者ボーナス期間は終了しているにもかかわらず、獲得した経験値が多く表示されてしまう。
 ※本現象発生時、実際には経験値アップ状態は終了しているため、アプリの再起動後に正しい値に修正されます。
  この際に累計経験値が減ったり、レベルが下がったように見えることがありますが、正しく獲得した場合の状態に修正されています。
 ※本不具合修正後は、クエストに出発するより前に初心者ボーナス期間の終了日を迎えた際は、獲得した経験値が多くならず正しい値になるように修正させていただきます。

・「破邪の洞窟 限界挑戦!」のクエストにおいて、地下251階以下の階層のクエストをマルチでパーティ募集し、パーティリーダーが出発準備画面で画面右下の「せってい オン(もしくはオフ)」ボタンをタッチして設定画面を開き、「ほぞんせずにもどる」もしくは「ほぞんする」をタッチして画面を閉じた後、パーティ検索結果画面およびパーティに入ったメンバーには、地下251階と表示されてしまう。
上記の状態で戦闘を行った場合、パーティメンバー間で敵の残りHPやダメージ量に相違が発生してしまう。
さらにその状態でクエストをクリアした場合には、階層進行度は進んだ表示になるが、アプリを再起動すると、本現象が発生する前の進行度へ戻ってしまう。(再起動を行わずに繰り返し同じ手順でクリアして進行度を進めた場合は、再起動後に本不具合発生前の進行度に戻ってしまう。)
 ※本現象修正までの間は、該当クエストの出発準備画面での「せってい オン(もしくはオフ)」ボタンをタッチしないようお願いいたします。
 ※該当クエストを募集する際に出発準備画面で画面右下の「せってい オン(もしくはオフ)」ボタンをタッチしてしまった場合は、お手数ではございますが、アプリの再起動をしていただくことで本現象を回避することができます。

・マルチプレイで戦闘中、スキル(神兵の導きなど)の効果によりパーティメンバーのCTが100%まで溜まった際、スキルボタンはタッチできるにも関わらず、スキルが発動しない場合がある。
 ※本現象が発生した場合は、数秒ほど待ってから再度スキルボタンをタッチをすることで、スキルが正常に発動します。
【 2018年7月4日(水) 14:30 追記 】
 本現象につきまして、当初「スキル(テンションチャージなど)の効果により」と記載しておりましたが、2018年7月4日のメンテナンス後より、スキル「テンションチャージ」の効果が変更となりましたため、該当するスキルの記載を修正いたしました。

・「ギガバトル 魔神獣と絶望の凶星」において、マルチプレイでは本来、クエスト「機皇神ゼイアンを倒せ!」解放後クエストに出発したときに時間制限のカウントダウンが開始するにも関わらず、その前の画面の段階で表示のみカウントダウンが始まってしまうことがある。
上記不具合によって、下記のような現象が発生してしまいます。

 ・対象クエストに参加した際、出発準備画面遷移時に「機皇神ゼイアンを倒せ!」に挑戦できる時間制限のカウントが始まる旨の確認画面が表示されないことがある。
 ※上記状態となった場合でも、クエストに出発したときに時間制限のカウントダウンが開始します。

 ・対象クエストの出発準備画面にてパーティをぬけるまたは解散した場合、クエスト画面に本来は「挑戦可能!!」と表示されるはずが、「挑戦中!!」と表示されてしまう。
 ※上記状態となった際、一度アプリを再起動していただくことで、「挑戦可能!!」の表示になります。

・マルチプレイの「パーティに参加」 > 「おまかせ参加」を実行後にキャンセルし、その後パーティ募集を行った際に「パーティが解散されました」と表示され、「パーティに参加」のパーティ選択画面に戻されてしまうことがある。

・マルチプレイで戦闘中、敵がCTスキルをチャージし、発動待機状態の時に味方がCTを減少させるスキルを使用した際、パーティメンバーの端末ではCTが減少しているにも関わらず、敵がスキルを発動してくる。
 ※リーダーの端末ではCTが減少せずに、敵がスキルを発動してきます。

・複数のバトルが発生するクエストにて、まものを倒したあとにどうぐを使用して終了した場合、以降のバトルでどうぐの使用時間が回復せず、使用できなくなってしまう。

・「マルチプレイ」において、敵が最後の1体になった際に敵のスキルゲージがたまる直前でスキルによって敵を倒すと、進行不能になってしまう。
 通信状態が不安定な状態ですと、発生しやすいことを確認しております。
 ※本現象が発生した際は、大変申し訳ありませんが「あきらめる」を選択していただき、クエストを終了させてください。

・「マルチプレイ」において、スキルフィニッシュが確定している状態で賢者のスキル「連続じゅもん」を使用すると、2度目の呪文が正常に発動せず、リーダー以外の全員がパーティからぬけてしまう。
 ※本現象は、「連続じゅもん」のみで敵を倒した場合には発生しません。

・マルチプレイにてのろい状態になっているとき、リーダーと参加者の状態に同期ずれが発生することがある。

・マルチプレイ中に初心者期間のプレイヤーがパーティから離脱し、クエストをクリアした際に、離脱した初心者期間のプレイヤー分の「うんのよさボーナス」が獲得できる宝箱の数に反映されてしまう。
 ※本来は、ボス撃破までの道中でプレイヤーが抜けて「NPC」になった場合、該当プレイヤー分の「うんのよさ」は失われます。



お客様にはご迷惑をおかけしておりますことお詫び申し上げます。
今後とも「星のドラゴンクエスト」をよろしくお願いいたします。

戻る