運営からのお知らせ

期間限定イベント『【復刻】不死者の誕生!神のテーブルに上れ!』開始【4/15 19:20追記】

03月28日 18:07
イベント
Imperial SaGaImperial SaGa


『Imperial SaGa』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 本日(3/28)より、期間限定イベント『【復刻】不死者の誕生!神のテーブルに上れ!』を開始いたしました!

 期間限定のイベントクエストをクリアすると『サガ フロンティア』の
 『アセルス(将)』を家臣にできるチャンス発生!
 各クエストをクリアすると強化ポイントや強化素材、クラウンが獲得可能です!

 さらに、「煉獄級」を超える難易度の「神級」が登場!!
 「アビス級」をクリアすることで「神級」に挑戦可能です!
 「神級」では「煉獄級」よりも上回る交換ポイントを獲得することができます。

 ※交換ポイント以外の報酬の獲得量は「煉獄級」と同一となります。

 「アビス級」以外のイベントクエストをSランクでクリアすると、強化ポイントを獲得できるチャンスが発生!
 「煉獄級」までは難易度が高くなるにつれて強化ポイントの出現確率や獲得量がアップします。
 さらに、「煉獄級」以上の難易度をSランククリアすると、まれに2種類の強化ポイントを獲得する可能性が!

 イベントクエストをクリアすると獲得する混沌の結晶を集めて
 『限定装備』、『特大原石』、『アセルス(将) ※剣』、『装備チケット』と交換しよう!

  ・アセルス(将) ※剣



 ■イベント期間
  2019年3月28日(木)メンテナンス終了から4月11日(木)メンテナンス開始まで。
  ※協力バトルは4月4日(木)メンテナンス終了後から遊ぶことができます。
  ※作戦書・超級の交換は4月11日(木)メンテナンス開始時に終了します。
  ※混沌の結晶の交換は4月18日(木)11:00に終了します。
  ※今回のイベントで手に入れた作戦書は、次回のイベントに持ち越すことはできません。

  【4/15 19:20追記】
  混沌の結晶の交換終了日時を修正いたしました。


 ■混沌の結晶
  期間中、イベントクエストをクリアすると『混沌の結晶』を獲得できます。
  難易度やクリアランクが高くなるほど獲得できる量が多くなります。
  獲得した混沌の結晶は期間限定でショップの交換ポイントとして使用できます。

  ※前回開催時の混沌の結晶の所持量は引き継がれません。

 ■協力バトル
  期間中、協力バトルが開催されます。
  協力バトルでは他のプレイヤーと協力して敵のHPを減らすことが可能です。
  報酬の種類は大きく分けて2種類あり
  討伐したボスの数に応じて獲得できる討伐数報酬
  ボスの討伐成功時に獲得できる討伐報酬があります。

  ※協力バトルの報酬受け取りは4月18日(木)11:00に終了します。

  【4/15 19:20追記】
  協力バトルの報酬受け取り日時を修正いたしました。


 ●ボーナス家臣で交換アイテムの大量獲得を狙え!

  ・イベントに対応したボーナス家臣を出撃部隊に編成すると、
   クエストクリア時に獲得できる『混沌の結晶』の入手量が増加します。(重複可)
   さらに、『協力バトル』で出現する敵に対して相性ルールで必ず有利になります。

  ▼対象となる家臣

    ・レオニード(天帝) ※体術  入手量400%UP
    ・ジュディ(天帝) ※棍棒   入手量400%UP
    ・ゴージュ(天帝) ※斧    入手量400%UP

    ・レオニード(帝) ※体術   入手量200%UP
    ・ジュディ(帝) ※棍棒    入手量200%UP
    ・ゴージュ(帝) ※斧     入手量200%UP

    ・レオニード(戦) ※体術   入手量50%UP
    ・ジュディ(戦) ※棍棒    入手量50%UP
    ・ゴージュ(戦) ※斧     入手量50%UP

    ・アセルス(将) ※剣     入手量20%UP

 ●新たな『奥義・見切り』で「クライド・ブラックストーム」を打ち破れ!

  今回の強敵、クライド・ブラックストームは『Imperial SaGa』の世界に「不死」種族として降臨!

  イベントクエストを有利に進める『奥義』に加え、全体を打属性で攻撃しまれにスタン発生する技「でたらめ弾」
  高確率で回避できる『見切り』を持つ家臣と共に、クライド・ブラックストームを殲滅せよ!

  ・レオニード(帝) ※体術



  ・ジュディ(帝) ※棍棒



  ・ゴージュ(帝) ※斧



 ボーナス家臣の詳細はコチラ

 詳しくはイベントページをご覧ください。

今後とも『Imperial SaGa』をよろしくお願いいたします。

戻る