運営からのお知らせ

現在確認している不具合(2022年6月21日 追記)

06月21日 15:00
障害
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
日頃より「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」をご愛顧いただきありがとうございます。
現在、下記の不具合を確認しております。

【2022年6月7日 更新】
仕様変更を行った不具合を一部削除しました。


■ひとりで冒険
・第3世界クエストを、期間限定クエストで開催されていた期間中にクリアしていた場合、エリア選択画面に「Clear!」の文字が表示されない
・装備品の所持数が上限を超えている状態でクエストに出発することができる
・ランキングクエストで、全体攻撃で複数の「部位」を同時に倒した場合や、チカラ尽きた際に発動する効果や「HP吸収状態」「継続ダメージ状態」の効果で「部位」を倒した場合に、敵モンスターの見た目が変化しない場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。
・第5回ランキングクエストで、全体攻撃などで女王マガルギと「柱」を同時に撃破した後、「柱」が復活する際に味方モンスターにブレイク状態が付与されない場合がある
※この現象によるバトルバランスへの大きな影響がないことを確認しております。修正による影響やスコアの変動を考慮し、今回の開催期間中は、現在のバトル内容のままランキングクエストを進行いたします。
・一部クエストにおいて、執念状態の敵モンスターが使用する乱打とくぎをはね返した際、乱打が途中で終わる場合がある(2022年6月15日 追記)
・カギを使用するクエストにおいて、クエストスキップ券使用時にカギの使用を取り消したり、カギが不足している際に表示されるウィンドウを閉じて「冒険する」をタッチした場合、下記の現象が発生する
 - 指定した枚数のクエストスキップ券が使用されてクリアされる
 - 1回の開放に必要なカギを所持している場合でも、カギが不足しているウィンドウが表示される
 - 1回の冒険に必要なスタミナがある場合でも、スタミナが不足しているウィンドウが表示される
※上記は表示上のみの不具合です。(2022年6月21日 追記)



■闘技場
・「練習バトル」にて一部転生用モンスターがリーダーの対戦相手が表示される場合がある
※上記現象が発生し、その対戦相手を選択した場合、「対戦相手のパーティに変更がありました」と表示され、戦うことはできません。


■モンスター
・モンスターをまとめて選択する際、モンスター詳細を開いた後、「変身ステータス」をタップし変身後のモンスター詳細を確認すると、選択されたモンスターが解除される
・ひとりで冒険のクエストをクリアした際や、気合伝授などを行う際に、モンスターのステータスが4桁を超えていると、ステータスの表示が重なる場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。
・「モンスター牧場」でモンスターをタップで選択しお気に入り登録を変更した後、別のモンスターを長押しで選択しお気に入り登録を変更すると、最初に選択していたモンスターのみお気に入り登録が再度変更される(2022年6月3日 追記)


■バトル
・斬撃が封じられている状態でも、下記のとくぎの効果が発動する
※発動してもダメージを与えられず「ミス」になります。
 とくぎ「真・斬鉄剣」による通常攻撃を全体斬撃に変化させる効果
・モンスターが行動を選択できない状態である場合、下記の特性や装備品の固有効果が発動しない
 特性「加速する世界」の素早さを2段階上がる効果
 特性「不滅の肉体」のHPを大回復する効果
 特性「暗黒のチカラ」のMPを大回復する効果
 特性「鬼眼のチカラ」のMPを大回復する効果
 特性「魔炎気」の攻撃力と防御力が1段階上がる効果
 特性「魔神のチカラ」のMPを大回復する効果
 装備品「王者の剣+10」の固有効果「王者の加護」のHPを回復する効果
 特性「邪悪なチカラ」のMPを大回復する効果
 装備品「サタンヘルム+7」の固有効果「癒しの代償」のHPを回復する効果
 特性「破滅のチカラ」のMPを大回復する効果
 特性「加速する世界」「加速する世界+1」のMPを大回復する効果
 装備品「サタンネイル+7」の固有効果「猛攻の代償」の通常攻撃が会心の一撃になる効果
 特性「しんせいのチカラ」のMPを大回復する効果
 特性「冥竜の竜鱗」のMPを回復する効果
 特性「万物の恵み」のHPを回復する効果
 特性「古代兵器」のギラ系ダメージを与え、継続ダメージ状態にする効果
 など
・該当するとくぎの種別を反射する状態の敵モンスターがいる場合、下記とくぎを選択すると「反射」のアイコンが2つ表示される
※上記は表示上のみの不具合です。アイコンが2つ表示されている場合でも、とくぎの使用や、反射は正常に行われます。
 とくぎ「サキュバスチェーン」
 とくぎ「昇天のこぶし」
 とくぎ「昇天斬り」
 とくぎ「無常の閃光」
 とくぎ「けがれた狂風」
 とくぎ「昇天の光」
 とくぎ「ティンクルマジック」
 とくぎ「冒涜の息」
 とくぎ「ホラーブレス」
 とくぎ「破壊神の叫び」
 とくぎ「蘇生封じの術」
 とくぎ「死神の大鎌」
 とくぎ「破壊神のさばき」
 とくぎ「狂気のいあつ」
 など
・該当するとくぎに対する耐性が「無効」の敵モンスターがいる場合、下記とくぎを選択すると「無効」のアイコンが2つ表示される場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。アイコンが2つ表示されている場合でも、とくぎの使用は正常に行われます。
 とくぎ「無常の閃光」
 とくぎ「昇天の光」
 とくぎ「冒涜の息」
 とくぎ「ホラーブレス」
 とくぎ「破壊神の叫び」
 とくぎ「蘇生封じの術」
 とくぎ「破壊神のさばき」
 とくぎ「狂気のいあつ」
 など
・「亡者の執念」や「勝利への執念」などの特性を持っているモンスターに「みがわり」されている相手に対して「たたかう」で攻撃すると、装備品「昇天のヤリ」の固有効果(執念状態を解除する)が発動しない場合がある
・「みがわり」「におうだち」している敵モンスターを対象にとくぎを使用した際に、モンスターがとくぎを使用するモーションを行わず、メッセージが自動的に流れる場合がある
・「リザオラル」などの自動で復活させる効果と、特性「執事の心得」「最後にスクルト」「最後の息吹」「ふくしゅうの呪い」などのチカラつきた際に発動する効果が同時に発動した場合、正しく効果が発動しない場合がある
・とくぎ「パープルシャドウ」の効果によってAI回数が増えているモンスターが、特性「一族のうらみ」の効果により執念状態になった場合、ラウンド終了時までAI回数が元に戻らない
・特性「ふくしゅうの呪い」とダメージを受けた際に発動する特性やとくぎの効果が同時に発動した場合、ダメージを受けた際に発動する特性やとくぎの効果が正しく発動しない場合がある
・リーダー特性で消費MPが増減している際に、とくぎ「ミナデイン」で実際に消費するMPが増減しない
※表示上の消費MPは増減しており、現在MPが表示上の消費MPに満たない場合は「ミナデイン」を使用することができません。(2022年1月23日 更新)
・「蘇生封じ状態」効果中に「カウントダウン」によってチカラつきた場合、「蘇生封じ状態」が次のラウンドの最初に解除される
※上記現象が発生し、その後復活した場合、チカラつきる前に付与されていた「リザオラル」などの自動で復活させる効果が継続している場合があります。(2022年3月25日 追記)
・特性「スラ・ライトメタルガード」の効果で「ライトメタルボディ」になったモンスターに対して、「メタルキラー」などの効果が発動しない
・「邪神の呪縛」状態によって付与された「カウント」状態が、次のラウンドの最初に特性「オートリペア」の効果などで解除され、直後に「邪神の呪縛」の効果で再度付与された場合、その次のラウンドではなく、「カウント」状態が再度付与されたラウンドでそのままチカラつきる
・「バギラ」などの複数の属性のダメージを与える呪文を、「〇〇系のコツ」の特性を持つモンスターが使用する場合、そのとくぎで最初にダメージを与える属性の「〇〇系のコツ」以外では「消費MPを半分にする」効果が発動しない
・装備品「ゴールデンマッスル」の固有効果「一族のじんぎ」の発動時に、画面が一時的に停止して見える場合がある
・「邪神官ハーゴン(ランクSS)」を含む相手のパーティを、「全てを滅ぼす者ゾーマ(ランクSS)」のとくぎ「滅びの呪文」や「絶望の霧氷」で全滅させた場合、「ころもレベル」が減らない場合がある
・みんなで冒険で、「全てを滅ぼす者ゾーマ(ランクSS)」の「とこやみのころも」がはがれた姿で次のバトルに進むと、バトルの最初に特性「とこやみのころも(レベル2)」のメッセージが表示される
※上記は表記のみの不具合です。実際には、特性の効果は発動しません。
・とくぎ「オーバーホール」で、確率によって復活が失敗し、チカラつきたままのモンスターに対しても、攻撃力と素早さが上がった内容のメッセージが表示される場合がある
※上記は表記のみの不具合です。実際には、チカラつきたままのモンスターの能力は変化しません。
・とくぎ「神獣王の防壁」の「状態異常になるのを防ぐ」効果中にとくぎ「聖なる防壁」を使用しても、「聖なる防壁」の「状態異常を解除する」効果が発生しない
・装備品「昇天のヤリ」の固有効果が発動した際などの一部のバトル中メッセージが、読み取れない速度で流れる場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。「昇天のヤリ」の固有効果などは正しく発動しています。
・「こうどうはやい」などの一部の特性を持つモンスターが「サタンブレード(ランクSS)」を装備した場合、「つねにこうどうおそい」の効果が正しく発動しない
・パーティ内に「ラザマナス(ランクSS)」など特定のモンスターが複数体いる場合、特性の「ミス」の表示が正しく表示されない場合がある
※上記は表示のみの不具合です。実際には、特性の効果は正しく発動します。
・バトル中に「たたかう」や「とくぎ」選択時の確認ウィンドウで、モンスターアイコンの並び順が、モンスターの並び順と一致しなくなる場合がある
※本不具合の発生時には、モンスターを直接タッチすることで、「たたかう」や「とくぎ」を使用したい対象のモンスターを正しく選択できます。
・とくぎ「真・超魔爆炎覇」を選択する際、相手が「体技をはね返す」状態でも、相手のイオ耐性が「普通」でなければ「反射」のアイコンが表示されない
※上記は表示のみの不具合です。実際には、体技ダメージははね返されます。
・特性「ブレスのコツ」を持つモンスターがチカラつきたときに、特性「真竜の戦い」によって受けるダメージが、通常より大きくなる
・「さまようロトのよろい(ランクSS)」がチカラつきることで特性「起爆装置」が発動した際、ダメージにリーダー特性などの「体技ダメージを〇%アップ」の効果が発揮されない
・とくぎ「ブラックジョーク」などによる、現在HPの一定割合で与えるダメージが、下記の影響を受ける
※「〇%アップ」などの表記された値よりも、影響が小さい場合があります。
 - 「体技ダメージを〇%アップ」「全ダメージ〇%減」などの、
  リーダー特性・冒険者特性・装備品の固有効果・錬金効果
 - 「メタルボディ」などの、ダメージを一定割合で軽減する特性
 - 「メタルキラー」などの、特定の敵に与えるダメージが
  上昇する特性・固有効果
 - 「特定系統の与えるダメージアップ」などの、クエストの特別条件
・とくぎ「マガデイン」が、「伝説の神鳥ラーミア(ランクSS)」の特性「不死のたましい」などの特殊なダメージ軽減の効果を受けない
・「邪教の神ミルドラース(ランクSS)」の特性「禁断の魔」によってカウントが増えたとき、増える前のカウントの表示が消えずに残ったり、再表示されたりする場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。上記の現象が発生している場合でも、最も高い数字のカウントのみが有効になります。
・闘技場などで「イザヤール&ラヴィエル(ランクSS)」などを敵味方あわせて7~8体程度編成していると、バトルの開始時にゲームが強制終了する場合がある(2022年2月21日 更新)
・特性「さくせん行動」を持つモンスターが同一ラウンドに2種類以上のとくぎを使用し、それぞれのとくぎが該当の属性と種別を片方ずつ満たした場合、固有効果「ヒャド系体技使用時確率で敵全体素早さダウン」などの、とくぎの属性と種別の両方が条件となる効果が発動する(2022年2月9日 追記)
・「剣神ピサロ(ランクSS)」などの「とくぎ30%無効」のモンスターに対して、とくぎ「堕天使のつばさ」などにより「○○無効状態」を付与しても効果を発揮しない(2022年2月21日 追記)
・とくぎ「氷の王国」を使用する際、ヒャド耐性が「激減」「無効」の相手に対しても「半減」と表示される
※上記は表示上のみの不具合です。また、「氷の王国」はヒャド耐性が「半減」「激減」「無効」「吸収」の相手に対しては「ミス」になります。(2022年4月12日 追記)
・「火竜勇者(ランクSS)」をとくぎ「くちふうじの封印」などで「息封じ状態」にしても、特性「勇者の家庭教師」により変化した通常攻撃がミスにならない(2022年5月31日 追記)
・マヌーサ状態のモンスターが一部とくぎを使用するとき、命中時に状態を付与する確率が下がる(2022年6月10日 追記)
・「旅の僧侶」にて、復活させたラウンド中に行動したモンスターが、下記の特性を所持していたり、固有効果・錬金効果のついた装備品をそうびしていた場合、効果が発動しない。また、下記のとくぎの効果の一部が発動しない
※本不具合は特性「亡者の執念」や「伝説のタッグI」など、一度HPが0になっても行動できる効果の後でも発生する場合があります。(2022年6月15日 追記)
 特性「進化の秘法+3」の「とくぎ「異形の進化」を使用した際、AI行動の回数が1回増加する」効果
 錬金効果「追加でダブルマダンテ」
 錬金効果「追加で絶望の大鎌」
 錬金効果「明鏡の構えの効果アップ」
 錬金効果「追加で真・やいばくだき」
 錬金効果「追加で超高速連打」
 とくぎ「クアトロマダンテ」の2~4回目の攻撃
 特性「ブレスでこんらん」
 特性「斬撃で魔神斬り」
 錬金効果「追加で真・よろいくだき」
 固有効果「斬撃使用時ランダムな敵1体にヒャド系斬撃攻撃」
 など
・ラウンドの最初に執念状態になったモンスターに対して、一部とくぎの攻撃回数や対象選択が正常に機能しなくなる場合がある(2022年6月16日 追記)


■もちもの
・「5周年記念メダル」の所持数が99999枚を超えると、一部の画面で所持数が正しく表示されない
※実際の所持数が100000枚以上でも、99999枚と表示される場合があります。こちらは表示上のみの不具合で、実際には100000枚以上のメダルを所持できます。


■その他
・Android 5.0以降の端末において、端末のマルチユーザー機能を利用した際、「オーナー権限」を持っていないプレイヤーは正常にプレイできない
・装備品「マジェス・ドレアムのつるぎ」の名前が一部の画面ではみ出て表示される
・一部iOS端末の特定のiOS環境において、画面の端のボタンをタップした際、反応が少し遅くなる場合がある(2022年5月31日 追記)


上記不具合につきましては、今後のアップデートでの改善を予定しております。
プレイヤーの皆様には、ご迷惑をおかけしますことを、お詫び申し上げます。