運営からのお知らせ

一部カードのバランス調整について

12月07日 13:09
重要なお知らせ
ドラゴンクエストライバルズドラゴンクエストライバルズ
2017年12月7日
13:10
一部カードのバランス調整について

いつも「ドラゴンクエストライバルズ」を ご利用いただき
誠にありがとうございます。

12月9日に予定しておりますメンテナンスにて
下記の内容にてカードのバランス調整を実施いたします。
変更内容と変更理由についても ご説明させていただきます。

■変更内容
【マジックフライ】

(変更前)コスト1 攻撃力1/体力1
     効果:死亡時 自分のデッキから特技カードを1枚引く
(変更後)コスト 攻撃力1/体力1
     効果:死亡時 自分のデッキから特技カードを1枚引く


【亡者のひとだま】

(変更前)コスト4 攻撃力5/体力4
     効果:このユニットは効果の対象にならない
(変更後)コスト4 攻撃力/体力4
     効果:このユニットは効果の対象にならない


【レッドアーチャー】

(変更前)コスト5 攻撃力4/体力6
     効果:召喚時 味方リーダーのHPが20以上の場合
        このユニットは攻撃力+3とねらい撃ちを得る
(変更後)コスト5 攻撃力/体力6
     効果:召喚時 味方リーダーのHPが20以上の場合
        このユニットは攻撃力+2とねらい撃ちを得る

 ※上記の調整対象のカードの内 2種については
  補てんとして 分解した時にもらえる錬金石の量を一定期間変更いたします。
  詳細は下記「バランス調整に伴う対応について」をご確認ください。

■今回の変更について
【現在のゲーム環境について】
 正式サービス開始より 約1ヶ月が経過しましたが 
 開発チームでは お客様の対戦データを日々集計し 
 より良いゲーム環境にするための 参考としています。

 竜王杯期間中のランクマッチの対戦結果を集計したところ 
 どのリーダーにも 得意不得意な相手がいるなか 
 ゼシカの勝率は 全リーダーの中で最も高く 
 平均勝率53%程度となっていました。

 ランクマッチで使用されている ゼシカのデッキには 
 「ようじゅつし」と多数の特技カードによるコンボを主眼としたデッキ 
 低コストのユニットや ステルスユニットを多数入れて
 ゲーム序盤から攻めたてるデッキなど 様々なバリエーションがあります。

 リーダーの使用率の面でも ゼシカは最も高く 
 プレイされているリーダー全体の 30%近い割合を占めていました。
 次点でピサロ テリーと続いております。

 お客様から 様々なデッキが公開され続けている状況ではありますが 
 対戦相手にとって対処が難しい 一部のカードに対して 
 カードバランス調整を実施致します。

【各カードの調整意図について】
・「マジックフライ」
 MPコストが低く 強力な特技カードを手軽に入手することが可能でした。
 これによりバトルの決着ターンが早まる傾向があり その結果
 ゲーム環境全体において採用される戦略の選択肢をせばめる要因に
 なっていたと考えています。
 そのため MPコストを調整いたします。

・「亡者のひとだま」
 特技カードに対する 耐性をもったユニットですが
 ユニット同士の戦闘でも強力な攻撃力を持っている点で
 ゲーム環境全体において採用される戦略の選択肢をせばめる要因に
 なっていたと考えています。
 そのため 同コスト帯のユニットを
 一方的に倒すのが難しいステータスに調整致します。

・「レッドアーチャー」
 HPを高く保つ戦略において 力を発揮するカードですが
 展開の早いゲーム環境下では 速攻タイプのデッキでも
 HPを高く保っている状況が多く 
 一方的なゲーム展開を生む 要因になっていたと考えています。
 そのため「ねらい撃ち」の効果を持つ
 コスト5ユニット相応の攻撃力に調整致します。

■バランス調整に伴う対応について
今回のカードバランス調整に伴いまして 12月9日のメンテナンス以降
一定期間 カードを分解した時に 獲得できる錬金石の個数を変更いたします。

・「亡者のひとだま」
 (変更前)通常カード:10
 (変更前)プレミアムカード:50
  ↓
 (変更後)通常カード:60
 (変更後)プレミアムカード:60

・「マジックフライ」
 (変更前)通常カード:10
 (変更前)プレミアムカード:50
  ↓
 (変更後)通常カード:60
 (変更後)プレミアムカード:60

※「レッドアーチャー」はベーシックカードのため分解できません。

また 闘技場ではメンテナンス前に作成したデッキが引き続き使えますが
デッキ内に調整対象カードがあった場合
メンテナンス後には調整後のステータスに変更されています。
あらかじめご了承ください。

■錬金石の個数変更期間
2017年12月9日(土)メンテナンス後 ~
2017年12月22日(金)に予定しているメンテナンスまで
※メンテナンス予定日が変更となる場合には別途お知らせします。

■その他の変更について
・「攻撃不能」の効果について
 自分のターン開始時に 「攻撃不能」になっている場合
 そのターンの終了時に 状態が解除される仕様となっております。
 そのため、自分のターン中に 味方が「攻撃不能」の効果を付与された場合
 現在の自分のターン含め次の自分のターン終了時まで攻撃ができなくなります。

 この効果に対して「次のターン 相手は攻撃不能になる」のみ記載しており
 カードテキストの説明が不十分と感じられる内容となっておりました。
 そのため 下記の内容でテキストの変更を行います。
 ※「攻撃不能」の効果内容に変更はありません。

 (変更前)「次のターン 相手は攻撃不能になる」
  ↓
 (変更前)「次のターン終了時まで 相手は攻撃不能になる」

 ▼対象カード
 「ドラキーマ」/「おばけキノコ」/「マミー」/「バズズ」
 「ぱふぱふ」/「かなしばりの杖」/「ピンクタイフーン」/「ジュリアンテ」

■今後の調整方針について
「ドラゴンクエストライバルズ」では 適切なゲームバランスのための調整は
必要があれば 適宜行っていく予定です。

ただし 毎回のシーズン切り替え時など
定期的に行うことは予定しておりません。

カードに調整を加える場合は 今回と同様 事前にお知らせすると共に 
カードを分解したときに得られる錬金石の変更によって補てんを行います。

今後とも 「ドラゴンクエストライバルズ」を よろしくお願いいたします。

戻る