運営からのお知らせ

一部「魔王」モンスターの能力の上方修正について(2019年2月13日 追記)

02月13日 19:39
お知らせ
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
日頃より「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」をご愛顧いただきありがとうございます。

2019年2月15日(金)に予定しているメンテナンスの際に、一部の「魔王」モンスターについて、上方修正を実施する予定です。

バナー

変更内容の詳細については、下記をご確認ください。

【竜王(新生転生/ランクSS)】
【破壊神シドー(新生転生/ランクSS)】
【闇の大魔王ゾーマ(新生転生/ランクSS)】
【バラモス(新生転生/ランクSS)】
【魔剣士ピサロ(新生転生/ランクSS)】
【デスピサロ(新生転生/ランクSS)】
【地獄の帝王エスターク(新生転生/ランクSS)】
【大魔王ミルドラース(新生転生/ランクSS)】
【大魔王デスタムーア(新生転生/ランクSS)】
【冥王ネルゲル(新生転生/ランクSS)】
【大魔王マデサゴーラ(新生転生/ランクSS)】

※リンクから対応したお知らせの項目に飛べます。



【竜王(新生転生/ランクSS)】

■とくぎ
・「咆哮」で与えるダメージをアップ

■スキルポイント
・「スキルのたね」をふりわけることができる最大個数を、120個から150個に変更
・「スキルふりわけ」に新しい項目「竜王」を追加
※「竜王」に「スキルのたね」をふりわけることで、下記の通り、ステータスが上昇したり、覚えている特性が変化します。

[ ステータス ]
最大HP+100
攻撃力+50
※スキルのたねを30個ふりわけた際に上昇するステータスです。

[ 特性 ]
スキルのたねをふりわけることで、特性「覇者の闘気」が下記の通り変化します。
・スキルのたねを10個ふりわけることで、「覇者の闘気+1」に変化
・スキルのたねを20個ふりわけることで、「覇者の闘気+2」に変化
・スキルのたねを30個ふりわけることで、「覇者の闘気+3」に変化

「覇者の闘気+1
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぐ。
毎ラウンドの最初に、自分の斬撃・体技・踊り・通常攻撃のダメージ1.2倍にする。

「覇者の闘気+2
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ、自分が受けるダメージ30%軽減する。
毎ラウンドの最初に、自分の斬撃・体技・踊り・通常攻撃のダメージ1.2倍にする。

「覇者の闘気+3
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ、自分が受けるダメージ30%軽減する。
毎ラウンドの最初に、自分の斬撃・体技・踊り・通常攻撃のダメージ1.2倍にする。
チカラつきるダメージを受けた際HPを1残して生き残る
1回は必ず発動しその後は一定確率で発動する

■装備品
・「りゅうおうの杖(ランクSS)」を装備した際、モンスターに加算されるウェイト5から0に変更
※上記の変更は、「りゅうおう(新生転生/ランクSS)」が装備した際にも適用されます。

[ 「覇者の闘気」の「毎ラウンドの最初に、自分の斬撃・体技・踊り・通常攻撃のダメージを1.2倍にする」効果について ]
・「盲信のかくせい」などのとくぎを使用した場合、与えるダメージ量がより高い効果に上書きされます。

[ 「覇者の闘気+3」の「チカラつきるダメージを受けた際、HPを1残して生き残る」効果について ]
・「ハートブレイク」などの「くじけぬ心を解く」効果を持つとくぎで解除することができます。
・特性「覇者の闘気+3」を持つモンスターをバトル中に生き返らせた場合、「覇者の闘気+3」の1回は必ずHPを1残して生き残る効果は再度発動せず、一定確率でHPを1残して生き残る効果が発動します。

[ 注意事項 ]
1. スキルふりわけの項目「竜王」は、「竜王(新生転生/ランクSS)」にのみ追加されます。

2. 装備品「りゅうおうの杖(ランクSS)」は、2017年6月30日(金)から2017年7月31日(月)までに開催したマスターズGP「竜王杯」にて入手できる装備品です。今後復刻を予定しております。
※復刻する際、すでに「りゅうおうの杖(ランクSS)」を獲得している場合は、新たに入手することはできません。



【破壊神シドー(新生転生/ランクSS)】

■とくぎ
・「破壊神の叫び」に一定確率で、「カウントダウン状態を付与する」効果を追加
・「破壊神の叫び」をAI行動で使用しないように変更

■スキルポイント
・「スキルのたね」をふりわけることができる最大個数を、120個から150個に変更
・「スキルふりわけ」に新しい項目「シドー」を追加
※「シドー」に「スキルのたね」をふりわけることで、下記の通り、ステータスが上昇したり、覚えている特性が変化します。

[ ステータス ]
防御力+100
最大HP+50
※スキルのたねを30個ふりわけた際に上昇するステータスです。

[ 特性 ]
スキルのたねをふりわけることで、特性「邪神の怒り」が下記の通り変化します。
・スキルのたねを10個ふりわけることで、「邪神の怒り+1」に変化
・スキルのたねを20個ふりわけることで、「邪神の怒り+2」に変化
・スキルのたねを30個ふりわけることで、「邪神の怒り+3」に変化

「邪神の怒り+1
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ、自分が受けるダメージ50%軽減する。
偶数ラウンドの最初に、賢さ・防御力・呪文防御が1段階ずつ上がる。

「邪神の怒り+2
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ、自分が受けるダメージ50%軽減する。
偶数ラウンドの最初に、賢さ・防御力・呪文防御が1段階ずつ上がる。
ラウンドの最初に、自分のHPが4分の1以下の時自分にベホマを使用する。

「邪神の怒り+3
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ、自分が受けるダメージ50%軽減する。
偶数ラウンドの最初に、賢さ・防御力・呪文防御が1段階ずつ上がる。
ラウンドの最初に、自分のHPが4分の1以下の時自分にベホマを使用する。
自分が攻撃する時に、相手の毒・マヒ耐性を1ランク下げる

■装備品
・「ハーゴンの杖(ランクSS)」を装備した際、モンスターに加算されるウェイト5から0に変更
※上記の変更は、「ハーゴン(新生転生/ランクSS)」が装備した際にも適用されます。

[ 「破壊神の叫び」について ]
・「破壊神の叫び」は、敵全体に体技ダメージを与え、一定確率で「毒」「こんらん」「マヒ」「マヌーサ」「カウントダウン」状態を付与するとくぎです。
※「カウントダウン」状態については、本お知らせの[ 「破壊神の叫び」のカウントダウン状態について ]をご参照ください。
・特性「覇者の闘気」「やみのころも」「竜神の加護」などの発動中や、とくぎ「聖なる防壁」の効果中のモンスターに対しても、「カウントダウン」状態を付与します。
・とくぎ「におうだち」「みがわり」されているモンスターには、体技ダメージを与えず、「カウントダウン」状態も付与しません。
例:モンスターAがモンスターBをみがわりしている場合、「破壊神の叫び」を使用しても、モンスターBは体技ダメージを受けず、「カウントダウン」状態も付与されません。
ただし、「破壊神の叫び」の効果でモンスターAがチカラつきたり、モンスターAが混乱やマヒした場合は、モンスターBに「カウントダウン」状態を付与することがあります。
・カウントが「2」以下の「カウントダウン」状態がすでに付与されているモンスターに対しては、「破壊神の叫び」や「しにがみのぎしき」などを使っても「カウントダウン」状態を付与する効果は「ミス」になります。
・「カウントダウン」状態を付与する効果は、一部クエストのモンスターに対しては無効です。
・「体技よそく」などで反射することができます。

[ 「破壊神の叫び」のカウントダウン状態について ]
・「カウントダウン」状態は、3からカウントが始まり、ラウンド開始時に1ずつダウンします。
例:3ラウンド目に「破壊神の叫び」を使用すると、「カウントダウン」状態は「3」と表示されます。4ラウンド目の始めには「2」になります。
・カウントが「1」の状態で次のラウンドが開始した際、「カウントダウン」状態が付与されていたモンスターは必ずチカラつきます。
・「カウントダウン」状態はとくぎ「光のはどう」「聖なる防壁」などで解除することができます。
※「聖なる防壁」の効果中でも「カウントダウン」状態が付与されますが、「聖なる防壁」を再度使用することで「カウントダウン」状態を解除することができます。
・「カウントダウン」状態はとくぎ「いてつくはどう」「いてつく眼光」などで解除することができません。

[ 「ラウンドの最初に、自分のHPが4分の1以下の時、自分にベホマを使用する」効果について ]
・発動時に、MPは消費されません。

[ 「自分が攻撃する時に、相手の毒・マヒ耐性を1ランク下げる」効果について ]
・毒・マヒ耐性は、強い順に「無効」「かなり強い」「半減」「強い」「通常」「弱い」と変化します。
例:相手の毒・マヒ耐性が「通常」であれば代わりに「弱い」として判定し、相手の毒・マヒ耐性が「無効」であれば代わりに「かなり強い」として判定を行います。
・相手が「無効」の場合にも耐性を下げて判定を行います。
・「邪神の怒り+3」を持つモンスターが攻撃した場合にのみ効果を発揮します。
・一部クエストのモンスターに対しては効果を発揮しません。

[ 注意事項 ]
1. スキルふりわけの項目「シドー」は、「破壊神シドー(新生転生/ランクSS)」にのみ追加されます。

2. 装備品「ハーゴンの杖(ランクSS)」は、2017年8月31日(木)から2017年9月30日(土)までに開催したマスターズGP「破壊神杯」にて入手できる装備品です。今後復刻を予定しております。
※復刻する際、すでに「ハーゴンの杖(ランクSS)」を獲得している場合は、新たに入手することはできません。



【闇の大魔王ゾーマ(新生転生/ランクSS)】

■とくぎ
・「いてつくはどう」を「真・いてつくはどう」に変更
※本変更は「大魔王ゾーマ(ランクS)」「闇の大魔王ゾーマ(ランクSS)」にも適用されます。

■スキルポイント
・「スキルのたね」をふりわけることができる最大個数を、120個から150個に変更
・「スキルふりわけ」に新しい項目「ゾーマ」を追加
※「ゾーマ」に「スキルのたね」をふりわけることで、下記の通り、ステータスが上昇したり、覚えている特性が変化します。

[ ステータス ]
防御力+100
最大HP+50
※スキルのたねを30個ふりわけた際に上昇するステータスです。

[ 特性 ]
スキルのたねをふりわけることで、特性「やみのころも」が下記の通り変化します。
・スキルのたねを15個ふりわけることで、「やみのころも+1」に変化
・スキルのたねを30個ふりわけることで、「やみのころも+2」に変化

「やみのころも+1
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ、自分が受けるダメージ30%軽減する。

「やみのころも+2
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ、自分が受けるダメージ30%軽減する。
偶数ラウンドの最初に、MP約60回復する。

■装備品
・「ゾーマのローブ(ランクSS)」を装備した際、モンスターに加算されるウェイト5から0に変更

[ 「真・いてつくはどう」について ]
・「真・いてつくはどう」は、敵全体にかかっている状態変化を解除する特技です。
※「覇者の闘気」「やみのころも」「竜神の加護」などの一定ターンの間、状態異常を防ぐ特性の効果も解除することができます。

[ 注意事項 ]
1. 装備品「ゾーマのローブ(ランクSS)」は、2017年12月31日(日)から2018年1月31日(水)までに開催したマスターズGP「大魔王杯」にて入手できる装備品です。今後復刻を予定しております。
※復刻する際、すでに「ゾーマのローブ(ランクSS)」を獲得している場合は、新たに入手することはできません。



【バラモス(新生転生/ランクSS)】

■とくぎ
・「暗黒の舞い」で与えるダメージをアップ

■スキルポイント
・「スキルのたね」をふりわけることができる最大個数を、120個から150個に変更
・「スキルふりわけ」に新しい項目「バラモス」を追加
※「バラモス」に「スキルのたね」をふりわけることで、下記の通り、ステータスが上昇したり、覚えている特性が変化します。

[ ステータス ]
最大HP+50
素早さ+50
※スキルのたねを30個ふりわけた際に上昇するステータスです。

[ 特性 ]
スキルのたねをふりわけることで、特性「いきなりマインドバリア」が下記の通り変化します。
・スキルのたねを10個ふりわけることで、「まほうのころも」に変化
・スキルのたねを20個ふりわけることで、「まほうのころも+1」に変化
・スキルのたねを30個ふりわけることで、「まほうのころも+2」に変化

まほうのころも
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぐ

まほうのころも+1
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ自分が受けるダメージ50%軽減する。

まほうのころも+2
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ自分が受けるダメージ50%軽減する。
自分が攻撃する時に、相手のこんらん耐性を2ランク下げる

■装備品
・「バラモスのローブ(ランクS)」を装備した際、モンスターに加算されるウェイト2から0に変更
※上記の変更は、「バラモスブロス(新生転生/ランクSS)」が装備した際にも適用されます。

[ 「まほうのころも」の「バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぐ」効果について ]
・「いてつくはどう」「神のはどう」「アストロン」「ゴールドアストロン」などのとくぎで解除されます。
※「まほうのころも」「まほうのころも+1」「まほうのころも+2」で、効果に変更はありません。

[ 「自分が攻撃する時に、相手のこんらん耐性を2ランク下げる」効果について ]
・こんらん耐性は、強い順に「無効」「かなり強い」「半減」「強い」「通常」「弱い」と変化します。
例:相手のこんらん耐性が「通常」であれば代わりに「弱い」として判定し、相手のこんらん耐性が「無効」であれば代わりに「半減」として判定を行います。
・相手が「無効」の場合にも耐性を下げて判定を行います。
・「まほうのころも+2」を持つモンスターが攻撃した場合にのみ効果を発揮します。
・一部クエストのモンスターに対しては効果を発揮しません。

[ 注意事項 ]
1. スキルふりわけの項目「バラモス」は、「バラモス(新生転生/ランクSS)」にのみ追加されます。

2. 装備品「バラモスのローブ(ランクS)」は、2017年12月31日(日)から2018年1月31日(水)までに開催したマスターズGP「大魔王杯」にて入手できる装備品です。今後復刻を予定しております。
※復刻する際、すでに「バラモスのローブ(ランクS)」を獲得している場合は、新たに入手することはできません。



【魔剣士ピサロ(新生転生/ランクSS)】

■とくぎ
・「神速の一閃」に、「みがわり中の敵に対してはダメージが3倍になる」効果を追加

■スキルポイント
・「スキルのたね」をふりわけることができる最大個数を、120個から150個に変更
・「スキルふりわけ」に新しい項目「魔剣士ピサロ」を追加
※「魔剣士ピサロ」に「スキルのたね」をふりわけることで、下記の通り、ステータスが上昇したり、覚えている特性が変化します。

[ ステータス ]
素早さ+100
攻撃力+50
※スキルのたねを30個ふりわけた際に上昇するステータスです。

[ 特性 ]
スキルのたねをふりわけることで、特性「暗黒の闘気」が下記の通り変化します。
・スキルのたねを15個ふりわけることで、「暗黒の闘気+1」に変化

「暗黒の闘気+1
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ、自分が受けるダメージ30%軽減する。

■装備品
・「魔剣士のつるぎ(ランクSS)」を装備した際、モンスターに加算されるウェイト5から0に変更

[ 注意事項 ]
1. スキルふりわけの項目「魔剣士ピサロ」は、「魔剣士ピサロ(新生転生/ランクSS)」にのみ追加されます。

2. 装備品「魔剣士のつるぎ(ランクSS)」は、2018年2月28日(水)から2018年3月31日(土)までに開催したマスターズGP「帝王杯」にて入手できる装備品です。今後復刻を予定しております。
※復刻する際、すでに「魔剣士のつるぎ(ランクSS)」を獲得している場合は、新たに入手することはできません。




【デスピサロ(新生転生/ランクSS)】

■リーダー特性
・「全系統の最大HPを25%アップ」から「全系統の最大HPを30%アップ」に変更

■スキルポイント
・「スキルのたね」をふりわけることができる最大個数を、120個から150個に変更
・「スキルふりわけ」に新しい項目「デスピサロ」を追加
※「デスピサロ」に「スキルのたね」をふりわけることで、下記の通り、ステータスが上昇したり、覚えている特性が変化します。

[ ステータス ]
素早さ+100
攻撃力+50
※スキルのたねを30個ふりわけた際に上昇するステータスです。

[ 特性 ]
スキルのたねをふりわけることで、特性「進化の秘法」が下記の通り変化します。
・スキルのたねを10個ふりわけることで、「進化の秘法+1」に変化
・スキルのたねを20個ふりわけることで、「進化の秘法+2」に変化
・スキルのたねを30個ふりわけることで、「進化の秘法+3」に変化

「進化の秘法+1
バトル開始時に発動する。
3ターンの間、ねむり状態を防ぐ
3~6ターンの間、自分の能力がアップする。

「進化の秘法+2
バトル開始時に発動する。
3ターンの間、ねむり状態を防ぎ、自分が受けるダメージを30%軽減する。
3~6ターンの間、自分の能力がアップする。

「進化の秘法+3
バトル開始時に発動する。
3ターンの間、ねむり状態を防ぎ、自分が受けるダメージを30%軽減する。
3~6ターンの間、自分の能力がアップする。
とくぎ「異形の進化」を使用した際、AI行動の回数が1回増加する。

■装備品
・「魔剣士のつるぎ(ランクSS)」を装備した際、モンスターに加算されるウェイト5から0に変更

[ 「進化の秘法+1」の「自分の能力がアップする」効果について ]
・攻撃力、防御力、素早さ、賢さが上昇します。
・「バイキルト」「スカラ」などのステータスを上げるとくぎを使用すると、ステータスをさらに上げることができます。
・「自分の能力がアップする」効果で上昇したステータスは、「いてつくはどう」などで解除することができません。「神のはどう」などでは解除することができます。
※「進化の秘法+1」「進化の秘法+2」「進化の秘法+3」で、効果に変更はありません。

[ 「進化の秘法+1」の「バトル開始時に発動し、3ターンの間、ねむり状態を防ぐ」効果について ]
・「いてつくはどう」「神のはどう」「アストロン」「ゴールドアストロン」などのとくぎで解除されます。
※「進化の秘法+1」「進化の秘法+2」「進化の秘法+3」で、効果に変更はありません。

[ 「とくぎ「異形の進化」を使用した際、AI行動の回数が1回増加する」効果について ]
・「異形の進化」を使用すると、AI行動を含めた行動後に、「AI行動の回数が1回増加する」状態が付与されます。
・AI行動の回数が増加するのは1回のみです。「異形の進化」を複数回使用した場合でも、1回のみ増加します。
・「AI行動の回数が1回増加する」状態は、バトル終了時まで継続します。
※モンスターがチカラつきると状態が解除されます。
・「いてつくはどう」「神のはどう」「アストロン」「ゴールドアストロン」などのとくぎで解除されません。

[ 注意事項 ]
1. スキルふりわけの項目「デスピサロ」は、「デスピサロ(新生転生/ランクSS)」にのみ追加されます。

2. 装備品「魔剣士のつるぎ(ランクSS)」は、2018年2月28日(水)から2018年3月31日(土)までに開催したマスターズGP「帝王杯」にて入手できる装備品です。今後復刻を予定しております。
※復刻する際、すでに「魔剣士のつるぎ(ランクSS)」を獲得している場合は、新たに入手することはできません。



【地獄の帝王エスターク(新生転生/ランクSS)】

■とくぎ
・「必殺の一撃」に、「斬撃回避状態を無視する」効果を追加
・「帝王のかまえ」に、「呪文をはね返す」効果を追加
・「帝王のかまえ」の効果時間を1ターンから2ターンに延長
・「帝王のかまえ」の「斬撃・体技・踊り・通常攻撃のダメージを2倍にする」効果がとくぎ「すさまじいオーラ」や「ロストアタック」などの「ため状態を解除」するとくぎによって解除されないように変更

■スキルポイント
・「スキルのたね」をふりわけることができる最大個数を、120個から150個に変更
・「スキルふりわけ」に新しい項目「エスターク」を追加
※「エスターク」に「スキルのたね」をふりわけることで、下記の通り、ステータスが上昇したり、覚えている特性が変化します。

[ ステータス ]
最大HP+50
攻撃力+50
素早さ+50
※スキルのたねを30個ふりわけた際に上昇するステータスです。

[ 特性 ]
スキルのたねをふりわけることで、特性「帝王の闘気」が下記の通り変化します。
・スキルのたねを15個ふりわけることで、「帝王の闘気+1」に変化
・スキルのたねを30個ふりわけることで、「帝王の闘気+2」に変化

「帝王の闘気+1
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ、自分が受けるダメージ30%軽減する。

「帝王の闘気+2
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ、自分が受けるダメージ30%軽減する。
偶数ラウンドの最初に、MP約45回復する。

■装備品
・「帝王のつるぎ(ランクSS)」を装備した際、モンスターに加算されるウェイト5から0に変更

[ 「必殺の一撃」の「斬撃回避状態を無視する」効果について ]
・斬撃回避状態とは、とくぎ「魔神の構え」や特性「竜のころも」などの斬撃を無効化する状態です。
・斬撃回避状態の相手モンスターに、「必殺の一撃」を使用するとダメージを与えることができます。
・斬撃回避状態の相手モンスターが、「斬撃よそく」などの「斬撃をはね返す」効果のとくぎを使用した場合は、「必殺の一撃」を使用するとダメージを与えることができず、はね返されます。
・地獄の帝王エスターク(新生転生/ランクSS)がマヌーサ状態の場合、一定確率で「ミス」になることがあります。

[ 注意事項 ]
1. 装備品「帝王のつるぎ(ランクSS)」は、2018年2月28日(水)から2018年3月31日(土)までに開催したマスターズGP「帝王杯」にて入手できる装備品です。今後復刻を予定しております。
※復刻する際、すでに「帝王のつるぎ(ランクSS)」を獲得している場合は、新たに入手することはできません。



【大魔王ミルドラース(新生転生/ランクSS)】

■とくぎ
・「暗黒魔瘴弾」で与えるダメージをアップ
・「暗黒魔瘴弾」に、「命中した敵の防御力と素早さを、それぞれ一定確率で1段階ずつ下げる」効果を追加

■スキルポイント
・「スキルのたね」をふりわけることができる最大個数を、120個から150個に変更
・「スキルふりわけ」に新しい項目「ミルドラース」を追加
※「ミルドラース」に「スキルのたね」をふりわけることで、下記の通り、ステータスが上昇したり、覚えている特性が変化します。

[ ステータス ]
最大HP+100
素早さ+50
※スキルのたねを30個ふりわけた際に上昇するステータスです。

[ 特性 ]
スキルのたねをふりわけることで、特性「神を超えしチカラ」が下記の通り変化します。
・スキルのたねを15個ふりわけることで、「神を超えしチカラ+1」に変化
・スキルのたねを30個ふりわけることで、「神を超えしチカラ+2」に変化

「神を超えしチカラ+1
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ、自分が受けるダメージ30%軽減する。

「神を超えしチカラ+2
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ、自分が受けるダメージ30%軽減する。
自分が攻撃する時に、相手のメラ耐性を2ランク下げる

■装備品
・「ミルドラースのローブ(ランクSS)」を装備した際、モンスターに加算されるウェイト5から0に変更
※上記の変更は、「ミルドラース(新生転生/ランクSS)」が装備した際にも適用されます。

[ 「自分が攻撃する時に、相手のメラ耐性を2ランク下げる」効果について ]
・メラ耐性は、強い順に「吸収」「無効」「激減」「半減」「軽減」「通常」「弱点」と変化します。
例:相手のメラ耐性が「通常」であれば代わりに「弱点」として判定し、相手のメラ耐性が「吸収」であれば代わりに「激減」として判定を行います。
・「神を超えしチカラ+2」を持つモンスターが攻撃した場合にのみ効果を発揮します。
・一部クエストのモンスターに対しては効果を発揮しません。

[ 注意事項 ]
1. スキルふりわけの項目「ミルドラース」は、「大魔王ミルドラース(新生転生/ランクSS)」にのみ追加されます。

2. 装備品「ミルドラースのローブ(ランクSS)」は、2018年4月30日(月)から2018年5月31日(木)までに開催したマスターズGP「魔瘴杯」にて入手できる装備品です。今後復刻を予定しております。
※復刻する際、すでに「ミルドラースのローブ(ランクSS)」を獲得している場合は、新たに入手することはできません。



【大魔王デスタムーア(新生転生/ランクSS)】

■リーダー特性
・「全系統の最大HPを25%アップ」から「全系統の最大HPを25%・最大MPを10%アップ」に変更

■とくぎ
・「邪悪な祈り」を削除
※削除となった経緯については、本お知らせの[ 「邪悪な祈り」を削除した経緯について ]をご参照ください。

■特性
・「自動MP大回復」を「自動MP200回復」に変更

■スキルポイント
・「スキルのたね」をふりわけることができる最大個数を、120個から150個に変更
・「スキルふりわけ」に新しい項目「デスタムーア」を追加
※「デスタムーア」に「スキルのたね」をふりわけることで、下記の通り、ステータスが上昇したり、覚えている特性が変化します。

[ ステータス ]
最大MP+100
賢さ+100
※スキルのたねを30個ふりわけた際に上昇するステータスです。

[ 特性 ]
スキルのたねをふりわけることで、特性「夢幻の魔力」が下記の通り変化します。
・スキルのたねを15個ふりわけることで、「夢幻の魔力+1」に変化

「夢幻の魔力+1
バトル開始時に発動し、3ターンの間、状態異常を防ぎ、自分が受けるダメージ30%軽減する。

■装備品
・「デスタムーアクロー(ランクSS)」を装備した際、モンスターに加算されるウェイト5から0に変更
※上記の変更は、「デスタムーア(新生転生/ランクSS)」が装備した際にも適用されます。

[ 特性「自動MP200回復」について ]
・行動後に、自分のMPが約200回復する特性です。

[ 「邪悪な祈り」を削除した経緯について ]
・「大魔王デスタムーア(新生転生/ランクSS)」の特性「自動MP大回復」を「自動MP200回復」に変更し、とくぎ「邪悪な祈り」の効果と同等の「行動後に、自分のMPが約200回復する」効果に変更されました。
・特性「自動MP200回復」の「行動後に、自分のMPが約200回復する」効果に変更されたことで、とくぎ「邪悪な祈り」を使用する必要がなくなるため、とくぎ「邪悪な祈り」を削除いたしました。

[ 注意事項 ]
1. スキルふりわけの項目「デスタムーア」は、「大魔王デスタムーア(新生転生/ランクSS)」にのみ追加されます。

2. 装備品「デスタムーアクロー(ランクSS)」は、2018年6月30日(土)から2018年7月31日(火)までに開催したマスターズGP「幻魔王杯」にて入手できる装備品です。今後復刻を予定しております。
※復刻する際、すでに「デスタムーアクロー(ランクSS)」を獲得している場合は、新たに入手することはできません。

3. メンテナンス後に、仲間にしている「大魔王デスタムーア(新生転生/ランクSS)」のとくぎ「邪悪な祈り」は削除されます。再度とくぎ転生を行うことで新たなとくぎを獲得することができます。



【冥王ネルゲル(新生転生/ランクSS)】

■とくぎ
・「黄泉送り」に「みかわしを無視する」効果を追加
・「黄泉送り」の「即死させる」効果の成功確率をアップ
・「絶望の大鎌」に、「命中した敵の防御力を、一定確率で1~2段階下げる」効果を追加

■スキルポイント
・「スキルのたね」をふりわけることができる最大個数を、120個から150個に変更
・「スキルふりわけ」に新しい項目「ネルゲル」を追加
※「ネルゲル」に「スキルのたね」をふりわけることで、下記の通り、ステータスが上昇したり、覚えている特性が変化します。

[ ステータス ]
攻撃力+100
素早さ+50
※スキルのたねを30個ふりわけた際に上昇するステータスです。

[ 特性 ]
スキルのたねをふりわけることで、特性「つねにマインドバリア」が下記の通り変化します。
・スキルのたねを15個ふりわけることで、「冥王の闘気」に変化
・スキルのたねを30個ふりわけることで、「冥王の闘気+1」に変化

冥王の闘気
バトル開始時に発動し、3ターンの間、自分が受けるダメージ30%軽減する。
つねに行動停止系の効果を防ぐ。

冥王の闘気+1
バトル開始時に発動し、3ターンの間、自分が受けるダメージ30%軽減し、みかわし率が大幅にアップする。
つねに行動停止系の効果を防ぐ。

■装備品
・「ネルゲルのローブ(ランクSS)」を装備した際、モンスターに加算されるウェイト5から0に変更
・「冥王の大鎌(ランクS)」を装備した際、モンスターに加算されるウェイト2から0に変更
※上記の変更は、「冥獣王ネルゲル(新生転生/ランクSS)」が装備した際にも適用されます。

[ 「冥王の闘気+1」の「みかわし率が大幅にアップ」効果について ]
・「みかわし率が、3ターンの間、70%アップする」効果です。
・とくぎ「天使の理」の「みかわし率を、1ターンの間、100%にする」効果など、みかわし率がより高い効果で上書きされます。
・「いてつくはどう」「神のはどう」「アストロン」「ゴールドアストロン」などのとくぎで解除されます。(2019年2月13日 追記)

[ 注意事項 ]
1. スキルふりわけの項目「ネルゲル」は、「冥王ネルゲル(新生転生/ランクSS)」にのみ追加されます。

2. 装備品「ネルゲルのローブ(ランクSS)」は、2018年8月31日(金)から2018年9月30日(日)までに開催したマスターズGP「冥獣王杯」にて入手できる装備品です。今後復刻を予定しております。
※復刻する際、すでに「ネルゲルのローブ(ランクSS)」を獲得している場合は、新たに入手することはできません。

3. 装備品「冥王の大鎌(ランクS)」は、みんなで冒険「冥王の心臓」にて入手できる装備品です。



【大魔王マデサゴーラ(新生転生/ランクSS)】

■スキルポイント
・「スキルのたね」をふりわけることができる最大個数を、120個から150個に変更
・「スキルふりわけ」に新しい項目「マデサゴーラ」を追加
※「マデサゴーラ」に「スキルのたね」をふりわけることで、下記の通り、ステータスが上昇したり、覚えている特性が変化します。

[ ステータス ]
最大HP+100
防御力+50
※スキルのたねを30個ふりわけた際に上昇するステータスです。

[ 特性 ]
スキルのたねをふりわけることで、特性「加速する世界」が下記の通り変化します。
・スキルのたねを30個ふりわけることで、「加速する世界+1」に変化

「加速する世界+1
バトル開始時に、2ターンの間、行動順がラウンドの最初になる。
偶数ラウンドの最初に、HPとMPが大回復する。

[ 「加速する世界+1」について ]
・特性「加速する世界」が「加速する世界+1」に変化すると、「偶数ラウンドの最初に、素早さが大幅にアップ」効果がなくなります。

[ 注意事項 ]
1. スキルふりわけの項目「マデサゴーラ」は、「大魔王マデサゴーラ(新生転生/ランクSS)」にのみ追加されます。



[ 一部「魔王」モンスターに「スキルのたね」をふりわけることで獲得できる「自分が受けるダメージを軽減する」効果について ](2019年2月13日 追記)
・「いてつくはどう」「神のはどう」「アストロン」「ゴールドアストロン」などのとくぎで解除されます。
・「自分が受けるダメージを軽減する」効果は、とくぎ「大樹の守り」「神鳥の守護」など「味方全体が受けるダメージを軽減する」とくぎとは重複しません。
例:「自分が受けるダメージを30%軽減する」効果は、とくぎ「大樹の守り」の効果でのみ上書きされます。とくぎ「神鳥の守護」などの効果で上書きされません。
例:「自分が受けるダメージを50%軽減する」効果は、とくぎ「大樹の守り」「神鳥の守護」などの効果で上書きされません。
※「自分が受けるダメージを軽減する」効果を上書きできるとくぎは、今後追加される場合があります。
・とくぎ「クリムゾンミスト」の『「ダメージバリア」などの「受けるダメージを軽減する」状態を解除し、解除した敵をダメージ上昇状態にする』効果の対象外です。
※とくぎ「クリムゾンミスト」の詳細は、<こちら>をご確認ください。



[ 全体の注意事項 ]
1. 「竜王(ランクSS)」などの複数の「新生転生」先を持つモンスターは、この度の調整で「新生転生」先の「スキルのたね」をふりわけることができる最大個数を、120個から150個に変更します。

2. 「竜王(新生転生/ランクSS)」など、新しいスキルふりわけの項目が追加されたモンスターを、追加されていないモンスターへ新生転生した際、ふりわけたスキルのたねはリセットされません。
例:「竜王(新生転生/ランクSS)」にスキルのたねを145個ふりわけた状態で、「りゅうおう(新生転生/ランクSS)」に新生転生させた場合、スキルのたねをふりわけた数が「145/150」と表示されますが、「竜王(新生転生/ランクSS)」のみに追加される特性やステータス効果は反映されません。
※本現象はスキルリセットを行うことによって解消されます。

3. 実施時期や調整内容は、予告なく変更する場合があります。



今後とも「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」をよろしくお願いいたします。

戻る