運営からのお知らせ

属性耐性ダウンが特定の条件で付与された際にアプリが強制終了する現象について(2021年1月27日 追記)

01月27日 17:01
障害
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
2021年1月22日(金)23時44分頃に行ったアップデートで、下記の現象への対応を行いました。



[ 現象 ]
特定の耐性が「弱点」となっているモンスターが、バトル中に「当該耐性を下げる」効果を持つとくぎを使用し、そのとくぎをはね返され、自分の耐性が下がった場合、アプリが強制終了し、退出機能を用いないと進行不能になる。

例)
サイドクエスト「魔物たちの楽園」に出現する「コハクそう(ランクS)」が使用する「雷のまなざし」をはね返すと、アプリが強制終了する

[ 対応内容 ]
本現象に対応するため、「特定の耐性を下げる効果を持つとくぎ」について、一時的に、耐性が「弱点」の相手に対しての耐性ダウンの付与率を、耐性が「普通」の相手に対しての付与率と同じになるよう調整を行いました。

※この対応により、耐性を下げる効果については、とくぎ選択時に「弱点」の表示が出なくなります。



仕様上、耐性が「弱点」の敵に「耐性ダウン」を付与しても、耐性が「弱点」よりも下がることはありません。
また、耐性が「普通」の敵に「耐性ダウン」を付与することで、耐性を「弱点」にすることができます。

この際、耐性が「弱点」に変わった敵に「耐性ダウン」をあらためて付与すると、効果ターンが延長される仕組みです。
今回の対応により、その確率が下がることで、効果ターンが従来よりも延長されにくくなります。
※「耐性ダウン」により、耐性が「弱点」まで下がった場合のみ影響があります。

今回、特定の条件でアプリが必ず強制終了し、退出機能を用いないと解消できないという点を重く受け止め、本現象が根本的に解消されるまでの間に限り、回避策として上記対応を取らせていただきました。

今後のアップデートで本現象が解消した際には、「特定の耐性を下げる効果を持つとくぎ」の「弱点」に対する付与率を元に戻す対応を行います。
修正のアップデートは2月上旬までに実施を予定しています。



プレイヤーの皆様には、ご迷惑をおかけしますことを、お詫び申し上げます。



【2021年1月27日 追記】
バージョン8.0.1にて、本現象の根本的な修正を行いました。
また、全てのプレイヤーの皆様に対し同時に修正を適用するため、2021年1月27日(水)17時0分ごろに、「特定の耐性を下げる効果を持つとくぎ」の「弱点」に対する付与率を元に戻す対応を行いました。
※「特定の耐性を下げる効果を持つとくぎ」の「弱点」に対する付与率は、本現象への一時的な回避策を取る前と同じ状態に戻っております。

プレイヤーの皆様には、ご迷惑をおかけしましたことを、重ねてお詫び申し上げます。

戻る