運営からのお知らせ

現在確認している不具合(2021年4月1日 追記)

04月01日 15:31
障害
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
日頃より「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」をご愛顧いただきありがとうございます。
現在、下記の不具合を確認しております。

【2021年2月16日 更新】
修正が完了した不具合を一部削除しました。


■ひとりで冒険
・第3世界クエストを、期間限定クエストで開催されていた期間中にクリアしていた場合、エリア選択画面に「Clear!」の文字が表示されない
・「旅の僧侶」にて、復活させたラウンド中に行動したモンスターが、下記の特性を所持していたり、錬金効果をつけた装備品をそうびしていた場合、効果が発動しない。また、下記のとくぎの効果の一部が発動しない
 特性「進化の秘法+3」の「とくぎ「異形の進化」を使用した際、AI行動の回数が1回増加する」効果
 錬金効果「追加でダブルマダンテ」
 錬金効果「追加で絶望の大鎌」
 錬金効果「明鏡の構えの効果アップ」
 錬金効果「追加で真・やいばくだき」
 錬金効果「追加で超高速連打」
 とくぎ「クアトロマダンテ」の2~4回目の攻撃
 特性「ブレスでこんらん」
 特性「斬撃で魔神斬り」
 錬金効果「追加で真・よろいくだき」
・装備品の所持数が上限を超えている状態でクエストに出発することができる
・ランキングクエストで、全体攻撃で複数の「部位」を同時に倒した場合や、チカラ尽きた際に発動する効果や「HP吸収状態」「継続ダメージ状態」の効果で「部位」を倒した場合に、敵モンスターの見た目が変化しない場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。
・第5回ランキングクエストで、全体攻撃などで女王マガルギと「柱」を同時に撃破した後、「柱」が復活する際に味方モンスターにブレイク状態が付与されない場合がある
※この現象によるバトルバランスへの大きな影響がないことを確認しております。修正による影響やスコアの変動を考慮し、今回の開催期間中は、現在のバトル内容のままランキングクエストを進行いたします。
・「呪われし魔宮」「七王の試練」「強敵降臨」の一部バトル中において、とくぎの演出が終わるよりも先にダメージが表示される場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。
・「魔物たちの楽園」で出現するスライムカルゴ(ランクE)が本来の最大レベルを超えたレベルで仲間になる
※本不具合は修正済みです。(2021年3月1日 追記)
・「レジェンドクエスト ドラゴンクエストIV」「終章 魔族の王」の討伐リストにて獲得できるギガデーモン(ランクSS)がパワーアップできない場合がある
※本不具合は修正済みです。既に獲得済のギガデーモン(ランクSS)については、後日修正を予定しております(2021年3月31日 追記)
※既に獲得済のギガデーモン(ランクSS)についても修正が完了いたしました。(2021年4月1日 追記)


■闘技場
・「練習バトル」にて一部転生用モンスターがリーダーの対戦相手が表示される場合がある
※上記現象が発生し、その対戦相手を選択した場合、「対戦相手のパーティに変更がありました」と表示され、戦うことはできません。
・2021年3月2日16時30分以降「マスターズGPを観る」内のリストが更新されない
※本不具合の修正は完了しております。(2021年3月3日 追記)


■モンスター
・モンスターをまとめて選択する際、モンスター詳細を開いた後、「変身ステータス」をタップし変身後のモンスター詳細を確認すると、選択されたモンスターが解除される
・ひとりで冒険のクエストをクリアした際や、気合伝授などを行う際に、モンスターのステータスが4桁を超えていると、ステータスの表示が重なる場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。
・一部とくぎの説明文に本来とは異なる効果が記載されている
※とくぎの説明文のみです、効果に変更はありません。
※タイトルから入りなおすことで解決する場合があります。(2021年1月21日 追記2)
※2021年1月22日23時44分頃、下記とくぎの説明文を修正いたしました。
※修正が反映されていない場合、フッターメニュー内「メニュー」>「ゲームを中断する」よりタイトル画面にお戻りください。
・始原の雷撃
・裁きの雷
・かえんりゅう
・スラ・キャノン
・アイアンクロー
・闇の天地
・カオスサイクロン
・アビスソード
・イオ
・イオラ
・イオナズン
・イオグランデ
・バギ
・バギマ
・バギクロス
・バギムーチョ
・ヒャダルコ
・マヒャド
・マヒャデドス
・ギラ
・ベギラマ
・ベギラゴン
・ギラグレイド
・みわくのタンゴ
・背水の一閃
・暗黒神掌
・みなごろし
・ぶきみな風
・ぶきみな雷鳴
・マホトーン
・スラ忍殺法
・腐・病・葬・怨・魔
・まどいのさけび
・パンドラレーザー
・神馬のいななき
・氷のつぶて
・メッタメタ斬り
・切り札の左
・厄神の絶技
・チキーラスマッシュ
・安全確認
・ぶきみな眼差し
・ツメとぎ
・ひれつなさくせん
・山神の絶技
・身も凍るおたけび
・混沌たる世界
・滅・四刀流
・天下無双
・しぜん斬り
・アスピル剣
・ナイトスプーキー
・ほうしの嵐
・背水の一太刀
・ヴィーナスソング(2021年1月21日 追記3)
・冥府の邪法
・デビルズスペル
・崩壊の儀式
・裁きの冥槍
・クエーッ!
・爆砕の波動
・大蛇の構え
・マ素汚染
・灼熱メラメラダンス
・いかずち割り
・にくきゅうパンチ
・ファンキーダンス
・ニュクスブレス
・ふしぎな宝箱
・いやしの風
・賢王の祈り(2021年1月21日 追記4)
・ドレイン剣
・毒グモのトゲ
・魔界の洗礼
・ブリザード
・邪神の乱撃
・絶望の霧氷
・無常の閃光
・滅竜の絶技
・昇天のこぶし
・ドラゴンブレイク
・マ素侵食
・さみだれ竜拳(2021年1月21日 追記5)
・蘇生封じの術
・ぬすっと返し
・アイアンスラッシュ
・暴風の儀式
・ブレードターン
・くちふうじの封印
・竜神の封印
・ゴールドアストロン
・キルトラップ
・体技代償の刻印
・神獣の封印
・石化の呪い
・怪蟲の呪縛
・クリムゾンミスト
・精霊のイタズラ
・防壁反転
・諸刃の刻印
・喰いつくす
・真・ごう慢な構え
・封印の霧
・超魔爆炎覇(2021年1月22日 追記2)
・メガンテ
・超爆発
・ぐるぐるキャンディ
・トリプルハント
・メガザル
・クラウンスパーク
・呪いの一閃
・マホカンタ
・邪悪なともしび
・クロスマダンテ
・禁呪マダンテ
・アストロン
・インドラの矢
・深海のソーマ
・黄泉がえりの糸
・邪神への祈り
・呪いのベホマズン
・ほうらいのうた
・りゅうせい
・潮風のきらめき
・むほう斬り
・ビッグシールド
・かばう
・カウンター
・天魔の構え
・闇竜の構え
・魔界神の構え
・真・天地魔闘の構え
・クロスカウンター
・裁きの構え
・覇者の剣
・せんこうのかおり
・はどうほう
・もうどくの陣
・貴公子の円舞
・リバース
・空中ふゆう
・暗黒神の儀式
・空裂斬
・極大閃熱呪文
・異形の進化
・超魔再生
・暗黒の誘い
・ひかりの旋風
・聖夜斬
・いてつくはばたき
・するどい眼光
・ぎらつく眼光
・ぶきみな眼光
・身を焦がす眼光
・正体をあらわす(狭間の王デスタムーア)
・亡者のよびごえ
・獄炎招来
・魔界の業火
・ミナカトール(2021年1月29日 追記)
・メラゾストーム
・まとわりつく風
・聖女のうた
・魔界のイオナズン
・昇天の衝撃波
・魔の一閃
・天使の祈り
・暗黒魔瘴弾
・歪曲魔瘴弾(2021年1月29日 追記3)
・しょくしゅ攻撃
・メガザルダンス
・ジャンプ
・エクスカリパー
・メルキドの守護神
・ハザードブレス
・天界の守り
・げんわくのひとみ
・けがれた狂風
・狂気のいあつ
・星のおくりもの
・カカロン・フィーバ
・ハロウィンフィーバ
・おおぞらのはどう
・妖精のうたごえ
・妖精のお囃子
・衝撃波
・ミステリウェーブ
・氷炎爆花散
・しっぷうもろばづき
・いやしの花粉
・破魔の斬舞
・魔神斬り
・闘魔滅砕陣
・ドルオーラ
・レジェンドルモーア
・魅惑のはばたき
・マリン・フィーバ
・シャイン・フィーバ
・昇天の光
・グランドショット
・星のきせき
・ロイヤルガード
・闘魔最終掌
・とこなつの守り
・夢幻の構え
・針千本
・マホヤル
・マホアゲル
・マホアゲ音頭(2021年2月9日 追記)
・たいあたり
・スラ・バースト
・ハートブレイク
・ヘビーボウ(2021年3月4日 追記)


■バトル
・斬撃が封じられている状態でも、下記のとくぎの効果が発動する
※発動してもダメージを与えられず「ミス」になります。
 とくぎ「真・斬鉄剣」による通常攻撃を全体斬撃に変化させる効果
・モンスターが行動を選択できない状態である場合、下記の特性や装備品の固有効果が発動しない
 特性「加速する世界」の素早さを2段階上がる効果
 特性「不滅の肉体」のHPを大回復する効果
 特性「暗黒のチカラ」のMPを大回復する効果
 特性「鬼眼のチカラ」のMPを大回復する効果
 特性「魔炎気」の攻撃力と防御力が1段階上がる効果
 特性「魔神のチカラ」のMPを大回復する効果
 装備品「王者の剣+10」の固有効果「王者の加護」のHPを回復する効果
 特性「邪悪なチカラ」のMPを大回復する効果
 装備品「サタンヘルム+7」の固有効果「癒しの代償」のHPを回復する効果
 特性「破滅のチカラ」のMPを大回復する効果
 特性「加速する世界」「加速する世界+1」のMPを大回復する効果
 装備品「サタンネイル+7」の固有効果「猛攻の代償」の通常攻撃が会心の一撃になる効果
 特性「しんせいのチカラ」のMPを大回復する効果
 特性「冥竜の竜鱗」のMPを回復する効果
 など
・該当するとくぎの種別を反射する状態の敵モンスターがいる場合、下記とくぎを選択すると「反射」のアイコンが2つ表示される
※上記は表示上のみの不具合です。アイコンが2つ表示されている場合でも、とくぎの使用や、反射は正常に行われます。
 とくぎ「サキュバスチェーン」
 とくぎ「昇天のこぶし」
 とくぎ「昇天斬り」
 とくぎ「無常の閃光」
 とくぎ「けがれた狂風」
 とくぎ「昇天の光」
 とくぎ「ティンクルマジック」
 とくぎ「冒涜の息」
 とくぎ「ホラーブレス」
 とくぎ「破壊神の叫び」
 とくぎ「蘇生封じの術」
 とくぎ「死神の大鎌」
 とくぎ「破壊神のさばき」
 とくぎ「狂気のいあつ」
 など
・該当するとくぎに対する耐性が「無効」の敵モンスターがいる場合、下記とくぎを選択すると「無効」のアイコンが2つ表示される場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。アイコンが2つ表示されている場合でも、とくぎの使用は正常に行われます。
 とくぎ「無常の閃光」
 とくぎ「昇天の光」
 とくぎ「冒涜の息」
 とくぎ「ホラーブレス」
 とくぎ「破壊神の叫び」
 とくぎ「蘇生封じの術」
 とくぎ「破壊神のさばき」
 とくぎ「狂気のいあつ」
・下記の特性を持つ、またはとくぎによって状態が付与されたモンスターが、敵からダメージを受けてチカラつき、「リザオラル」や「ロトのまもり」などの効果で復活した場合、特性の効果が発動する
 特性「ゴツゴツボディ」
 特性「奇妙なうろこ」
 特性「冥竜の竜鱗」
 特性「魔界のマグマ」
 特性「ぶんしん」
 特性「聖核」
 特性「ねむりボディ」
 特性「リベンジボディ」
 特性「ビリビリボディ」
 特性「バルバルーの闘志」
・「タイタニス(ランクSS)」が「毒」「HP吸収状態」「継続ダメージ状態」によってチカラつき、「リザオラル」などの効果で復活した場合、特性「一族のいかり」によって悪魔系の味方モンスターに付与した「自分がチカラつきたとき、悪魔系の味方全体の能力を上げる効果」が解除される
・「リザオラル」などの自動で復活させる効果と、特性「一族のいかり」の「自分がチカラつきたとき、悪魔系の味方全体の能力を上げる効果」が同時に付与されている場合、「毒」「HP吸収状態」「継続ダメージ状態」によってモンスターがチカラつきると、「自分がチカラつきたとき、悪魔系の味方全体の能力を上げる効果」が発動する
・「スラ忍殺法」を「斬撃よそく」などではね返しても、ダメージだけをはね返し「くじけぬ心」が解除される
・「亡者の執念」や「勝利への執念」などの特性を持っているモンスターに「みがわり」されている相手に対して「たたかう」で攻撃すると、装備品「昇天のヤリ」の固有効果(執念状態を解除する)が発動しない場合がある
・「みがわり」「におうだち」している敵モンスターを対象にとくぎを使用した際に、モンスターがとくぎを使用するモーションを行わず、メッセージが自動的に流れる場合がある
・「リザオラル」などの自動で復活させる効果と、特性「執事の心得」「最後にスクルト」「最後の息吹」「ふくしゅうの呪い」などのチカラつきた際に発動する効果が同時に発動した場合、正しく効果が発動しない場合がある
・とくぎ「パープルシャドウ」の効果によってAI回数が増えているモンスターが、特性「一族のうらみ」の効果により執念状態になった場合、ラウンド終了時までAI回数が元に戻らない
・特性「ふくしゅうの呪い」とダメージを受けた際に発動する特性やとくぎの効果が同時に発動した場合、ダメージを受けた際に発動する特性やとくぎの効果が正しく発動しない場合がある
・リーダー特性などの効果で「ミナデイン」を使用するモンスターの消費MPが少なくなっている際に、残りMPが50未満でもとくぎ「ミナデイン」を使用できる場合がある
・「蘇生封じ状態」効果中に「カウントダウン」によってチカラつきた場合、「蘇生封じ状態」が次のラウンドの最初に解除される
・特性「スラ・ライトメタルガード」の効果で「ライトメタルボディ」になったモンスターに対して、「メタルキラー」などの効果が発動しない
・「邪神の呪縛」状態によって付与された「カウント」状態が、次のラウンドの最初に特性「オートリペア」の効果などで解除され、直後に「邪神の呪縛」の効果で再度付与された場合、その次のラウンドではなく、「カウント」状態が再度付与されたラウンドでそのままチカラつきる
・「バギラ」などの複数の属性のダメージを与える呪文を、「〇〇系のコツ」の特性を持つモンスターが使用する場合、そのとくぎで最初にダメージを与える属性の「〇〇系のコツ」以外では「消費MPを半分にする」効果が発動しない
・+7以上まで強化した「ラミアスのつるぎ」などを装備した、「リザオラル」状態のモンスターが、一部のとくぎを使用して自分もチカラつきた場合、復活後に装備品の効果が発動する
・+7以上まで強化した「ガルハートスタッフ」を装備した、「リザオラル」状態のモンスターが、回復とくぎ使用後に反射ダメージなどでチカラつきた場合、復活後に「回復とくぎ使用時 味方の防御力アップ」の効果が発動する
・装備品「ゴールデンマッスル」の固有効果「一族のじんぎ」の発動時に、画面が一時的に停止して見える場合がある
・「邪神官ハーゴン(ランクSS)」を含む相手のパーティを、「全てを滅ぼす者ゾーマ(ランクSS)」のとくぎ「滅びの呪文」や「絶望の霧氷」で全滅させた場合、「ころもレベル」が減らない場合がある
・みんなで冒険で、「全てを滅ぼす者ゾーマ(ランクSS)」の「とこやみのころも」がはがれた姿で次のバトルに進むと、バトルの最初に特性「とこやみのころも(レベル2)」のメッセージが表示される
※上記は表記のみの不具合です。実際には、特性の効果は発動しません。
・とくぎ「オーバーホール」で、確率によって復活が失敗し、チカラつきたままのモンスターに対しても、攻撃力と素早さが上がった内容のメッセージが表示される場合がある
※上記は表記のみの不具合です。実際には、チカラつきたままのモンスターの能力は変化しません。
・とくぎ「神獣王の防壁」の「状態異常になるのを防ぐ」効果中にとくぎ「聖なる防壁」を使用しても、「聖なる防壁」の「状態異常を解除する」効果が発生しない
・装備品「昇天のヤリ」の固有効果が発動した際などの一部のバトル中メッセージが、読み取れない速度で流れる場合がある
※上記は表示上のみの不具合です。「昇天のヤリ」の固有効果などは正しく発動しています。
・「こうどうはやい」などの一部の特性を持つモンスターが「サタンブレード(ランクSS)」を装備した場合、「つねにこうどうおそい」の効果が正しく発動しない
・パーティ内に「ラザマナス(ランクSS)」など特定のモンスターが複数体いる場合、特性の「ミス」の表示が正しく表示されない場合がある
※上記は表示のみの不具合です。実際には、特性の効果は正しく発動します。
・バトル中に「たたかう」や「とくぎ」選択時の確認ウィンドウで、モンスターアイコンの並び順が、モンスターの並び順と一致しなくなる場合がある
※本不具合の発生時には、モンスターを直接タッチすることで、「たたかう」や「とくぎ」を使用したい対象のモンスターを正しく選択できます。
・とくぎ「真・超魔爆炎覇」を選択する際、相手が「体技をはね返す」状態でも、相手のイオ耐性が「普通」でなければ「反射」のアイコンが表示されない
※上記は表示のみの不具合です。実際には、体技ダメージははね返されます。
・特性「ブレスのコツ」を持つモンスターがチカラつきたときに、特性「真竜の戦い」によって受けるダメージが、通常より大きくなる
・「さまようロトのよろい(ランクSS)」がチカラつきることで特性「起爆装置」が発動した際、ダメージにリーダー特性などの「体技ダメージを〇%アップ」の効果が発揮されない
・チカラつきたときに解除されない「回復封じ状態」効果中にチカラつきた場合、「リザオラル」などの自動で復活させる効果が発動しない(2021年2月9日 追記)
・装備品「栄光のマント」の固有効果が発動した際に、アプリが強制終了する場合がある
※本不具合は修正済みです。(2021年2月16日 追記2)
・装備品「栄光のマント」の固有効果が発動した際に、モンスターの姿のみ「アレフガルドの伝説(ランクSS)」に変わる場合がある
※本不具合は修正済みです。(2021年2月16日 追記2)
・とくぎ「ブラックジョーク」によるダメージが、下記の影響を受ける
※「〇%アップ」などの表記された値よりも、影響が小さい場合があります。(2021年2月26日 追記)
 - 「体技ダメージを〇%アップ」「全ダメージ〇%減」などの、
  リーダー特性・冒険者特性・装備品の固有効果・錬金効果
 - 「メタルボディ」などの、ダメージを一定割合で軽減する特性
 - 「メタルキラー」などの、特定の敵に与えるダメージが
  上昇する特性・固有効果
 - 「特定系統の与えるダメージアップ」などの、クエストの特別条件
・みんなで冒険と闘技場のバトルにおいて、「魅惑のワルツ」などの一部のとくぎによって付与された「混乱」状態が、表示されない場合や、「光のはどう」などのとくぎを使用しても解除されない場合がある(2021年3月1日 追記)


■もちもの
・「5周年記念メダル」の所持数が99999枚を超えると、一部の画面で所持数が正しく表示されない
※実際の所持数が100000枚以上でも、99999枚と表示される場合があります。こちらは表示上のみの不具合で、実際には100000枚以上のメダルを所持できます。


■その他
・Android 5.0以降の端末において、端末のマルチユーザー機能を利用した際、「オーナー権限」を持っていないプレイヤーは正常にプレイできない


上記不具合につきましては、今後のアップデートでの改善を予定しております。
プレイヤーの皆様には、ご迷惑をおかけしますことを、お詫び申し上げます。

戻る