運営からのお知らせ

プロデューサーレター Vol.8

04月26日 13:37
重要なお知らせ
STAR OCEAN -anamnesis-STAR OCEAN -anamnesis-



『スターオーシャン:アナムネシス』プレイヤーの皆さま、運営プロデューサーの甲斐聖現です。
久々のプロデューサーレターがこのようなご報告となってしまい申し訳ありません。

すでにお知らせでもご案内をさせていただきましたが、この度『スターオーシャン:アナムネシス』は、
2021年6月24日(木)14:00をもってサービスを終了させていただくこととなりました。

2016年12月8日のサービス開始から約4年半、皆さまからのご期待に応えるべくEP2『Twin Eclipse』、EP3『The Leash Code』といったメインストーリーの追加や、バトル・育成システムの拡張、異なる遊び方をする追加コンテンツの実装といったアップデートを続けてまいりました。

これからも末永くサービスが続けられるように、可能性を模索しておりましたが、いよいよこれ以上は、お客様にご満足いただけるサービスの提供を続けていくのは困難になるという結論に至ってしまいました。

なんとか色々と工夫をして粘っていたのですが、ここで力及ばずこのような結果となってしまい、本当に申し訳ございません。

数多くのスマートフォンゲームが生まれる環境の中で4年半という長い間運営を続けてこられたのは、これまで関わって下さった関係者の皆さまと、何よりもアナムネシスを遊んでくれた艦長の皆さまのおかげです。
いつも様々なご意見やご声援をいただき、その都度励みとしておりました。
運営チーム一同、深く感謝すると同時に、熱心にプレイをしてくださる艦長の皆さまに、サービス終了のご案内となってしまうことを重ねてお詫び申し上げます。

この場をお借りして、改めてサービス終了までのスケジュールをご案内いたします。
また、未実装のシリーズキャラクターやオフライン版など、今後の予定についてもご説明をさせてください。

1.サービス終了までのスケジュールについて

▽2021年4月22日(木)17:20
運営サービス終了のお知らせ(6/24)掲載
「プレミアムショップ」の停止(上記告知と同時)
「紋章石」の販売停止(上記告知と同時)
※現在所持されている「紋章石」は、サービス終了まで引き続きご利用いただけます。

▽2021年5月6日(木)メンテナンス後
最終シリーズキャラクターの実装
※詳細は後述の「シリーズキャラクターの追加について」をご確認ください。

▽2021年6月24日(木)14:00
サービス終了
オフライン版配信予定
※サービス終了までゲーム内イベントの更新は引き続き実施する予定です。

▽2021年6月25日(金)0:00~
「紋章石(有償発行分)」の払戻し受付開始
※後日、払戻しに関するお知らせを掲載いたしますので詳細については掲載をお待ちください。

2.オフライン版の配信について

『スターオーシャン:アナムネシス』を可能な限り、お手元に残せるように、運営サービス終了後も一部機能を利用可能なオフライン版(ver3.8.0)の配信を予定しております。
詳細につきましては、ゲーム内および公式サイトにてご案内いたします。

■オフライン版でできること
・Episode1~3のストーリー閲覧
・ご自身が獲得したキャラクターモデルの閲覧
・ホーム画面のお気に入りキャラクター設定 等

※ご利用にあたっての注意事項がございますので、必ず下記のお知らせをご確認ください。
【重要】運営サービス終了のお知らせ(6/24)

なお、本日4/22(木)のメンテナンスよりアプリの最新バージョン“3.7.0”を配信しております。
本アップデートにより「情報保存ボタン」が追加実装され、オフライン版で使用するデータの手動保存を行えるようになります。

オフライン版をご利用いただける方は、
本日以降「ログインをする」または「情報保存ボタンを押下する」いずれかの方法で、必ずデータを保存の上、6/24公開予定のオフライン版へアップデートをお願いいたします。
今後、新たにキャラクターを獲得した場合、オフライン版に引き継ぐには、再度ログインを行うか、情報保存ボタンでゲームデータの保存を行う必要があります。
サービス終了後はアカウントの復旧やデータの保存ができなくなりますのでご注意ください。
また、アプリをアンインストールした状態でオフライン版をインストールした場合も、ゲームデータを引き継ぐことはできませんのでご注意ください。

3. シリーズキャラクターの追加について

未実装のシリーズキャラクターについてご説明いたします。
先日、「ロジャー」と「ティニーク」がアナムネシスに参戦しましたが、今後「アシュレイ」「ドーン」の実装を予定しております。

まずはこの2人のキャラクターの入手方法についてですが、本日のメンテナンス後より始まった
『ありがとう大感謝イベント』の一環で開催中の「復刻大感謝祭 第一弾」復刻ガチャの10連ガチャで手に入るおまけアイテム
「ピックアップキャラコイン15」のアイテム交換所で手に入ります。

この復刻ガチャは“第一弾”とあるように、全部で第五弾まで実施を予定していて、各復刻ガチャ10連の利用で「ピックアップキャラコイン15」をおまけとして入手できます。
コイン交換所は2021/5/6(木)メンテナンス後より利用可能となる予定です。
※キャラクター追加やコイン交換所の詳細についても下記お知らせをご確認下さい。
【重要】運営サービス終了のお知らせ(6/24)

つづいて、「アシュレイ」と「ドーン」の開発状況についてお伝えしたいと思います。
はじめに「アシュレイ」からですが、まずはイラストと開発中の3Dモデルを少しお見せします。



イラストは雉本ユーヒさんに描いていただきました。
逆手に刀を持った渋くて格好良い剣士の姿を描いていただけました。
雉本さん、アシュレイ以外にも沢山のキャライラストを描いていただきありがとうございました。

そして3Dモデルですが、開発中のものなので調整が入る可能性もありますが、皆さまいかがでしょうか?
アシュレイは過去のとある出来事により片腕を失くした剣士で、これを3Dモデルでアナムネシスに実装させるのはとても難しかったのですが、何とか実装することができました。

性能面についてはまだまだ調整中のため変更になる可能性もあり、詳しいことをはっきりとはお伝え出来ませんが、「連携するほど強くなる無限連携インタラプトアタッカー」というコンセプトで開発していて、インタラプトチャージアサルトを発動すると自分のAPを回復できるため、積極的にインタラプトチャージアサルトを発動することで連携を続けて攻撃しやすいキャラクターになるよう開発を進めています。


次に、「ドーン」です。彼もイラストと3Dモデルからご覧いただきたいと思います。




ドーンのイラストは壱子みるく亭さんにお願いしました。
壱子みるく亭さんにもバレンタインの「甘砲のプリシス」や先日登場した「ティニーク」を素敵に描いていただき本当にありがとうございます。
特徴的な糸目や尻尾の動きなど細部にまでこだわってトライエースさんのアートスタッフが頑張ってくれました。
そしてドーンの性能ですが、こちらもコンセプトだけお伝えします。

「攻撃を受けて味方を守るディフェンダー」というコンセプトで、敵からの攻撃がヒットした時に味方APの回復や、被ダメージの軽減といった効果などを発揮し、さらに敵からの攻撃がヒットした時に一定時間自分のHPを徐々に回復することで、攻撃を受けても態勢を立て直すことができるキャラクターになるよう開発中です。

今ご紹介したアシュレイとドーンはお伝えした通り、「復刻大感謝祭」で開催される各復刻ガチャの10連ガチャの利用で手に入る「ピックアップキャラコイン15」のアイテム交換所で手に入ります。
紋章石を購入できないので、このような形とさせていただきましたが、手に入ったら彼らの活躍をお楽しみください。
入手したキャラクターはオフライン版でモデル閲覧ができますので、お手元に残すためにもぜひ入手していただけると嬉しいです。

アシュレイとドーンが最後の追加キャラクターとなります。
彼らの実装が最後のこのタイミングまでお待たせしてしまったこと、大変申し訳ございません。
他にも原作では非プレイアブルだったキャラクターの実装を望む声もあり、そのすべてにお応えできないことも誠に申し訳なく思っています。

最後に

これまでの拙い運営で皆さまにたくさんのご迷惑をおかけしてしまいましたが、その度に温かいお言葉や厳しいお言葉まで様々なご意見をいただき、ファンの皆さまのとても強い熱い想いを感じました。

コミケの会場や星海祭に来てくださって、直接コミュニケーションを取ってくれた方々もたくさんいらっしゃいました。
「このゲームで友人が増えました」というお話を聞いたときは、本当にこの作品に関われて良かったと感動しました。
私宛に送っていただいたお手紙やうちわなど、全て手元に保管させていただいております。
今後も大切にさせていただきます。

生放送のコメントでもいつもいじっていただきありがとうございました。
「ふとあき」という名前はおかげさまで家庭内でも定着し、子どもたちにもふとあきと呼ばれるようになりました。

そんなふとあきいじりをはじめとしてたくさん寄せられた熱い叱咤激励を燃料にして、これまで運営を続けることができました。約4年半という期間でしたが、個人的にはあっという間で、「短すぎる」「まだまだ続けたい」という気持ちでいっぱいです。

そしてその気持ちは、これまで応援いただいたファンの皆さまも強く感じていらっしゃるだろうと思います。
その想いに応えることができず、今回のようなお知らせをお届けすることになったことは、とても悔しく、それ以上に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当に申し訳ありません。これまで応援いただき本当に本当にありがとうございました!

残り少ない期間ではありますが、引き続きお付き合いいただけますと嬉しいです。

そして、アナムネシスは終わりを迎えてしまいますが、『スターオーシャン』は終わりません。
いつかまた違う形で『スターオーシャン』という作品を皆さまにお届けできたらと強く思っています!
私自身とても悔しく思っていますし、アナムネシスが教えてくれたたくさんの経験を活かして、次は必ずもっと良いものにできる自信があります。
トライエースの五反田さんを始め、トライエース開発チームのメンバーも同じ想いを共有してくれています。
もしまたチャンスがもらえて、いつかその時を迎えることができたなら、皆さまの熱い想いを再び作品にぶつけていただけたらと思っています。

重ねて、ファンの皆さまとアナムネシスに関わっていただいた全ての関係者の皆さまに心から感謝し、御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


スターオーシャン:アナムネシス 運営プロデューサー 甲斐聖現




トライエース開発スタッフからのご挨拶

いつもスターオーシャン アナムネシスをプレイしていただきありがとうございます。
今回サービス終了という運びとなってしまい、大変申し訳ございません。
サービス終了のお知らせに合わせまして、トライエース開発チームからもお詫びと、また今までの感謝をお伝えさせていただきたいと思います。

スターオーシャンはトライエースにとって会社設立時に最初に開発した大切なタイトルです。
シリーズ20周年という節目に、本作で過去シリーズのキャラクターたちを改めて3Dで制作することができ、 アナムネシスで活躍する姿を見て本当に幸せに感じております。

様々なコンセプトの新衣装や武器、シリーズを超えて協力しあうシナリオ、新しいボスバトルや新規コンテンツの開発など、数え上げればきりがありませんが私達も楽しんで開発しておりました。

過去シリーズのキャラクターたちだけでなく、本作で初めて登場したリーシュたちも開発の中でそれぞれにファンがつくほど大切な存在になっています。

リリース初期は、毎週末お友達とマルチプレイを遊んでいます!という声を沢山いただき、スターオーシャンがまた盛り上がっている状況を見て本当に嬉しく…、正直に言えば少し私達も舞い上がってしまいまして、キャラクターの衣装やラッシュコンボの演出など様々なものが自然とどんどん複雑なものになっていきました。
開発は大変になってしまったのですが、私達も盛り上がって制作していたことをお伝えさせていただきたいと思います。

また、様々な作品とコラボをさせていただきました。
このキャラクターを私達が作ることがあるとは…!と驚き、緊張したことを覚えております。
そしてヴァルキリープロファイルに連なるストーリーを世に出すことまででき、様々な形でスターオーシャンに留まらない経験をさせていただきました。

私達の力不足でお客様にご迷惑をおかけしてしまったことも何度もありました。
そのたびにお叱りや応援のメッセージをいただき、再発防止に努めながら、多くのことを学ばせていただきました。
リーシュや艦長の皆様と一緒に、私達も約4年半もの長きにわたり旅をし、成長させていただいたと思っております。

最終的には、私達の力不足でお客様に楽しんでいただき続けることができず、道半ばでのサービス終了となってしまったことは本当に申し訳ございません。

今回の学びを胸に、また新しいゲームを皆様のもとにお届けできるよう、精進して参ります。
スターオーシャン アナムネシスを遊んでいただきまして本当にありがとうございました。
このタイトルを開発できたことはとても幸せな体験でした。

まだもう少しだけアナムネシスは続きますので、残りの期間をどうぞご一緒に、そしてこれからも、スターオーシャンをよろしくお願いいたします。


トライエース 開発チーム一同

戻る