お知らせ
07月17日 11:00

プロ野球記者が語る!今週の活躍予想 ※7/17(月) 11:00更新

 ついに後半戦が開幕!
 「球宴休み」が各チームの調子にどう影響しているのか……。目が離せない戦いが続くね!

 「活躍予想コラム」、後半戦の第1弾は「打点」&「三者凡退」。各球団の主力選手は、チームの勝利に貢献できるかな!?

プロ野球記者が語る!今週の活躍予想

打点

 「打点」はやはり出塁率の高い選手の後ろを打つ打者がポイントだ。
 セ・リーグは、広島に打点上位の鈴木誠也、丸佳浩、エルドレッドがいる。
 巨人は長野久義の状態がよく、阿部慎之助、村田修一に期待できる。
 西岡剛が復帰する阪神は福留孝介、中谷将大に期待。
 DeNAは3番に筒香を入れた超攻撃的スタイル。9番も投手でないため、上位打線の桑原将志、筒香嘉智、ロペス、宮﨑敏郎は打点を稼ぐ可能性が高い。
 そのほかではゲレーロ(中日)、バレンティン(ヤクルト)も押さえたいところ。

 パ・リーグは打線好調の楽天はウィーラー、銀次に期待大。
 リーグ三冠王の柳田悠岐、その後を打つ内川聖一、デスパイネのソフトバンク主軸陣は盤石。
 西武は、切れ目がない打線を誇るだけに、意外な選手も狙いたい。主砲の中村剛也に加え、伏兵で外崎修汰、炭谷銀仁朗に注目。
 ロッテは鈴木大地、オリックスはマレーロ、ロメロの外国人コンビ、吉田正尚も期待大。日本ハムはレアード頼みか。

三者凡退

 「三者凡退」はエース級投手の安定感に期待。
 セ・リーグは、巨人・菅野智之、田口麗斗、マイコラスの3本柱。
 広島はコントロールのいい野村祐輔、ジョンソン、薮田和樹。
 DeNAは今永昇太、井納翔一、ウィーランド。
 阪神は秋山拓巳、メッセンジャーに期待できる。
 中日はバルデスの安定感は期待大。
 打線が不調のヤクルトと対戦があるDeNA、阪神は特に狙い目だ。

 パ・リーグに目をうつすと、ソフトバンクの石川柊太、東浜巨、千賀滉大。
 西武は菊池雄星、ウルフが堅い。
 楽天は美馬学、則本昂大、岸孝之の3本柱。中継ぎの福山博之、ハーマンもいい。
 ロッテは涌井秀章と二木康太、抑えの内竜也。
 日本ハムは有原航平、大谷翔平のツープラトン。
 オリックスは金子千尋、山岡泰輔が打者をうまく打ち取るタイプだけに期待できる。

<記者:氏原英明>


バックナンバー

第12回 「2連続奪三振」と「ホームラン」 <記者:大利実>

第11回 「マルチヒット」と「三球奪三振」 <記者:菊地高弘>

第10回 「ホームラン」と「勝利投手」② <記者:花田雪>

第9回 「ホームラン」と「勝利投手」① <記者:氏原英明>

第8回 「得点」と「イニング無四球」<記者:花田雪>

第7回 「盗塁」と「省エネ投球」<記者:大利実>

第6回 「打点」と「三者凡退」<記者:菊地高弘>

第5回 「猛打賞」と「セーブ」<記者:氏原英明>

第4回 「マルチヒット」と「2連続奪三振」<記者:菊地高弘>

第3回 「ツーベースヒット」「ダブルプレー獲得」<記者:大利実>

第2回 「ホームラン」「勝利投手」<記者:花田雪>

第1回 「得点」「三球奪三振」<記者:氏原英明>

戻る

ページの先頭へ戻る