お知らせ
10月27日 15:00

プロ野球記者が語る!今週の活躍予想 ※10/27(金) 15:00更新

 ついに日本シリーズの開幕!
 パ・リーグ優勝のソフトバンクと、セ・リーグ3位ながらCSを勝ち上がったDeNA。果たして、日本一の栄冠をつかむのはどのチームになるかな!?

 「活躍予想コラム」も、日本シリーズの今回が最終回!

 日本シリーズで要注目の選手たちを、記者さんに予想してもらったよ!

プロ野球記者が語る!今週の活躍予想

ホームラン

 両チームともに主軸と脇役の役割分担がしっかりしているぶん、ホームランはやはりクリーンナップを中心に予想したいところ。イチオシは何といっても内川聖一。CSファイナルでは5戦4発の離れ業を見せ、チームを日本シリーズ進出へと導いた。
 DeNAはやはり、主砲・筒香嘉智を置いて他にいない。ただし、この両者はCSで爆発した分、マークがきつくなる恐れがある。その場合は両者の前後を打つデスパイネ、ロペス、宮崎敏郎あたりを押さえておくのもいいかもしれない。

マルチヒット

 主軸打者はもちろん押さえておきたいが、あえて「穴」的にねらうとすれば長谷川勇也を推したい。CSでの出番は決して多くなかったが、10打数4安打、打率.400を記録。シーズンは不本意な成績に終わったものの、ここにきて調子を上げてきている「ラッキーボーイ」候補の一人だ。
 DeNAでオススメしたいのはリードオフマンの桑原将志。単純に打席数が多く、調子も悪くないため、マルチヒットを記録する可能性は高い。

打点

 ソフトバンクなら内川、デスパイネ、DeNAなら筒香、ロペス、宮崎ら主力はしっかりと押さえたいところだが、それ以外であげるとすれば乙坂智が面白い。代打起用が予想されるが、CSファーストステージの阪神戦で見せた代打本塁打、ファイナルでも2打数1安打2打点と勝負強さを発揮。終盤の大事な局面で試合を決める一打を放つ可能性は十分ある。

勝利投手

 勝利投手は、やはり先発陣から選ぶのがベター。短期決戦の場合、先発が崩れるとそこから勝利をつかむのは非常に難しくなる。ソフトバンクで調子がよさそうなのは武田翔太。ファイナルでは楽天を相手に7回5安打無失点の快投を見せた。
 DeNAなら井納翔一。ファイナルでは無失点投球&自らのタイムリーでチームを勝利に導くなど、ここにきて調子も上向き。投げてみないとわからない怖さもあるが、大一番での開き直りにも期待したい。

三球奪三振

 ソフトバンクは、なんといってもクローザーのサファテ。今季はセーブ日本記録を樹立し、「分かっていても打てないストレート」は健在。3球勝負に挑むケースも多いので、テンポよく三振を奪ってくれるだろう。
 DeNAはルーキーの濵口遥大の奪三振力がチームでは抜けている。CSではリリーフも経験し、日本シリーズでのフル稼働も予想される。

イニング無失点

 先発投手は確実に押さえておくとして、リリーフ陣でいえばソフトバンクはサファテ、モイネロの外国人コンビが抜群の出来。特にモイネロはCSファイナルで3試合連続無失点と、育成出身ながら抜群の存在感を発揮している。
 DeNAはクローザーの山﨑康晃が鉄板だが、エスコバーにも注目したい。今季途中に日本ハムから加入し、貴重なリリーフ左腕としてチームに貢献。CSでも見事な投球を披露してくれた。

<記者:花田雪>


バックナンバー

第25回 「長打ヒット」と「イニング無四球投球」<記者:花田雪>

第24回 「マルチヒット」と「3球奪三振」<記者:大利実>

第23回 「ホームラン」と「2連続奪三振」<記者:菊地高広>

第22回 「ツーベースヒット」と「イニング無失点」<記者:花田雪>

第21回 「打点」と「三者凡退」<記者:氏原英明>

第20回 「盗塁阻止」と「ホールド」<記者:大利実>

第19回 「ホームラン」と「2連続奪三振」<記者:菊地高広>

第18回 「盗塁」と「省エネ投球」<記者:花田雪>

第17回 「マルチヒット」と「ダブルプレー獲得」<記者:氏原英明>

第16回 「猛打賞」と「勝利投手」 <記者:大利実>

第15回 「長打ヒット」と「イニング無失点」 <記者:花田雪>

第14回 「ツーベースヒット」と「イニング無四球投球」 <記者:花田雪>

第13回 「打点」と「三者凡退」 <記者:氏原英明>

第12回 「2連続奪三振」と「ホームラン」 <記者:大利実>

第11回 「マルチヒット」と「三球奪三振」 <記者:菊地高弘>

第10回 「ホームラン」と「勝利投手」② <記者:花田雪>

第9回 「ホームラン」と「勝利投手」① <記者:氏原英明>

第8回 「得点」と「イニング無四球」<記者:花田雪>

第7回 「盗塁」と「省エネ投球」<記者:大利実>

第6回 「打点」と「三者凡退」<記者:菊地高弘>

第5回 「猛打賞」と「セーブ」<記者:氏原英明>

第4回 「マルチヒット」と「2連続奪三振」<記者:菊地高弘>

第3回 「ツーベースヒット」「ダブルプレー獲得」<記者:大利実>

第2回 「ホームラン」「勝利投手」<記者:花田雪>

第1回 「得点」「三球奪三振」<記者:氏原英明>

戻る

ページの先頭へ戻る